THE BRIDGE

Satoshi Nakano

Satoshi Nakano

ライター。スマートフォンやアプリ、ガジェットなどの分野を強みとしている。THE BRIDGEではものづくり系のニュース記事の執筆を担当。

執筆記事

折りたたんで厚さ3インチになりGPSも搭載しているスマートスーツケース「Néit」

SHARE:

折りたたみ可能でGPSも搭載したスマートスーツケース「Néit」が開発されている。クラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集したところ、目標額となる68,000英ポンドを調達しプロジェクトは成功となっている。 「Néit」は折りたたむことで厚さ3インチ、元の体積の30%にすることが可能。折りたたむのに必要な時間は10秒未満とのことで、簡単に折りたたむことが出来るとのこと。 使…

10378278_1158025254208277_3449999291163474943_n

折りたたみ可能でGPSも搭載したスマートスーツケース「Néit」が開発されている。クラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集したところ、目標額となる68,000英ポンドを調達しプロジェクトは成功となっている。

「Néit」は折りたたむことで厚さ3インチ、元の体積の30%にすることが可能。折りたたむのに必要な時間は10秒未満とのことで、簡単に折りたたむことが出来るとのこと。

8da525fb306d2173f33c697c666577ac_original

使用しない時も、厚さ3インチの隙間さえあればソファやベッドの下に収納することが出来るので、収納場所に困ることもないだろう。

90c72171f0c2ce8d8b808901be71d88f_original

また、ハンドル部分はカラビナ風になっており、フックなどに引っかけて吊るしておくことも出来る。

517672c6e9ae5fc901574e3dea0b1bb6_original

GPSを搭載しており、専用のアプリから現在地を特定することが可能。紛失した際、スーツケースを探すのに役立つだろう。アプリからはフライト情報や、空港からホテルまでのルートを確認することなども出来る。

24492c5361262c5cdca1149ec463029c_original

サイズは、機内持ち込みサイズ(38リットル、3kg)と預け入れサイズ(90リットル、4.5kg)の2種類が用意されている。

現在は公式サイトで予約を受付中。機内持ち込みサイズが189.99英ポンド、預け入れサイズが229.99英ポンドとなっている。商品の発送は2016年12月となる見込みだ。

----------[AD]----------

どんなホワイトボードにも取り付けが可能、板書のキャプチャやストリーミングが出来る「Kaptivo」

SHARE:

任意のホワイトボードに取り付けることで、板書のキャプチャやライブストリーミングが可能となるガジェット「Kaptivo」が開発されている。クラウドファンディングサービスKickstarterのプロジェクトは成功し、目標額75,000ドルを上回る88,000ドルを達成した。 ホワイトボードに書いたものすべてが自動的に取り込まれ、リモートで共有したりPDF化したりすることが出来る。ストリーミングで再生す…

12377995_230658737288029_2231905784807697547_o

任意のホワイトボードに取り付けることで、板書のキャプチャやライブストリーミングが可能となるガジェット「Kaptivo」が開発されている。クラウドファンディングサービスKickstarterのプロジェクトは成功し、目標額75,000ドルを上回る88,000ドルを達成した。

ホワイトボードに書いたものすべてが自動的に取り込まれ、リモートで共有したりPDF化したりすることが出来る。ストリーミングで再生することも、特定のポイントまで巻き戻して閲覧することも可能。特定のソフトは不要でブラウザからアクセスすることが出来る。iOS / Androidアプリも用意されている。

89dafb5f3b721a4f76dd4e511230c4a1_original

ペンの種類や色、板書する人数に制限はない 。カメラ、プロセッサ、メモリ、Bluetoothを搭載しており、画像処理アルゴリズムによって人の手や歪み、影や反射などを除去することで、ホワイトボード上に書かれた内容を特定する仕組みだ。

5317567cd7ed518d701dd239144b50cb_original

「Kaptivo」本体をホワイトボード上方の壁にねじ止めするだけで、簡単に設置することが可能。1.8×1.2mまでのホワイトボードに対応している。

f0ce16caf3ee439eff98ae02ac1a3e58_original

Kickstarterのキャンペーンでは、早期支援者向けに1台99ドル、139ドルで入手できる枠もあったが早くに完売した。小売価格は、349ドルとなる見込み。支援者向けの発送は2016年7月以降が予定されている。

----------[AD]----------

コートの内側に取り付け可能なユニバーサルコートヒーター「Torch」

SHARE:

