THE BRIDGE

タグ Tabroid

日本発のAndroidアプリ検索サイト「Tabroid」

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 インフォコム株式会社は、東京を拠点にしたシステムインテグレーション企業で、世界的にも有名なブログプラットフォームを開発するシックス・アパート社を子会社に持っている。そのインフォコム社が、日本初のAndroidアプリ紹介サイト「Tabroid」の英語版のサービス提供を本日(本文掲載11月28日)開始した。「Tabroid」日本語版のサービスが1か月前に開始され…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

インフォコム株式会社は、東京を拠点にしたシステムインテグレーション企業で、世界的にも有名なブログプラットフォームを開発するシックス・アパート社を子会社に持っている。そのインフォコム社が、日本初のAndroidアプリ紹介サイト「Tabroid」の英語版のサービス提供を本日(本文掲載11月28日)開始した。「Tabroid」日本語版のサービスが1か月前に開始されたことを覚えている読者もいるだろう。

「Tabroid」を運営しているのはメディアジーン社で、「Gizmodo」「lifehacker」など人気のハイテク専門ブログの日本語版を運営する企業としても知られている。同社は日本全国にアプリのレビュアーやブロガーを多く抱えており、彼らのブログ投稿は 今後、英語版と日本語版の両サイトで掲載されることになる。

インフォコム社ネットビジネス開発部部長の広岡一美氏は、世界中のテックブログやニュースメディアと提携し、多くの読者やブロガーに参照してもらうことで、日本で作られた質の高いAndroidアプリを世界中に広められるプラットフォームに発展させたいと説明している。

同社のビジネスモデルは、今のところ完全に広告に頼っているが、広岡氏はより多くの可能性を模索し、事業を収益化したいと語っている。

【via Penn Olson】 @pennolson

----------[AD]----------

日本の Android アプリを世界に紹介するメディア「TABROID」がローンチ

SHARE:

インフォコムという会社をご存知だろうか。化学メーカー「帝人」を親会社に持ち、今年1月にはブログ・プラットフォーム「Movable Type」でおなじみのシックス・アパートを買収した会社だ。 そのインフォコムから本日、日本の Android アプリをレビューするメディア「TABROID」が創刊される。興味深いのは、このメディアは日本語と英語の両方で情報が提供される点だ(ローンチ時点では日本語のみ。英…

インフォコムという会社をご存知だろうか。化学メーカー「帝人」を親会社に持ち、今年1月にはブログ・プラットフォーム「Movable Type」でおなじみのシックス・アパートを買収した会社だ。

そのインフォコムから本日、日本の Android アプリをレビューするメディア「TABROID」が創刊される。興味深いのは、このメディアは日本語と英語の両方で情報が提供される点だ(ローンチ時点では日本語のみ。英語サイトの提供は、11月中に開始される見込み)。つまり世界をターゲットに想定したメディアである。

編集・運営にあたっては、Gizmodo や Lifehacker の日本語版を提供するメディアジーンが協力しており、来月からは日英両語でほぼ同時にレビュー情報がアップされるようになる。TABROID を統括するインフォコム・ネットビジネス事業本部の広岡一実氏によれば、ゆくゆくは、欧米やアジアのテックブログ/メディアとも連携し、日本の優れた Android アプリを世界に打ち出すプラットフォームに育てていきたい考えとのことだ。

日本という地理的な制約にとらわれない、このようなメディアが増えてくることはありがたい。我々としても、TABROID が海外のメディアとの連携を進めるにあたり、いろいろと協力したいと思っている。スタートアップ・デイティングでは、日頃から取材を希望するアプリ、イベントのライトニング・トークなどで紹介したいサービスなどを募集しているが、いい Android アプリができたら、TABROID にレビューを依頼してみるのも一考だ。

同志として、TABROID の今後の発展に期待したい。

 

[参考] インフォコム社のプレスリリース。

----------[AD]----------