THE BRIDGE

タグ nyatching

猫を預けたい人と預かれる人をマッチングする「nyatching(ニャッチング)」、猫の日の今日から全国登録を開始——猫社員の募集も

SHARE:

福岡発のスタートアップ nyans(ニャンズ)は22日、猫の飼い主同士をマッチングし、猫の飼い主が預かれる人に世話を託すことができるサービス「nyatching(ニャッチング)」の全国登録を開始した。昨年の猫の日に福岡市内で限定的に開始されたサービスが、1年間に及んだβ運用を経て、本サービスを迎えたことになる。 今日公開された全国版では、資格を持ったプロシッター登録が可能になったほか、nyatch…

福岡発のスタートアップ nyans(ニャンズ)は22日、猫の飼い主同士をマッチングし、猫の飼い主が預かれる人に世話を託すことができるサービス「nyatching(ニャッチング)」の全国登録を開始した。昨年の猫の日に福岡市内で限定的に開始されたサービスが、1年間に及んだβ運用を経て、本サービスを迎えたことになる。

今日公開された全国版では、資格を持ったプロシッター登録が可能になったほか、nyatching 上に登録された猫のうち特定の猫の世話係に立候補できる機能、自分の猫に特定の世話係をスカウトできる機能、プロシッター監修による世話ノート機能などが追加された。プロシッターにはプロシッター提示の料金を支払うことで、また、一般の世話係(猫を飼っている人)には任意で謝礼を支払うことで猫の世話を依頼することができる。

nyans は、リクルートおよびリンクアンドモチベーション出身の谷口紗喜子氏が2017年11月に創業。C2C2B でのマネタイズを展望し、C 向けには保険や獣医師に相談できるプレミアムサービスの提供を今春開始する予定。また、B 向けにはペットフードメーカーのマーケティング支援などを計画している。

また、nyans は同日、サービスの拡大を意図して、「猫社員」なるサービスアンバサダーの募集を開始した。谷口氏の飼い猫であるチェルシーを代表猫と位置付け、彼女のリーダーシップのもと、広報活動、新ビジネスの考案に寄与できる猫とその飼い主が対象となる。遠隔でのやりとりが中心で、猫社員には報酬として nyans からペットフードが提供される予定だ。

----------[AD]----------

福岡発・猫を預けたい人と預かれる人をマッチングする「nyatching(ニャッチング)」、猫の日の今日からユーザ登録を開始

SHARE:

福岡発のスタートアップ nyans(ニャンズ)は22日、猫の飼い主同士をマッチングし、猫の飼い主が預かれる人に世話を託すことができるサービス「nyatching(ニャッチング)」を発表した。あわせて同日から、ユーザの事前登録を開始した。事前登録者には、いなばペットフードの「CIAOちゅ〜る」が特典として提供される。 nyans は、リクルートおよびリンクアンドモチベーション出身の谷口紗喜子氏が20…

福岡発のスタートアップ nyans(ニャンズ)は22日、猫の飼い主同士をマッチングし、猫の飼い主が預かれる人に世話を託すことができるサービス「nyatching(ニャッチング)」を発表した。あわせて同日から、ユーザの事前登録を開始した。事前登録者には、いなばペットフードの「CIAOちゅ〜る」が特典として提供される。

nyans は、リクルートおよびリンクアンドモチベーション出身の谷口紗喜子氏が2017年11月に創業。それに先立ち福岡で開催されたスタートアップイベント「Startup Go!Go! 2017」では、犬の飼い主同士をつなぐ「お散歩わんわん」というアイデアで「起業家甲子園起業家万博挑戦権」を獲得している。

当初のアイデアであった犬向けではなく、猫向けのサービスに特化する理由について、谷口氏は、DogHuggy や Wag! など犬向けには すでにサービスが存在すること、日本では犬よりも猫の飼育数が多いこと、そもそも自身が飼い猫の預け先に困ったのがきっかけだったから、と説明してくれた。

nyatching のビジネスモデルは C2C2B。B 向けにはペットフードメーカーのマーケティング支援、C 向けにはフリーミアムでサービスが提供されるが、保険などのプレミアムサービスなどでマネタイズを検討しているそうだ。

----------[AD]----------