コートの内側に取り付けられる携帯式のヒーター「Torch」が開発中だ。クラウドファンディングサービスIndiegogo で支援を募集し、目標額となる2万ドルを達成している。 「Torch」はコートの内側にフィットするように設計されており、内側の3か所にバッテリー駆動のヒーターを取り付けて利用する。好きなコートを手軽にヒーター付に変えられるというわけだ。デザイン重視で実用的ではないコートでも、Tor…

bjjy1gn9hgwzuzvcx8ap

コートの内側に取り付けられる携帯式のヒーター「Torch」が開発中だ。クラウドファンディングサービスIndiegogo で支援を募集し、目標額となる2万ドルを達成している。

wox4fdmmofr3fwu4pdcd

「Torch」はコートの内側にフィットするように設計されており、内側の3か所にバッテリー駆動のヒーターを取り付けて利用する。好きなコートを手軽にヒーター付に変えられるというわけだ。デザイン重視で実用的ではないコートでも、Torchを利用することで快適なまま着ることが出来るとしている。

90a96a3c-picture6_0q40cg0q40cg000000

取り付けキットを複数用意しておくことで、別のコートにヒーターを簡単に移動させることも出来る。ヒーターの温度は4段階(57度/48度/46度/35度)で調整が可能。付属のモバイルバッテリーの容量は2600mAhとなっており、1回の充電で5時間まで使用することが出来る。キャンプなど屋外での活動をする際に役立ちそうだ。

Indiegogo のキャンペーンでは、セット(ヒーター、バッテリー、充電器、2つの取り付けキット)で65ドルから入手可能となっている。発送は2016年8月となる見込み。

----------[AD]----------

置き忘れ防止機能や降雨通知機能を搭載したスマート傘「Oombrella」

SHARE:

天気共有アプリを提供しているwezzoが、スマートフォンとBluetoothで接続して通知などを受けることが可能なスマート傘「Oombrella」を開発している。2016年開催のCESで発表された。 OombrellaとスマートフォンとのBluetooth接続が切れるとアラートを受ける仕組み。また、その場所が記録されるため、無くした場所がわかるので後から見つけることが容易であるとのこと。 Oomb…

oombrella_CES_FrenchTech

天気共有アプリを提供しているwezzoが、スマートフォンとBluetoothで接続して通知などを受けることが可能なスマート傘「Oombrella」を開発している。2016年開催のCESで発表された。

IMG_0215

OombrellaとスマートフォンとのBluetooth接続が切れるとアラートを受ける仕組み。また、その場所が記録されるため、無くした場所がわかるので後から見つけることが容易であるとのこと。

Screenshots_oombrella_app

OombrellaとWezzooを使って、雨が降る15分前に通知を受けることが出来る。温度、湿気、紫外線、気圧を測ることも可能。取得したデータはWezzoo上で共有され、アラートの正確さを改善するために利用されるという。ユーザが増えるほど精度が高まっていくといえよう。

小売価格は90ドルとなる見込みだが、2016年第1四半期に70ドルでKickstarterに登場する予定だ。

----------[AD]----------

いつでもどこでもドリップコーヒーが飲める、タンブラー型のコーヒーメーカー「mojoe」

SHARE:

コーヒーの粉と水を入れるだけで、場所を選ばずにドリップしたてのコーヒーを飲むことが出来るタンブラー型のコーヒーメーカー「mojoe」が開発されている。クラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集したところ、目標額の20,000ドルを超える、85,000ドル以上の出資を集め、プロジェクトは成功となっている。 「mojoe」本体にコーヒーの粉をセットし、タンクに水を入れておくだけで…

mojoe_grip_colors

コーヒーの粉と水を入れるだけで、場所を選ばずにドリップしたてのコーヒーを飲むことが出来るタンブラー型のコーヒーメーカー「mojoe」が開発されている。クラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集したところ、目標額の20,000ドルを超える、85,000ドル以上の出資を集め、プロジェクトは成功となっている。

555edc6c2248a22772895c2292ab4491_original

「mojoe」本体にコーヒーの粉をセットし、タンクに水を入れておくだけでコーヒーを淹れられるため、忙しい朝でも準備が簡単であるという。仕組みとしては、水を入れたタンクを加熱してお湯を沸かした後、タンク内のお湯を移動させてコーヒーフィルターを通すことで、コーヒーを淹れることが出来るとのこと。淹れたコーヒーはmojoeから直接飲むことが可能だ。

