THE BRIDGE

タグ OurCrowd

イスラエル発の株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム「OurCrowd」、7,200万米ドルを調達

SHARE:

エクイティクラウドファンディングプラットフォーム「OurCrowd」 は、シンガポール United Overseas Bank(UOB)のパートナー企業だ。同社は本日(9月22日)、シリーズ C ラウンドで7,200万米ドルを調達したと発表した。投資主体は「金融機関、ファミリーオフィス、世界のプライベート投資家」など多岐にわたる。 同社は今回獲得した資金を世界での事業展開やプラットフォーム開発に…

2016-09-22-3

エクイティクラウドファンディングプラットフォーム「OurCrowd」 は、シンガポール United Overseas Bank(UOB)のパートナー企業だ。同社は本日(9月22日)、シリーズ C ラウンドで7,200万米ドルを調達したと発表した。投資主体は「金融機関、ファミリーオフィス、世界のプライベート投資家」など多岐にわたる。

同社は今回獲得した資金を世界での事業展開やプラットフォーム開発に活用する計画だ。一部は OurCrowd で資金調達を狙う企業に投資される。

OurCrowd の CEO である Jon Medved 氏は、プレスリリースで次のように述べた。

シリーズ C ラウンドで調達した資金の半分は世界7拠点での事業拡張、テクノロジープラットフォームのさらなる開発に投資されます。残りの半分はこのプラットフォーム上で資金調達を狙っている企業へ投資するクラウド投資家たちとともに OurCrowd が自己資本を投資するために活用されます。今回の資金調達が、OurCrowd への次なる10億米ドル投資に向け力を与えてくれるとみています。

OurCrowd は2013年の設立以降、エクイティクラウドファンディングの世界的な大手プラットフォームとなるべく飛躍的な成長を果たしました。今回の事業変革的なシリーズ C ラウンドによって、当社は質の高いエクイティクラウドファンディングに関心を持つ投資家をさらに呼び込むことができ、世界的な事業拡張が可能となります。

OurCrowd によると、同社はポートフォリオ企業100社や同プラットフォームのファンドに投資してきた。投資総額は3億米ドルを超えるという。

ポートフォリオ企業のうち7社は他社に買収されており、残り2社は株式公開されている。例を挙げると、ReWalk(IPO:ナスダック上場)、Crosswise(Oracle 買収)、Replay(Intel 買収)、NextPeer(Viber 買収)など。

同社は8月、シンガポールの金融当局 MAS より全面的な CMS(Capital Market Services)ライセンスを7月末に取得したと発表していた。これにより国内でエクイティクラウドファンディング事業を展開することが可能となった。

【via e27】 @E27co

【原文】

----------[AD]----------

シンガポールの大手銀行UOB、株式クラウドファンディングサイト「OurCrowd」に1,000万米ドルを出資

SHARE:

シンガポールの銀行はフィンテックが実にお気に入りだ。少し大げさな言い方だったかもしれないが、この国の金融機関は自社サービスを向上させるためにテクノロジーを使う方法を研究している。 シンガポールの最大手銀行の一角である United Overseas Bank(UOB)がその良い例である。同行は OurCrowd という「株式クラウドファンディング」サイトに1,000万米ドルを投資すると発表した。こ…

UOB_OurCrowd_620

シンガポールの銀行はフィンテックが実にお気に入りだ。少し大げさな言い方だったかもしれないが、この国の金融機関は自社サービスを向上させるためにテクノロジーを使う方法を研究している。

シンガポールの最大手銀行の一角である United Overseas Bank(UOB)がその良い例である。同行は OurCrowd という「株式クラウドファンディング」サイトに1,000万米ドルを投資すると発表した。このサイトでは、UOB の顧客の中でも特別に認められた投資家がログオンしてテック系スタートアップに投資できる。

UOB の投資により、同行はプラットフォーム内でステークホルダーおよびリミテッド・パートナーとなる。それは OurCrowd が持つスタートアップのポートフォリオに同行が投資することを意味する。

イスラエル生まれの OurCrowd は、シード期から成熟ステージ期まであらゆる段階のスタートアップに力を注いでいる。同社によるとこれまでに2億米ドルの調達を支援し、4,000社を精査したという。

アジアのスタートアップには OurCrowd に掲載される機会が与えられる。UOB は Tech in Asia に対し、投資家とスタートアップの双方を同クラウドファンディングサイトで紹介していくとコメントした。

UOB がスタートアップと関わる手段は OurCrowd との提携だけではない。同行はフィンテック企業向けのスタートアップアクセラレータ FinLab を公開した。

競合銀行の OCBC もまた独自の取り組みを行っている。同行は、フィンテック企業が市場で支援を受けられる The Open Vault という「イノベーションセンター」をローンチした。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------

イスラエルのエクイティ・クラウドファンディングOurCrowdが2,500万ドルを調達

SHARE:

<ピックアップ記事> Equity crowdfunding platform OurCrowd rakes in $25M Series B round 最近ではスマートフォンを30秒でフル充電する技術が話題になりましたが、ハイテク系スタートアップを多く輩出しているイスラエルから、クラウドファンディングで資金調達できるプラットフォームが登場しています。今回シリーズBで2,500万ドル…

OurCrowd___Home_Page

<ピックアップ記事> Equity crowdfunding platform OurCrowd rakes in $25M Series B round

最近ではスマートフォンを30秒でフル充電する技術が話題になりましたが、ハイテク系スタートアップを多く輩出しているイスラエルから、クラウドファンディングで資金調達できるプラットフォームが登場しています。今回シリーズBで2,500万ドルの資金調達を実施したOurCrowdは、スタートアップがクラウドファンディングで資金調達できるAngelListライクなプラットフォームです。

イスラエルといえば日本のサムライインキュベートが進出予定の国。今後はイスラエル関連のスタートアップのニュースを日本国内で目にする機会が増えるかもしれません。

via Gigaom【Google翻訳】

----------[AD]----------