THE BRIDGE

タグ LucidWeb

ヨーロッパのVRセクター、プレーヤーが487社ほどまでに成長〜The Venture Reality FundとベルギーのLucidWebの共同レポートから

SHARE:

欧州の VR 経済は、テクノロジーに関していくらか懐疑的な見方があるにもかかわらず、かなりの速度で成長を続けていることが、The Venture Reality Fund とベルギーの LucidWeb によりリリースされた第2回「European Virtual Reality landscape(欧州 VR の概観)」レポートにより明らかとなった。 このレポートでは、欧州で操業している VR …

vr-fund-landscape.jpg

欧州の VR 経済は、テクノロジーに関していくらか懐疑的な見方があるにもかかわらず、かなりの速度で成長を続けていることが、The Venture Reality Fund とベルギーの LucidWeb によりリリースされた第2回「European Virtual Reality landscape(欧州 VR の概観)」レポートにより明らかとなった。

このレポートでは、欧州で操業している VR 企業を487社特定したが、2月にリリースされた第1回レポートで見出された300社からの増加となった。

対象企業はヨーロッパ大陸に広がっているが、いくつかのハブ拠点が誕生しつつある。この調査では、英国で46社、フランスで29社の VR 企業を特定した。さらに今回、スウェーデン(19社)がドイツ(15社)を上回った。

LucidWeb の設立者兼 CEO の Leen Segers 氏は次のように述べた。

VR 業界は成長を続けていますが、高い実績をあげている VR 企業数の点で、スウェーデンが英国とフランスに追いつこうとしています。

シリコンバレーを拠点とするベンチャー企業の The Venture Reality Fund は、長らく AR/VR 市場における投資金額を計測してきた。しかし今年から LucidWeb と提携して、年2回のレポートを作成するようになった。

この調査は、インフラ、ツール、プラットフォーム、アプリを制作している VR 企業を対象としている。それによると、エンタープライズ関連 VR テクノロジーへの投資金額は増加したものの、ヘルスケアや教育などの分野では低迷が続いているという。

その他の特記事項:

  • ゲーミングは依然として最も企業数が多く、競争的なカテゴリー
  •  人間の脳、身体、目、足で VR に関わることに特化したユーザインプットは、最も成長率が高い分野の一つとみられる。これには、英国を拠点とする Ultrahaptics が調達した2,300万米ドル分も含まれる。
  •  3D ツールを制作している企業の資金調達額が最も多かった。 しかしこれについても、5月に5億米ドルを調達した英国拠点の Improbable が含まれる。
  •  今回、広告のカテゴリーが追加された。今さらなのは残念だが、当然のことだと思われる。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------

ヨーロッパのバーチャルリアリティ業界企業数、約300社にまで成長——アメリカ・The Venture Reality Fund、フランス・LucidWeb共同調べ

SHARE:

欧州でブームとなっているバーチャルリアリティ(VR)のエコシステムにいる企業数は、今や300ほどに達した。この調査結果は、The Venture Reality Fund とフランスの LucidWeb により実施された第1回「European Virtual Reality landscape(欧州 VR の概観)」により明らかにされた。 シリコンバレーを拠点とするベンチャー企業の The Ve…

vr-fund-european-landscape
(上)欧州におけるAR/VRマーケットの概観
Image Credit: VR Fund

欧州でブームとなっているバーチャルリアリティ(VR)のエコシステムにいる企業数は、今や300ほどに達した。この調査結果は、The Venture Reality Fund とフランスの LucidWeb により実施された第1回「European Virtual Reality landscape(欧州 VR の概観)」により明らかにされた。

シリコンバレーを拠点とするベンチャー企業の The Venture Reality Fund は、拡張現実と VR 市場の投資を追跡調査しているが、以前はそのほとんどが米国企業に偏っていた。しかし、VR Fund はこのたび、VR エコシステムで起きている地域別の成長と国際的な影響を初めてビジュアル化した。

「欧州 VR の概観」は追加的な調査のほか、欧州全域でなされた VR の地域アンバサダーと呼ばれる人との対話や電話で聴取した内容をベースとしている。300社ほどの VR スタートアップが特定・検証され、うち116社が「VR Landscape Europe」の初回リリースの一部として採用された。

同ファンドの共同設立者兼ジェネラルパートナーの Tipatat Chennavasin 氏は声明で次のように述べた。

私たちが LucidWeb をパートナーに選んだ理由は、欧州 VR の大手スタートアップに関する優れたデータベースを持っており、この地域のエコシステムに大変精通していたからです。この図全体は、業界の教育と成長を担うという当社の公約をビジュアル的に見せたものです。

この調査によると、最も競争が激しいのはゲーム分野で、CCP Games(アイスランド)、nDreams(英国)、Resolution Games(スウェーデン)、Solfar Studios (アイスランド)といった潤沢な資金を獲得した企業がいる。

脳(BCI)、身体、目、足、手による VR でのやり取りに特化したユーザインプット技術分野にも、スイスを拠点とする MindMaze など多くの優良プレーヤーがいる。同社は、欧州の VR 企業が1回のラウンドで調達した金額としては最高額の1億米ドルを獲得した実績を持つ。

他にも、360度全方位 VR キャプチャーハードウェアやソフトウェア開発に取り組んでいる企業がある。中でもフランスの VideoStitch や Giroptic が最先端を行っている。

ゲーム以外ではエンタープライズ分野がトラクションを獲得しており、不動産の VR が欧州全域のオンライン代理店でかなりの収益を上げている。これをリードしているのはスウェーデンの Diakrit とオランダの TheConstruct の2社だ。

フランスの Homido と MindMaze、スウェーデンの Starbreeze は、モバイル用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)もしくはテザード HMD を開発している最先端のハードウェア企業だ。

VR ポストプロダクション企業は3D ツールを開発中で、米国の大手ソフトウェア企業はこの2年で複数のスタートアップを買収した。例えば Google はアイルランドの Thrive Audio、Facebook はスコットランドの Two Big Ears、Snapchat はロンドン拠点の Seen/Obvious Engineering をそれぞれ買収している。

ヘルスケアやフィットネス系企業は、VR を治療トレーニング、 精神療法(不安神経症、アスペルガー症候群)、身体のリハビリに活用している。スペインの Psious とアムステルダムの MDlinking はこのカテゴリーで注目すべき2社だ。

この図に示された企業の過半数は、英国、フランス、ドイツ、スウェーデンを拠点としている。大陸全体でみると概ねフランスが VR をリードしているようだ。

LucidWeb の共同設立者で CEO の Leen Segers 氏は声明でこのように述べている。

VR 業界のブームが起きているのは何も米国やアジアだけではありません。欧州大陸はスタートが遅いことで知られていますが、この2年は確実に動きが速まっています。VR ゲームは依然として最も競争の激しい分野ですが、ユーザインプットや3D ツールにフォーカスした多くの企業からの挑戦を受けているのも確かです。国内外の投資家らがこのセグメントに資金を投じてくれていることも明らかですので、VR の将来に大変期待しています。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------