THE BRIDGE

タグ trax

シンガポールの小売業向け画像解析技術企業Trax、アメリカの買い物リワードアプリ「Shopkick」運営を買収

SHARE:

シンガポールのユニコーン企業 Trax は、カリフォルニアを本拠とする買い物リワードアプリの Shopkick を買収し、自社のポートフォリオに新たな小売企業を加えた。Bloomberg が報じたが、買収金額は明らかにされていない。 Shopkick は今後も、独立した企業として運営される。 Shopkick のユーザはネット上にある商品の閲覧、動画の視聴、店舗の訪問、棚にあるバーコードのスキャン…

Trax / Shopkick

シンガポールのユニコーン企業 Trax は、カリフォルニアを本拠とする買い物リワードアプリの Shopkick を買収し、自社のポートフォリオに新たな小売企業を加えた。Bloomberg が報じたが、買収金額は明らかにされていない。

Shopkick は今後も、独立した企業として運営される。

Shopkick のユーザはネット上にある商品の閲覧、動画の視聴、店舗の訪問、棚にあるバーコードのスキャンをすることで、買い物したりリワードやギフトカードを獲得したりできる。

同社は2014年、現在の親会社である SK Telecom に2億米ドルで買収された。

同社がとるアプローチとして、EBay、GE、Lego、Unilever といった企業に対し、顧客行動やロイヤルティに関するデータやインサイトを提供している。同社はこれを「店舗の棚と買い物客のデータをつなぐ手法」と呼んでいる。

Trax の CEO Joel Bar-El 氏は次のように話している。

消費財ブランドや小売店に新たなインサイトをもたらします。

Trax は出資前、北京を本拠とするコンピュータビジョンスタートアップ LenzTech(朗鏡)などを買収する資金にすることを目指して、評価額11億米ドルで1億米ドルの資金調達を完了していた。

他にも、ヨーロッパにいる競合他社の買収に向けた交渉をしている模様だ。

同社は今後18~24ヶ月以内に新規株式公開の予定があることを明らかにした。現地株式取引所からの要請を受け、二重上場の可能性についてシンガポール証券取引所と話し合いを進めている。

Bar-El 氏がパートナーの Dror Feldheim 氏と共同で2010年に設立したシンガポールの Trax は50カ国以上でサービスを展開しており、その株主にはプライベートエクイティ企業 Warburg Pincus のほか、中国系プライベートエクイティ企業 Boyu Capital(博裕資本)、シンガポールの政府系ファンド GIC  などがいる。

<関連記事>

【via e27】 @E27co

【原文】

----------[AD]----------

小売業向け画像解析インテリジェンスを提供するTrax、シリーズDラウンドで6,400万米ドルを調達——より優れた洞察の提供と成長加速を目指す

SHARE:

シンガポールに拠点を置くコンピュータビジョンおよびリテールインテリジェンスの Trax が、Warburg Pincus LLC のアフィリエイトがリードした資金調達ラウンドで6,400万米ドルを獲得した。Warburg Pincus LLC は、グロース投資に特化するプライベートエクイティ会社だ。今回の資本注入で Warburg Pincus は同社最大の法人株主となった。このラウンドには他にも…

Trax-retail-intelligence.jpg
Featured Image Credit: Trax

シンガポールに拠点を置くコンピュータビジョンおよびリテールインテリジェンスの Trax が、Warburg Pincus LLC のアフィリエイトがリードした資金調達ラウンドで6,400万米ドルを獲得した。Warburg Pincus LLC は、グロース投資に特化するプライベートエクイティ会社だ。今回の資本注入で Warburg Pincus は同社最大の法人株主となった。このラウンドには他にも Trax の既存投資家が複数参加している。

Trax はシンガポールに本社、イスラエルに開発チームを置き、また世界各地にセールスオフィスを展開している。主な顧客は小売業者や消費財(CPG)を扱う企業だ。機械学習技術を活用しストア内で撮影した写真や画像を分析することで、きめ細やかかつストアレベルで実行可能なインサイトに基づくアイディアを数分で提供する。同サービスを利用することで、小売店側も同様に、独自のデータベースや分析ソリューションを自社製品向けに構築できる。

Trax が提供する主要製品は3つある。

  • Retail Execution(リテールエグゼキューション)
  • Trax と Nielsen による、Shelf Intelligence Suite(シェルフインテリジェンススイート)
  • Retail Watch(リテールウォッチ)

上記製品はすべて、完璧な「シェルフ(商品陳列棚)」を作って売り上げを向上させることを目的としており、CPG 企業や小売業者がコスト効率良く店内のエグゼキューションギャップ(「分析能力」と「実行能力」との間のギャップ)やシェルフコンプライアンスを追跡し、流通、マーチャンダイジング、価格決定を最適化することを目的としている。

Trax は Nielsen と提携し、マーチャンダイジング状況と売り上げの関係をより良く把握するため、同様に機械学習技術を活用している。すべて売り上げ増加という目的の下、このようなデータやインサイトをシンジケートし、ブランドが継続的にモニターして全ロケーションおよび提供商品を最適化することが可能だ。50ヶ国以上に175社を超える顧客を抱えており、Coca-Cola、AB InBev、Nestle、Henkel、PepsiCo といったトップブランドも含まれる。

今回のラウンドで調達した資金を用い、Trax はさらに機械学習技術を強化してグローバル展開を進めていく予定。Trax の CEO を務める Joel Bar-El 氏は声明で次のように述べている。

今回の資金調達ラウンドと Nielsen との提携を見れば、弊社が大規模かつ大胆に、世界規模でリテール業界に対し行動を起こしていることがわかるでしょう。私たちの目標は、グローバルな成長をさらに加速させることです。新たに提携を結んだ Warburg Pincus と密接に連携し、弊社の主要マーケットにおいて、リテール分野やテクノロジー分野で彼らが築き上げた深い関係を活用し、ビジネスの拡大につないでいく予定です。

機械学習は Warburg Pincus が注力してきた分野の1つだ。同社が最近投資を行ったデータ駆動型で機械学習を専門とする企業は Trax だけではない。Zimperium、Payscale、Civitas、Nuance といった企業に対しても、投資による援助を行っている。

Warburg Pincus のマネージングディレクターおよび東南アジア部門のトップを務める Jeffrey Perlman 氏は声明でこう述べた。

Trax は、リテールに関する全情報を提供するワンストップの「主力」ソリューション、要するに「リテールの Bloomberg」になり得る会社です。機械学習は Trax のコンピュータビジョンテクノロジーを支える技術ですが、同領域は Warburg Pincus が焦点を置く重要分野です。Joel 氏や Trax チームと協力し、マーケットを牽引する同社製品がさらに拡張していくのを期待しています。

【via e27】 @e27co

【原文】

----------[AD]----------