BRIDGE

タグ Toggle

イタンジ創業者の伊藤嘉盛氏率いるトグル、不動産テック特化のスタートアップスタジオ事業を強化——COOとCFOを招聘

SHARE:

トグルは、不動産テックスタートアップのイタンジ創業者として知られる伊藤嘉盛氏が2018年に創業(イタンジは2018年、GA technologies が買収)。現物不動産の売買で年間15億円ほどの売上を立ててきたが(2019年9月期)、今後、不動産テックに特化したスタートアップスタジオ事業を強化することを明らかにした。特に不動産の D2C(direct-to consumer)分野にフォーカスする…

左から:COO 金田一平氏、CEO 伊藤嘉盛氏、CFO 朝野照章氏
Image credit: Toggle

トグルは、不動産テックスタートアップのイタンジ創業者として知られる伊藤嘉盛氏が2018年に創業(イタンジは2018年、GA technologies が買収)。現物不動産の売買で年間15億円ほどの売上を立ててきたが(2019年9月期)、今後、不動産テックに特化したスタートアップスタジオ事業を強化することを明らかにした。特に不動産の D2C(direct-to consumer)分野にフォーカスするという。

なお、これに伴い、3月1日付けで2名の役員が就任することも明らかになった。COO には、ヤフーでビジネス開発部長を務め、2016年からは製造現場向け AI× IoT サービスを提供する福岡のスカイディスクで COO を務めていた金田一平氏が就任。また、CFO には、ゴールドマン・サックスのファイナンス部門で15年にわたり金融商品のバリュエーションや取引のデューデリジェンスに従事してきた朝野照章氏が就任する。

トグルは既に出資も始めていて、きゃりーぱみゅぱみゅ氏や中田ヤスタカ氏の在籍で知られるアソビシステムや、昨年設立されたデジタルベースキャピタルに出資しているほか、バケーションレンタルなどでの利用を想定したオンデマンドの清掃スキルシェアマッチングサービス「クリン」、先週、プレシリーズ A ラウンドを発表した「Pit in」、不動産特化マーケティングのスタートアップ(名前は現時点で非開示)、などのインキュベーションにも着手している。

伊藤氏によれば、アーリーステージの段階で比較的大きな金額を出資することで、スタートアップをじっくり育てていくことを狙っているという。

不動産領域では、独特な商習慣とか、営業が大変とか、立ち上げの時に大変なことが多いので、重点的にお手伝いしていきたい。アイデアの初期の段階から相談をもらえれば、一緒に伴走できることも多いと思う。(伊藤氏)

この分野では、トロント拠点の不動産サービス大手 Colliers International が Techstars と組んで、スペインの不動産大手 Merlin Properties は デジタルビジネススクールの ISDI やそのアクセラレータである IMPACT と組んで、またニューヨークの MetaProp NYC などが不動産テックに特化したスタートアップスタジオやアクセラレータを展開している。

----------[AD]----------