THE BRIDGE

タグ Diverseas

滞在外国人に自宅の空き部屋を貸し出す「Homii(ホーミー)」運営、本田圭佑氏らから資金を調達——ホームステイを活性化、異文化体験を促す

SHARE:

「Homii(ホーミー)」を運営するダイバーシーズは27日、エンジェルラウンドで資金を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、本田圭佑氏の KSK Angel Fund、野口圭登氏(Vapes 代表取締役)、黒越誠治氏(デジサーチアンドアドバタイジング、加藤將倫氏・村井健太氏・南部旭彦氏(3人は共に Progate 創業者)、および名前非開示のエンジェル投資家複数。調達金額は不明。…

Homii
Image credit: Diverseas

Homii(ホーミー)」を運営するダイバーシーズは27日、エンジェルラウンドで資金を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、本田圭佑氏の KSK Angel Fund、野口圭登氏(Vapes 代表取締役)、黒越誠治氏(デジサーチアンドアドバタイジング、加藤將倫氏・村井健太氏・南部旭彦氏(3人は共に Progate 創業者)、および名前非開示のエンジェル投資家複数。調達金額は不明。

Homii は、自宅の空き部屋を外国人に貸して共に住むことができる、ホームシェアのためのマッチングプラットフォームだ。借りられる期間は最短1ヶ月間からで、Airbnb や HomeAway のようなバケーションレンタルよりは長期間に設定されている。ホストは家を丸ごと貸し出すのではなく、その一部である部屋を貸し出すことでホームステイ環境をゲストに提供する。民泊扱いにならないため、ホストは自治体への届け出も不要だ。

Homii のスキーム
Image credit: Diverseas

ゲストが使う部屋にはスマートフォンで開け閉めができる仕組みを採用、ホストが立ち会う必要は無い。Homii が全ゲストを事前に身元確認をしており、ゲストがホストに支払う謝礼金は Homii がエスクロー的に徴収し預かり、居住開始後に Homii からホストに支払われる。

ダイバーシーズの創業者である洪英高氏は、同志社大学在学中に文部科学省の無償留学プログラム「トビタテ! 留学JAPAN」に参加。その後、エンジニアリングのインターンシップを経て、2016年11月に留学相談チャットコンシェルジュ「Diverseas(旧称は、留学 code)」をローンチしている。

Homii のホスト用画面
Image credit: Diverseas

via PR TIMES

----------[AD]----------