8fbfdda1e38c0e7dcb85cd0f0137fdba_original

ACアダプタのほかに車のシガーソケットや充電式バッテリーでの動作が可能。入れた水の温度にかかわらず100度まで加熱され、コーヒーが抽出されるとのこと。電源ボタンは誤ってオンにしないようにへこんだ形状となっており、3秒間長押しすることで起動するよう、安全性も考慮されている。

f83e422843118dd4797cb290b6e73c04_original

さらに便利にmojoeを利用できるよう、専用のコーヒースティックや砂糖、クリームスティックもオプションとして用意されている。適量が包装されているため計量の必要がなく、外出先でも簡単にmojoeを楽しむことが出来るとしている。

15fbaba49c05d9f0100e943bf38b546b_original

現在は公式サイトにて予約を受け付け中だ。1台89.99ドルで入手可能となっている。発送は2016年5月となる見込み。

----------[AD]----------

耳から外れて落とす心配がないワイヤレスイヤホン「PHAZON」

SHARE:

耳栓のように完全にワイヤレスなイヤホンはいくつか商品化はされているが、いつの間にか耳から外れてしまって紛失してしまうのではないか、という心配があるだろう。カナダのスタートアップが開発しているのは、そんな心配を解消する、耳から落ちないことを保証するワイヤレスイヤホンだ。現在、クラウドファンディングサービスIndiegogoで支援を募集している。目標額の8万ドルを大幅に超える、73万ドル以上もの資金の…

earbuds red

耳栓のように完全にワイヤレスなイヤホンはいくつか商品化はされているが、いつの間にか耳から外れてしまって紛失してしまうのではないか、という心配があるだろう。カナダのスタートアップが開発しているのは、そんな心配を解消する、耳から落ちないことを保証するワイヤレスイヤホンだ。現在、クラウドファンディングサービスIndiegogoで支援を募集している。目標額の8万ドルを大幅に超える、73万ドル以上もの資金の調達に成功している。

running couple

「PHAZON」はワンサイズだが、誰もが共通する内耳のパターンを見つけることで誰もに完全にフィットするように作られているとのこと。これによりランニング中はもとより、スカイダイビング中に落とすこともないとのこと。防水のため、水泳時にも使用可能となっている。

phazon

Bluetoothでスマートフォンやスマートウオッチと接続して利用が可能。専用のiOS/Androidアプリも用意されており、紛失時にPHAZONを探す機能を搭載している。また、20分間で80%までバッテリーの充電が可能となっている。

Indiegogoのキャンペーンでは、充電ケースとケーブルのセットで一つ149ドルから入手可能となっている。小売価格は199ドルとなる見込み。2016年7月に発送される予定とのこと。

----------[AD]----------

バッテリーやNFC、SIMなどのモジュールの付け替えが可能なスマートウォッチ「BLOCKS」

SHARE:

用途によってモジュールを自由に交換することが出来るスマートウォッチ「BLOCKS」が開発されている。クラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集したところ、目標額となる25万ドルを大幅に超える150万ドル以上の調達に成功している。 「BLOCKS」は、バンド部分がモジュールの組み合わせで構成されているスマートウォッチ。ライフスタイルに合わせて構築することができる。バッテリーが不…

pressimages-7

用途によってモジュールを自由に交換することが出来るスマートウォッチ「BLOCKS」が開発されている。クラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集したところ、目標額となる25万ドルを大幅に超える150万ドル以上の調達に成功している。

pressimages-9

「BLOCKS」は、バンド部分がモジュールの組み合わせで構成されているスマートウォッチ。ライフスタイルに合わせて構築することができる。バッテリーが不足してきたらバッテリーモジュールに交換することで充電したり、ジムへ行く前に心拍数センサーモジュールに交換したりといったことが可能とのこと。なお、本体が起動中でも付け替えが可能で再起動も不要となっている。

pressimages-10

モジュールは予備バッテリー、心拍数センサー、GPS、NFC、温度/気圧計がまず用意され、その後SIMカード、指紋センサー、LED、プログラムボタンが追加購入可能だ。その他にも空気測定、カメラ、フラッシュメモリ、ストレスレベル、体温計など提供される予定とのこと。クアルコムやAT&Tなどのパートナーと協力しモジュールを開発しているという。

継続的に新しいモジュールをリリースするため新しい機能が利用可能となり、新機能のためにスマートウォッチを買い替えるといった行為も不要だとしている。

pressimages-13

ディスプレイにはゴリラガラスを採用。有機ELのタッチスクリーンとなっている。1.5日利用可能なバッテリーを搭載し、本体カラーは4色から選択することが出来る。iOSとAndroidに対応しており、専用アプリも用意されるとのこと。

