BRIDGE

タグ ScreenStick

スマートフォンやタブレットでのゲームプレイに最適な高感度ジョイスティック『ScreenStick』

SHARE:

スマートフォンやタブレットといったタッチパネル端末でゲームをプレイする際、画面に表示されるバーチャルスティックでの操作感に不満を覚えている方も多いのではないだろうか。ロンドンのスタートアップが開発しているのは、タッチパネルに張り付けて使用する、高感度なジョイスティック『ScreenStick』だ。クラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集しているが、目標額が6,000ポンドの…

ScreenStick01

スマートフォンやタブレットといったタッチパネル端末でゲームをプレイする際、画面に表示されるバーチャルスティックでの操作感に不満を覚えている方も多いのではないだろうか。ロンドンのスタートアップが開発しているのは、タッチパネルに張り付けて使用する、高感度なジョイスティック『ScreenStick』だ。クラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集しているが、目標額が6,000ポンドのところ、23,000ポンド以上を集めるほどの人気となっている。

アルミ製で剛健なスティックを2つの吸盤でディスプレイに固定して使用する。ディスプレイと接する部分はソフトで導電性のある素材でできており、正確なコントロールが可能だという。スティックは交換可能で、フライトシミュレータなどに適している『Simulator Stick』と、アクションゲームやFPSなどに適している『Gaming Stick』の2種類が用意されている。

ScreenStick03

『Simulator Stick』はラジコンのプロポのような高さ30mmのスティックになっており、各種シミュレータだけでなく、BluetoothやWi-Fiで操作するラジコンやヘリなどの操作にも適しているとのこと。

ScreenStick04

『Gaming Stick』は親指でコントロールするゲームに最適。操作部分は親指が滑らないようになっており、人間工学的に操作しやすいような形状となっているとのこと。スティック部分は高さ14mmとなっており、疲れにくいようになっている。

どんなアプリでも利用可能としているが、FIFA15やMINECRAFTといった人気ゲームと互換性があるとのこと。

各種スティックに加え、持ち運びできるように収納ポーチもセットになっている。早期支援者向けの1セット8ポンドで入手出来る枠は完売。現在は11ドルから入手可能となっている。小売価格は16ポンドとなる見込み。早期支援者向けには2015年4月に発送される予定とのこと。