BRIDGE

タグ Keisuke Honda

本田圭佑氏、元FiNC溝口勇児氏、元ネスレ高岡浩三氏、「WEIN挑戦者FUND」を設立——ウェルビーイングとオープンイノベーションに特化

SHARE:

プロサッカー選手で KSK Angel Fund の運営でも知られる本田圭佑氏、FiNC Technologies 創業者で元 CEO の溝口勇児氏、ネスレ日本元 CEO の高岡浩三氏は、「WEIN 挑戦者 FUND」を設立したことを発表した。国内スタートアップ向けに、ウェルビーイングやオープンイノベーションに特化して投資する。設立者でもある3人が代表パートナーを務める。 最初のファンドは「0号フ…

Photo credit: 蜷川実花氏(リモート撮影)

プロサッカー選手で KSK Angel Fund の運営でも知られる本田圭佑氏、FiNC Technologies 創業者で元 CEO の溝口勇児氏、ネスレ日本元 CEO の高岡浩三氏は、「WEIN 挑戦者 FUND」を設立したことを発表した。国内スタートアップ向けに、ウェルビーイングやオープンイノベーションに特化して投資する。設立者でもある3人が代表パートナーを務める。

最初のファンドは「0号ファンド」と位置付け、代表パートナーの3人に加え起業家やエンジェル投資家らから最大20億円程度を集める。投資対象は、「孤独・退屈・不安」といった21世紀の課題を解決するスタートアップや起業家。チケットサイズへの言及はないが、アーリーステージの創業を支援する位置づけから数百万円〜数千万円程度と推定される。

WEIN 挑戦者 FUND は、代表パートナーや彼らのネットワークを通じて起業家(同ファンドでは挑戦者と呼んでいる) への広範な支援に注力するため、スタートアップスタジオやスカウトファンドのような性格を持つのかもしれない。0号ファンド後に組成される「1号ファンド」では、オープンイノベーションを念頭に大企業から出資を募り100億円程度の規模を目指す。

本田氏は、起業家は投資を受けてからの方が大変で、投資だけでなく起業家が直面するリソース不足を支援していきたい、と抱負を語った。また、本田氏はアメリカでの投資は Dreamers Fund、日本での投資は WEIN 挑戦者 FUND を通じて行い、KSK Angel Fund ではそれ以外の地域に投資していくとした。

ファンド創設と同時に、WEIN 挑戦者 FUND では、審査制の創業支援コミュニティの募集を開始した。第0期の募集は、今日5月28日から6月4日まで。

<関連記事>

----------[AD]----------

本田圭佑氏とウィル・スミス氏、社会問題に特化した「Dreamers Fund」を創設——米国のアーリースタートアップ向けに1億米ドル規模

SHARE:

先ごろ、ワールドカップで事実上の代表引退表明を行ったサッカーの本田圭祐氏と、ハリウッドスターの Will Smith 氏が、1億米ドル規模のファンド「The Dreamers Fund」を創設したことが明らかになった。今年4月にロサンゼルスで創設された同ファンドは、アメリカの社会問題を解決しようとするアーリーステージのスタートアップを中心に投資を行い、アンカーインベスターを野村ホールディングスが務…

Image credit: buzzfuss + dimaberkut via 123RF

先ごろ、ワールドカップで事実上の代表引退表明を行ったサッカーの本田圭祐氏と、ハリウッドスターの Will Smith 氏が、1億米ドル規模のファンド「The Dreamers Fund」を創設したことが明らかになった。今年4月にロサンゼルスで創設された同ファンドは、アメリカの社会問題を解決しようとするアーリーステージのスタートアップを中心に投資を行い、アンカーインベスターを野村ホールディングスが務める

本田氏の投資管理会社である KSK Group は声明の中で、本田氏が Dreamers Fund を創設するに至った背景について、彼が約10年前にオランダのフットボールクラブに参加していた際、他の選手が収入の半分以上をアフリカや南米に住む実家の家族に仕送りしていたことに衝撃を受けたことを理由に挙げている。このファンドには、Uber や SpeceX といった社会変革を起こしたテック企業への出資経験のある投資家が参加する見込み。

本田氏と Smith 氏の関係は定かでは無いが、先週、Smith 氏はモスクワでのインタビューで、ワールドカップで最もクールだった選手の一人として本田氏の名前を挙げていた。Smith 氏は先月、映画監督の Marc Forster 氏とともに、スイスおよびドイツを拠点とするライセンス配給会社 Telepool を買収している。

一方、本田氏は近年、日本の著名な投資家らとも親交を深めており、昨年、同氏のアーリー向けファンド「KSK Angel Fund」がクラウドファンディング大手 Makuake に出資を実施したことは記憶に新しい。この他にも、KSK Angel Fund から出資を受けたスタートアップとしては、ドローンの Aerial Lab Industries、人事クラウドの HRBrain、メガネ通販の Oh My Glasses、IT スクールの Life is Tech! などの名前が明らかになっている。

----------[AD]----------