THE BRIDGE

タグ MOIN

韓国の国際送金スタートアップ「MOIN」、シリーズAで約2.1億円を調達——外為法改訂で営業中断を余儀なくされるも、増資と免許取得で再開へ

SHARE:

韓国の国際送金スタートアップ MOIN(모인)は、Bridge Alliance Partners(略称:BA Partners、비에이파트너스)、The Wells Investment(더웰스인베스트먼트)、Honest Ventures(어니스트벤처스)、Bokwang Venture Capital(보광창업투자)、Capstone Partners(캡스톤파트너스)、Strong Ven…

韓国の国際送金スタートアップ MOIN(모인)は、Bridge Alliance Partners(略称:BA Partners、비에이파트너스)、The Wells Investment(더웰스인베스트먼트)、Honest Ventures(어니스트벤처스)、Bokwang Venture Capital(보광창업투자)、Capstone Partners(캡스톤파트너스)、Strong Ventures(스트롱벤처스)などから、シリーズAラウンドで20億ウォン相当(約2.1億円)の資金調達を実施した。

MOIN はデバイスやオペレーティングシステムに関係なく、最初の1回だけ本人認証するだけで、国内送金のように、いつでもどこでも手軽に海外に送金できるサービスで、日本と中国への送金サービスを提供し、四半期毎に前期比平均138%で成長している。しかし、MOIN は改訂された外国為替取引法に基づいて2017年7月18日から現在までサービスが中断され、サービスの再開には、海外そう金ライセンスが必要なおう今日だ。MOIN は今回のシリーズ A ラウンド資金調達により、少額海外送金登録要件のうち資本金要件(10億ウォン=約1億円)を満たし、すぐにもライセンスを取得すると期待される。

今回のラウンドでリードインベスターを務めた BA Partners 代表のイ・ジョンスン(이종승)氏は、次のようにコメントした。

MOIN は、ブロックチェーン技術を活用した効率的な海外送金ソリューションを構築している。このような技術力をベースに、アジアの海外送金市場をリードするプレイヤーになることを期待する。

MOIN 代表のソ・イルソク(서일석)氏は、次のようにコメントしている。

今回のアーリー投資により、さらに信頼性が高く効率的な送金システムを開発したい。それをベースに、アジアの海外送金市場で、さらに迅速に MOIN の影響力を拡大できるようになるだろう。

MOIN はライセンス取得後、既存の日本や中国といった市場はもちろん、東南アジアへも送金サービスを拡大する。また、海外から韓国国内に送金できるインバウンドの送金サービスを開始し、海外にいる韓国人労働者を対象に事業領域を広げて行くとしている。

<関連記事>

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】

----------[AD]----------

韓国のブロックチェーン・スタートアップ「MOIN」、日韓間の国際送金サービス立ち上げで約4,600万円を調達

SHARE:

韓国のブロックチェーンによる海外送金サービスを開発するフィンテック・スタートアップ「MOIN(모인)」は、海外システムの開発と日本市場への進出のため、韓国の銀行圏青年創業財団 D-Camp、Capstone Partners(캡스톤파트너스)、Bokwang Venture Capital(보광창업투자)、アメリカの Strong Ventures から約5億ウォン(約4,600万円)を調達したと…

moin-team

韓国のブロックチェーンによる海外送金サービスを開発するフィンテック・スタートアップ「MOIN(모인)」は、海外システムの開発と日本市場への進出のため、韓国の銀行圏青年創業財団 D-Camp、Capstone Partners(캡스톤파트너스)、Bokwang Venture Capital(보광창업투자)、アメリカの Strong Ventures から約5億ウォン(約4,600万円)を調達したと14日、発表した。今年4月の Yello Financial Group(옐로금융그룹)とエンジェル投資家からの2億ウォン(約1,800万円)のアーリーラウンドでの調達に続くもので、累積調達額は約7億ウォン(約6,400万円)に達した。

7月中旬にローンチ予定(編注:ウェブサイト上には9月オープンとの説明がある)の MOIN の海外送金サービスは、ユーザが MOIN のモバイルページを通じて、簡単な送金申請書を作成した後、入金を実施する形をとる予定だ。MOIN のブロックチェーン技術を使って送金することにより、銀行が提供するサービスよりも短時間で送金でき、国際送金手数料を最大で80%削減できると紹介されている。

MOIN の代表を務めるソ・イルソク(서일석)は、次のようにコメントしている。

2014年の個人取引基準で韓国から海外に送金された金額が約11兆ウォン(約9,900億円)、海外から韓国に送金された金額が約8兆ウォン(約7,200億円)に上る。国際送金市場は急速に拡大する一方で、金融機関のシステムは十年前と変わらない。

今年4月に外国為替取引法の改正案が発表され、国際送金市場の非効率性を向上させられる道が開かれた。日韓間の送金サービスを開始し、その後、アジア全域にサービスを展開していく予定だ。

【原文】

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------