BRIDGE

タグ Audiocn

プロ向けのモバイルカラオケアプリ「Audiocn(天籟伝音)」がシリーズAラウンドで数百万ドルを調達

SHARE:

モバイル用カラオケアプリのAudiocn(天籟伝音)がシリーズAラウンドでSIG Asiaから数百万ドルを調達し、エンジェルラウンドではPreAngelから資金調達している(中国語記事)。 Audiocnは他のカラオケアプリと違い、質の高いコンテンツ作りを目指しており音楽好き向けにプロ仕様のオーディオ編集ツールを提供している。音楽スタジオ向けに開発されたアプリは、歌い手が歌っている曲のトーンやサウ…

Audiocn

モバイル用カラオケアプリのAudiocn(天籟伝音)がシリーズAラウンドでSIG Asiaから数百万ドルを調達し、エンジェルラウンドではPreAngelから資金調達している(中国語記事)。

Audiocnは他のカラオケアプリと違い、質の高いコンテンツ作りを目指しており音楽好き向けにプロ仕様のオーディオ編集ツールを提供している。音楽スタジオ向けに開発されたアプリは、歌い手が歌っている曲のトーンやサウンド効果を調整できるようなっている。同社のスタッフメンバーのほとんどはビデオやオーディオ技術の開発に携わっている。

さらに、Audiocnのユーザは携帯電話に搭載されているカメラを使い、歌っている最中のビデオを撮ることもできる。Audiocnのプラットフォームには、ダンスやクロストークのトレーニングができるコースも含まれている。

Audiocnのユーザ数は現在およそ800万人に達しており、そのうち40%は海外、主に東南アジアからのユーザだ。デイリーアクティブユーザ数はおよそ400万人に上る。同社はユーザにバーチャル商品を販売したり、企業ブランドを宣伝することで収益化を図ろうとした。

このツールを開発したAudiocn Digital Technology(天籟伝音技術)は他にもAudiocn Garden(天籁楽園)Audiocn Radio(天籁電台)や音楽プレーヤーのAudio Music(天籁音楽)といった音楽関連アプリをいくつかローンチしている。

似たような国内のアプリには、Tencent(騰訊)のJust Wanner Karaoke(就要K歌)Changba(唱吧)Maichang(麦唱)があり、これらは一般の音楽ファン向けになっている。

【via Technode】 @technodechina

【原文】