タグ Crazybaby

中国発、Appleの「AirPods」に対抗するクールなワイヤレスイヤフォン「Air」

SHARE:

音楽をよく聴く人なら、ワイヤレスヘッドフォンが市場に出回っているのをご存知だろう。Apple が iPhone 7でオーディオジャックをなくしてしまったからなおさらだ。 Air イヤフォンは十分 Apple の AirPods の代わりとなる。色はブラックとホワイトの2色。現在 Indiegogo で購入できるこの Bluetooth デバイスは99米ドルで、Apple 製品よりいくぶん安い(同ク…

a-better-looking-alternative-to-apples-airpods-crazybaby-air-photo-1
このワイヤレスイヤフォンは現在、Indiegogo で先行販売中だ。
Photo credit: Crazybaby

音楽をよく聴く人なら、ワイヤレスヘッドフォンが市場に出回っているのをご存知だろう。Apple が iPhone 7でオーディオジャックをなくしてしまったからなおさらだ。

Air イヤフォンは十分 Apple の AirPods の代わりとなる。色はブラックとホワイトの2色。現在 Indiegogo で購入できるこの Bluetooth デバイスは99米ドルで、Apple 製品よりいくぶん安い(同クラウドファンディングで数量限定の早割予約に間に合えば)。iOS だけでなく Android にも対応している。

You charge the headphones by plugging in the case. Photo credit: Crazybaby.
ヘッドフォンをケースに差し込めば充電される。
Photo credit: Crazybaby

このスタイリッシュなワイヤレスヘッドフォンを開発したのは Allen Zhang 氏である。彼は2014年に Indiegogo で空前のヒットとなった宙に浮く画期的なスピーカー、Mars で知られる人だ。当時のプロジェクトでは4,500人の支援者から83万米ドルが集まった。

彼の最新製品に皆が熱狂している。Airはキャンペーンが開始してまだ数日しか経っていないにもかかわらず、すでに5,100人の購入者から52万米ドルを集めている。

Skullcandy とそれ以降

両ガジェットとも Allen 氏が設立した Crazybaby の製品だ。このスタートアップは設立以来グローバル展開を視野に入れている。中国のスタートアップ、しかもハードウェアメーカーとしては極めてまれだ。

Photo credit: Crazybaby.
Photo credit: Crazybaby

Indiegogo で人気を博した後、Mars スピーカーはオンライン、オフラインで世界170ヶ国にて販売された。同社設立者兼 CEO の Allen 氏によると、北米とヨーロッパ市場が売れ行き上位だという。販売個数はすでに5万を超えており、年末までに10万個に達する見通しだ。Allen 氏は「オーディオ分野以外の別ガジェットを開発する可能性も捨て切れません」とも述べている。

Photo credit: Crazybaby.
Photo credit: Crazybaby

Allen 氏がテレビメーカーとしてよく知られる中国の電機会社 TCL で勤務を始めたのは2000年代初頭だった。その後、自身の製品戦略事業を立ち上げた。ヘッドフォンメーカーの Skullcandy が彼にアプローチしてきたのはその頃だ。

当時、Skullcandy には5人の従業員しかいませんでした。それで、ロゴ以外何もかも製品製作のお手伝いをしたのです。(Allen 氏)

crazybaby-allen-zhang
彼はクレイジーでもベイビーでもない。Allen 氏は Crazybaby を立ち上げた人物であり、2014年にはこのスクリーンショットにも写っている宙に浮くスピーカー「Mars」というヒット作を生んだ。

Allen 氏率いる深圳拠点の同社は、来年1月に出荷予定の Air イヤフォンに当面注力する。

「私たちは長い間協力関係にあり、Airを8月に発表しました」と彼は述べているが、その時期は Apple が AirPods を公開する前のことだ。

私たちは、音楽が将来ワイヤレスになると考えています。現在、市場には Bragi、AirPods その他多くの競合製品があります。イヤフォンがワイヤレス時代に入っているのは明らかです。AirPods と Crazybaby がこの市場に一早く参入したと言っても過言ではないでしょう。(Allen 氏)

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】