BRIDGE

タグ InstaDApp

ブロックチェーンによる分散型金融「InstaDApp」がCoinbaseなどから240万ドルを調達

SHARE:

ピックアップ:Announcing $2.4 Million Seed Round ニュースサマリー:分散型金融プラットホーム「InstaDApp(インスタダップ)」がPantera CapitalやCoinbase Ventures、エンジェル投資家Naval Ravikantなどを含む7つの投資家からシードラウンドで240万ドルを調達した。 InstaDAppはEthereumブロックチェーン…

Screenshot 2019-10-02 at 11.04.45 AM

ピックアップ:Announcing $2.4 Million Seed Round

ニュースサマリー:分散型金融プラットホーム「InstaDApp(インスタダップ)」がPantera CapitalやCoinbase Ventures、エンジェル投資家Naval Ravikantなどを含む7つの投資家からシードラウンドで240万ドルを調達した。

InstaDAppはEthereumブロックチェーン上の分散的な金融エコシステムであるDeFi(Decentralized Finance)内の「MakerDAO」「Compound」「Uniswap」という3つのプロジェクトのスマートコントラクトを一つのアプリケーション上から手軽に操作できるようにしたサービス。

※DeFi(Decentralized Finacne)=日本では「分散型金融」と呼称される。

Screenshot 2019-10-02 at 10.29.29 AM.png

同サービスは、インドのハイデラバードの学生らによって開発されている。10代の頃からインドの株式市場などで取引を行なっていた彼らは、既存金融の不便さや多くの制限、技術革新の起こるスピードの遅さに疑問を持っていたという。

そんな折にEthereumが登場し、DeFiエコシステムが立ち上がってくる中で、スマートコントラクトを用いて金融市場の問題を解決できるのではないかと考えてInstaDAppを創業。現在数名のメンバーは大学をドロップアウトしてプロダクト開発に集中している。

現時点で同サービスは約4,000以上のウォレットに利用されており、累計3,000万ドル(約32億)以上が同サービスを介してスマートコントラクトに預託され、1,000万ドル(約11億円)ほどの借り入れが行われている。

話題のポイント:先述した「MakerDAO」「Compound」「Uniswap」3つのスマートコントラクトは、それぞれのプロジェクトが開発する簡素なアプリケーション上で別々に操作することしかできませんでした。

しかしその状態は、金融や暗号通貨に関して一定以上のリテラシーを持つユーザー以外には非常に使いづらく、かつそれぞれのプロジェクトを利用するユーザーは完全に分断されていました。

そこでInstaDAppは、ユーザーが一つのインターフェイス(アプリケーション)から、3つのスマートコントラクトにアクセスすることを可能にしたのです。

それだけでも十分に利便性の向上に繋がっていますが、InstaDappは同社の開発したスマートコントラクトによって連携機能を強化させました。ここで連携性を説明するために簡単に各スマートコントラクトについて説明します。

MakerDAOのスマートコントラクトは、ETHを担保として預託することでステーブルコイン(価格の安定した暗号通貨)であるDAIを借り入れることができます。Compoudは複数の暗号通貨(ERC20トークン)をスマートコントラクトに預託して金利を得たり、逆に借り入れを行うことができる分散型銀行。UniswapはいわゆるDEX(分散型取引所)ですが、Uniswapのスマートコントラクトに対しても暗号通貨を預託し、DEXに流動性を提供することで対価として利益を得ることが可能。

このように各スマートコントラクトは独自の特徴を持ちます。そこで一度のトランザクションでMakerDAOから引き出したステーブルコインDAIをCompoundに預託できる機能を提供しています。その他にも、各プロジェクトのスマートコントラクトの利便性を向上させる新しい運用方法を提供する機能など、いくつかの革新的な点を持っています。

別々のアプリで、かつ別々のコントラクトだったものを一つのアプリケーションの一つのコントラクトにすることでユーザーの手間を解消しているのです。実際、MakerDAOとCompoundのブリッジ機能を追加して以降、InstaDappの利用は10倍ほど上昇しました。

1_4q-LF9p-4NaVL6O4-gKPng.png
Source : Investing in InstaDapp

 

一般投資家の目線に立てば、現時点でInstaDAppのようなDeFiに属するサービスは、既存金融プロダクト(金融機関サービスやフィンテックなど)と比べ物にならないほど不便で人気がないものです。それはEthereumブロックチェーン自体の処理能力の低さなどの技術的問題や、そもそも暗号通貨自体が投資アセットとしてメジャーではないことなど要因は様々です。

しかし、今後Ethereumを含むパブリック・ブロックチェーンの技術発展や規制環境の変化によって暗号通貨の普及が進めば、新しいパラダイムとしてDeFiが既存の中央集権的な金融制度(銀行や証券会社)やフィンテックを脅かす可能性もあります。InstaDAppは現時点でDeFiの最前線を進むアプリケーションであり、今後の動向に最もに注目できるプロジェクトです。

Image Source & Credit : InstaDapp

 

----------[AD]----------