BRIDGE

タグ Genoplan

DNAに基づいたダイエットをアドバイスする韓国のGenoplan、日本や中国でビジネスを拡大中

SHARE:

DNA 検査に特化したスタートアップである Genoplan は、ユーザの唾液から遺伝的分析を行い、食事やワークアウトといった各ユーザに適したダイエットアドバイスを行っている。 中国は急速に世界の肥満大国となりつつあり、2014年には成人の1/4以上が過体重または肥満であると記録されている。中国では、過体重の子どもはこの30年間で10%から20%へと急増した。最近のある研究によれば、中国では祖父母…

genoplan_featuredimage
Image Credit: Genoplan

DNA 検査に特化したスタートアップである Genoplan は、ユーザの唾液から遺伝的分析を行い、食事やワークアウトといった各ユーザに適したダイエットアドバイスを行っている。

中国は急速に世界の肥満大国となりつつあり、2014年には成人の1/4以上が過体重または肥満であると記録されている。中国では、過体重の子どもはこの30年間で10%から20%へと急増した。最近のある研究によれば、中国では祖父母が甘やかすことも一因となり、増えるファストフード消費の上昇とあまり動かないライフスタイルと相まって肥満を拡大している。

韓国のスタートアップはこの拡大する地域的問題に根本的な角度から切り込んでいる。それが遺伝子だ。

Genoplan 設立者で CEO の Brian Kang(カン・ビョンギュ=강병규)氏は TechNode(動点科技)にこう語った。

人間の場合、肥満に関連する表現型(特徴)の40~70%は遺伝によるもので、Genoplan はそれを基本としています。研究結果はずいぶん前に出ていましたが、こういった研究で明らかになった事実は私たちの実生活に生かさなければ何の意味もありません。私は顧客ニーズに応えるため研究結果を生かしたいと思ったのです。

Genoplan はユーザがダイエットとエクササイズを行い、適切で健康なライフスタイルを送るためのパーソナル遺伝子検査キットを提供している。ユーザがキットを使用して唾液を送ると、2週間後に個人の潜在肥満度、代謝、栄養、筋力から食欲の統計学的データまで31種の情報を含む遺伝子分析結果がユーザに届けられる。適したダイエット方法がウェブサイトやアプリで提示され、Android と iOS のどちらでも閲覧できる。検査を受けるには、ユーザの年齢は19歳以上であることが必須だ。Genoplan Fit は9万9,000韓国ウォン(85米ドル)で購入できる。

Kang 氏は以前、Samsung のゲノム研究センターで研究者として働いていた。彼は社会をより良くしたいとの思いから、まずソーシャルエンタープライズを設立した。

「ソーシャルアントレプレナーが設立したアメリカを拠点とする DNA 審査会社 Counsyl と出会い、遺伝子は大いに社会に貢献できると思ったのです」と Kang 氏は TechNode に語った。そして彼は、妻や姉が常にスリムであることに敏感なのを連想した。

女性にとって、体重を減らすことは長年の課題でした。彼女たちはなぜ体重が増えるのか、どうすれば簡単に痩せられるのか知りたがっているのです。この問題の鍵は遺伝子ではないかと私は考えました。

genoplan-brian-kang
Genoplanの設立者でCEOのBrian Kang氏.Image Credit: Genoplan

Kang 氏は2014年4月に Genoplan を設立し、Global Kのインキュベーションプログラムに参加した。2015年3月に韓国クラウドファンディングプラットフォームの Wadiz で4万5,000米ドル以上の資金をプロジェクト用に調達することに成功し、同社は今年3月公式ローンチした。また、まず韓国市場を制してからアジア諸国へと拡大する見込みだ。

人種によって遺伝子に明確な違いがあります。白人とアジア人では異なりますし、東アジア人と東南アジア人でも遺伝子が違うのです。アメリカではパーソナル遺伝子検査セクターに特化した企業はすでにたくさん存在しますが、アジアにはあまりありません。研究によると、ライフスタイルや食生活の要因が同じ条件の下では、西洋人に比べてアジア人のほうが体重が増加しやすい傾向が顕著でした。(Kang氏)

市場で遺伝子ソリューションを提供しているのは Counsyl、23andme、KOSDAQ 上場の MacrogenThera-genDNA Link といったわずかな企業しかない。

競合を避けるため、当社は健康と美容セクターに焦点を当てています。遺伝子市場も美容・健康セクターもともに急速に拡大していますので、良い流れに乗っていると言えます。(Kang 氏)

現在、同社は韓国の肥満クリニックや日本の美容クリニックと提携し、20代~30代の女性をターゲットにしている。今後は遺伝子ソリューションに基づいた化粧品ラインをローンチし、さらに健康食品や弁当業界の企業とも協力していく。

同社は今年1月、初めて遺伝子関連企業に投資する SoftBank Ventures Korea、ヘルスケア商品の販売に特化した Samsung VenuresWonik 率いるシリーズ A ラウンドで450万米ドルを獲得した。アメリカに本社を置く同社は韓国のソウルと日本の福岡に事務所を構えている。

<関連記事>

【via Technode】 @technodechina

【原文】

遺伝子型ダイエット・ソリューション「Genoplan」、韓国のクラウドファンディングで目標額を最短で達成

SHARE:

今年1月、世界的な情報分析企業ニールセンが発表した「健康とウェルネスに関する世界のトレンド」によると、韓国人の5人に3人が「自分は太っている」と答えたそうだ。また、全世界の消費者のうち、50%がダイエット中であることがわかった。 この数字から、ダイエットは現代人において終わりなき課題といっても過言ではないようだ。 ところで、最近の遺伝子研究を通じて、オーダーメイドのダイエット・ソリューションを提供…

genoplan_featuredimage

今年1月、世界的な情報分析企業ニールセンが発表した「健康とウェルネスに関する世界のトレンド」によると、韓国人の5人に3人が「自分は太っている」と答えたそうだ。また、全世界の消費者のうち、50%がダイエット中であることがわかった。 この数字から、ダイエットは現代人において終わりなき課題といっても過言ではないようだ。

ところで、最近の遺伝子研究を通じて、オーダーメイドのダイエット・ソリューションを提供する国内スタートアップが登場し、多くの関心を引きつけている。ヘルスケアスタートアップ「Genoplan」は、まさにそのリーダー的な存在だ。

「Genoplan」は、最近新しく開発した「Genoplan Fit Plus」の量産のため、韓国のクラウドファンディングサイト「Wadiz」で資金調達中だが、すでに100名あまりの支援者から支持を集め、早くも目標の金額に到達した。驚くことに、プロジェクト募集期間はまだ41日(3月20日時点)も残っている。

「Genoplan」が、クラウドファンディング参加者に提供する「Genoplan Fit Plus」はユーザの唾液をもとに遺伝子を分析した後、体重管理と関連した35項目(肥満度、新陳代謝、運動法、食習慣、栄養など)に対する総合ソリューションを提供するサービスだ。血液ではなくだ液、つまり唾だけで遺伝子分析をするという点で利用者への負担がない。

「Genoplan」は、世界最高峰の医療機器メーカーである Roche Diagnostics の最先端の装備を活用し、精度が高いサービスを提供する予定である。

「Genoplan」のカン・ビョンギュ(강병규)代表は以下のようにコメントした。

Genoplan Fit が提供する情報を通して、利用者は安い価格で体系的な体重管理ができる。これを通して、究極的には自身に合うライフスタイルをつくれるようになる。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】