THE BRIDGE

タグ Festar

価値観の近いユーザ同士をマッチングするトークアプリ「Festar(フェスター)」が世界13カ国でリリース

SHARE:

ライフスタイルに特化したモバイルサービススタートアップであるエーアイパシフィックは、ユーザの価値観や興味により、他のユーザをマッチングして、10分間のリアルタイム・チャットが楽しめるトークアプリ「Festar(フェスター)」のベータ版を21日発表した。 Festar は共通の価値観を持つ人々と「10分間の会話」を楽しむコンセプトを持った会話アプリで、ユーザが興味や価値観を選択すると、同じような興味…

festar_featuredimage

ライフスタイルに特化したモバイルサービススタートアップであるエーアイパシフィックは、ユーザの価値観や興味により、他のユーザをマッチングして、10分間のリアルタイム・チャットが楽しめるトークアプリ「Festar(フェスター)」のベータ版を21日発表した。

Festar は共通の価値観を持つ人々と「10分間の会話」を楽しむコンセプトを持った会話アプリで、ユーザが興味や価値観を選択すると、同じような興味を選んだ別のユーザをランダムにマッチングしてくれるサービスだ。複数の興味のカードを選択したユーザに対し、同様のパターンを持つ別のユーザをレコメンドすることが可能だ。今回のベータ版は、Android のバージョンに韓国を含む全世界13カ国で同時にリリースされ、韓国語はもちろん、英語と日本語をサポートし、使用する言語が同じで、求める価値観が似ているユーザであれば、国境を越えて会話を楽しむことができる。

また、現在接続中のユーザ同士がマッチングされるので、リアルタイムで10分間の会話を楽しむことができ、10分間会話した後、さらに対話を続けたい場合は、「対話したい!」ボタンを押して、時間制限無しで二人だけの会話を続けることができる。

エーアイパシフィックによれば、日本で最初にリリースされ、5ヶ月間にわたりサービスされた Festar のベータ版では、全ユーザの53%がアクティブユーザとして Festar を使用しており、登録ユーザの75%がマッチングに成功後、10分間トークに移行している。そのうち29%のユーザが10分間会話後、二人だけの会話に切り替えて会話を継続しており、この結果から、価値観に基づいたリアルタイムの会話をしたいユーザの期待値が高いことを示していると、エーアイパシフィックは説明した。

Festar の開発責任者であり、エーアイパシフィックの代表取締役である神谷知愛(ともちか)氏は、今後の展望を次のように述べた。

外見やスペックで相手を選ぶオンラインサービスが多い中、実際の出会いを重視し、「共通の価値観」により、対話と自然な出会いの機会をユーザが体験できるよう、Festar を世界向けにリリースした。Festar を通じて、国境を越える縁が生まれてほしい。

エーアイパシフィックでは、2016年中に全世界ユーザ数100万人、マッチング率90%の達成を Festar を目標に掲げ、全世界のユーザが楽しむリアルタイムの会話アプリに発展させていきたい、としている。

エーアイパシフィックは、東京に本社を置くライフスタイルに特化したアプリ提供スタートアップで、Festar に加え、グルメアプリ「SynchroLife(シンクロライフ)」などのモバイルアプリやメディアサービスを開発・運営している。

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------

共通の価値観からつながる10分間、エーアイパシフィックがトークアプリ「Festar(フェスター)」をローンチ

SHARE:

東京のスタートアップ、エーアイパシフィックは4日、価値観の近いユーザ同士が相手を見つけ、10分間のリアルタイム・チャットができるトークアプリ「Festar(フェスター)」をローンチした。Android と iOS で利用することができる。 Festar はフリーミアムアプリで、ランダムにオンラインのユーザが「好きなこと」をテーマにつながり、10分間だけチャットを楽しむことができる(=10分間トーク…

festar_featuredimage

東京のスタートアップ、エーアイパシフィックは4日、価値観の近いユーザ同士が相手を見つけ、10分間のリアルタイム・チャットができるトークアプリ「Festar(フェスター)」をローンチした。AndroidiOS で利用することができる。

