BRIDGE

タグ RoVa3D

まるで戦車!?5フィラメントで同時に造形可能な3Dプリンター「RoVa3D」

SHARE:

個人向け3Dプリンター市場も成熟がすすみ、特徴のある製品が出るようになってきた。今回紹介するORD Solutions社の「RoVa3D」も例に漏れず、なんと最大で5ノズル、つまり5つのフィラメントを同時に使って出力できる溶解積層(FDM)方式の3Dプリンターなのである。 通常、個人向けの3Dプリンターは単一のフィラメントによる、単色造形がほとんどだ。多くても2、3フィラメント程度が主流のように思…


NEW_pic_edited_2__98145.1405420952.1280.1280

個人向け3Dプリンター市場も成熟がすすみ、特徴のある製品が出るようになってきた。今回紹介するORD Solutions社の「RoVa3D」も例に漏れず、なんと最大で5ノズル、つまり5つのフィラメントを同時に使って出力できる溶解積層(FDM)方式の3Dプリンターなのである。

通常、個人向けの3Dプリンターは単一のフィラメントによる、単色造形がほとんどだ。多くても2、3フィラメント程度が主流のように思える。この5フィラメントというのは、非常にユニークな機能といえるだろう。

eee5eda792bf2a302d70d9d3727e42f0_large

さらに本機の面白いところは、素材として一般的なPLA/ABSだけでなく、PETTやナイロン、ポリカーボネートを扱うことができる。

また、その外観も特徴的で、5フィラメントを装備し、押し出し機を上部側面に備えた姿は、どう見ても3Dプリンターには見えず、まるで戦車のよう。おそらく設計者も楽しんでこの外観を作ったのではないだろうか。

NEW_pic_edited_4__65880.1405421306.1280.1280

最大造形サイズは約284 × 302 × 192mm 、最小積層ピッチは50ミクロン。

価格は1ノズル版が1,499カナダドル、5ノズル版が2,599カナダドルで、2014年末の配送を予定している。最初から5ノズルの製品ではなく、1ノズルの製品を買ってから、5ノズルに変更することも可能だそうだ。

5_color_block__66377.1405420855.1280.1280

既にKicksterterでは、当初の目標額である25,000カナダドルの4倍ほどである10万カナダドルを超えた支援額が集まっており、かなり人気が高まっている様子。カラフルな造形で差を付けるなら、注目しておきたい製品だ。

----------[AD]----------