Festar はフリーミアムアプリで、ランダムにオンラインのユーザが「好きなこと」をテーマにつながり、10分間だけチャットを楽しむことができる(=10分間トーク)。双方が延長して会話を続けたいと答えたときのみ、その後もチャット(=プライベートトーク)を続けることができるしくみだ。フリープランでは男性は1日1回、女性は1日3回まで10分間トークが無料。男性1,000円/月、女性500円/月のプレミアムプランに移行すると、10分間トークが回数無制限となり、プライベートトークが利用可能となる。

オンライン将棋、オンラインポーカーなど、オンラインで同じ軸でプレイする考え方をチャットに持ち込みました。男女の間は容姿よりも、共通の価値観で人間関係が深まることの方が多い。親近感が増すきっかけは何なのかを考えました。(エーアイパシフィック代表取締役 神谷知愛氏)

festar_screenshotsFestar では、「好きなこと」に応じて、つながった二人の話のきっかけとなる最初の質問をシステムが自動的に与えてくれる。ここから共通の話題を進めていくことができるので、かなり高い確率で話が弾むのではないか、と神谷氏は自信を見せる。

セキュリティ対策としては、Facebook 認証、18歳未満の利用禁止、365日24時間体制の監視体制に加え、10分間トークが終わった後に相手のマナーを評価することができ、評価が悪いとマナーレベルが下がっていくことで、他のユーザと接続されにくなり自浄作用が働く。

容姿に依存しない形で男女をマッチングさせるアプリという観点では、先ごろ紹介した Smoothie にも似ているし、時間制限など一定の制約条件下でチャットから出会いにつなげるという観点では、5pmJOIN US などにも似ているかもしれない。

神谷氏によれば、将来的には、人工知能が二人のメッセージのやりとりを解析し、相手に気に入られるための文言を提案するような機能を追加する計画もあるのだという。韓国では、カップルアプリ Between 向けに、破局を未然に防ぐべく、相手とのやりとりの文言を提言する人工知能サービス「Ginger」が好評を博しており、Festar でも同じような効果が期待できるだろう。

日本国内向けにローンチした Festar だが、既に英語圏向けのサービスローンチも展望している。日本国内では「好きなこと」以外に居住地域などの条件はマッチングに利用にしていないが、英語圏向けにサービスを立ち上げたときには、例えば、イギリスとインドのユーザが出会って、恒常的に付き合うようなケースはレアであるため、マッチングにあたって、いくつかの条件を加えることになるだろうとのことだった。

エーアイパシフィックでは、「好きな食べ物」や「好きな飲食店」を軸にユーザ同士がつながれるソーシャルネットワーク「SynchroLife(シンクロライフ)」を展開しているが、ここから Festar へのユーザ流し込みも期待できるため、マッチングアプリにありがちな〝にわたま問題〟も比較的容易に解決できるだろう。8月31日までは、入会キャンペーンとして、先行登録ユーザ3,000名のプレミアムプラン月額料金が無料になるとのことだ。

Festar のアプリのデザインにあたっては、長野と東京に拠点を置くクリエイティブ・デザインファーム THE APP BASE が協力している。同社の代表を務める佐藤駿氏は、Festar のデザインについて、次のようにコメントしている。

奇をてらったUIというよりも、ユーザーが意識しないで自然に使えるUIを採用しました。Festar の最大の体験価値は「気の合う人とのトーク」の部分。UIはそこまでの道案内だと思っています。

「ユーザー同士が会話をする」という運営者側では管理できない「余白」を残すことにより、Festarでの体験が変わる。UI、UXは体験価値を最大化できるよう常にアップデートしていく予定です。

ai-pacific-tomochika-kamiya-the-app-base-shun-sato
(左から)エーアイパシフィック代表取締役の神谷知愛氏と、THE APP BASE 代表取締役の佐藤駿氏

<情報開示> 筆者は、エーアイパシフィックが関連する一部のプロジェクトにおいて、契約関係があります。

----------[AD]----------