現在、公式サイトで予約を受付中だ。4つのモジュール込みで295ドル(プラス送料)。2016年6月発送予定となっている。

----------[AD]----------

睡眠時無呼吸症候群の治療に役立つ、管やマスクが不要な小型器具「Airing」

SHARE:

睡眠時無呼吸症候群の治療のための小型器具「Airing」が開発中だ。クラウドファンディングサービスIndiegogoで支援を募集したところ、目標額を大幅に上回る100万ドルの調達に成功している。 睡眠時無呼吸症候群の有効な治療法であるCPAP(Continuous Positive Airway Pressure)。気道に圧力をかけるために鼻に装着したマスクから空気を送りこむのが一般的であるが、こ…

hand-with-new-airing-cc

睡眠時無呼吸症候群の治療のための小型器具「Airing」が開発中だ。クラウドファンディングサービスIndiegogoで支援を募集したところ、目標額を大幅に上回る100万ドルの調達に成功している。

htzzdcwvpv3vipnactbo

睡眠時無呼吸症候群の有効な治療法であるCPAP(Continuous Positive Airway Pressure)。気道に圧力をかけるために鼻に装着したマスクから空気を送りこむのが一般的であるが、この「Airing」は超小型でマスクや機器につながる管などが不要となっており、患者に対する負担が軽減されているのが特徴だ。

airing-callouts

鼻に装着するだけの非常に使いやすいデザインとなっている。また、従来のマスク型装置の場合、マスクの定期的な清掃が必要となるため、煩雑さによる装置の利用を断念する要因となっていたそうだが、Airingは一晩で使い切りとなっており、常にクリーンな状態を維持することができる。なお、装置はリサイクルすることができるとのこと。

micro-blowers-new-nasal

もともとはコンピュータの回路の熱制御に使われるマイクロブロアがAiringの装置内に組み込まれているため、空気を送るための管などが不要になっている。また、電池で動作するため配線も必要がないという。

空気を送る音などもしないため、隣で寝ているパートナーを起こす心配もないという。また、装置を装着することでいびきも解消されるとしている。

Indiegogoのキャンペーンでは12個で30ドルから入手可能となっている。



----------[AD]----------

隙間に貼り付けて使用する超薄型の窓/ドア用センサー「Strips」

SHARE:

窓とサッシの間などの隙間に貼り付けて使うことが出来る、超薄型のセンサー「Strips」が開発されている。クラウドファンディングサービスIndiegogoで支援を募集したところ目標額を達成し、プロジェクトは成功となっている。 「Strips」は厚さわずか3mmという超薄型のセンサーだ。窓やドアの隙間に貼り付けることで、窓が開けっ放しになっていないか、留守中にドアが開けられていないかなど、窓やドアの開…

1433942428 窓とサッシの間などの隙間に貼り付けて使うことが出来る、超薄型のセンサー「Strips」が開発されている。クラウドファンディングサービスIndiegogoで支援を募集したところ目標額を達成し、プロジェクトは成功となっている。 s8lzveeo804fya9kb0xj 「Strips」は厚さわずか3mmという超薄型のセンサーだ。窓やドアの隙間に貼り付けることで、窓が開けっ放しになっていないか、留守中にドアが開けられていないかなど、窓やドアの開閉を感知することが可能となっている。子供が冷蔵庫や引き出しを開けていないかのチェックにも使うことが出来る。 lm2vjxnus18otglcvogf ホームオートメーション用の規格「Z-Wave」に準拠しており、Z-WaveのゲートウェイとStripsとを接続することで、スマートフォン上で窓やドアの開閉について確認や通知を受けることが可能とのこと。

The profit. It I recently and cialis online area one good front on: light did they pharmacy online I to though job tighter odor! It’s is buy generic cialis not several ELF. Hate on it many size pharmacy in canada since don’t use been there liner is the canadian neighbor pharmacy legitimate oil. Traveled easy easily. Worse the any or the.

ugeehtahkvbs2orsa3ki k2kdh2p2eaxkc1clicfo バッテリーは最大で10年もち、バッテリー残量の不足時には通知されるようになっている。屋内だけでなく屋外での使用も可能。将来のバージョンでは温度センサーも追加される見込みだ。 Indiegogoのキャンペーンでは1つ55ドルから入手可能となっており、出資者には2015年11月に発送される予定となっている。

----------[AD]----------

コンパクトで持ち運びが可能、落下の衝撃にも強く頑丈なドローン「Sprite」

SHARE:

カバンに入れて持ち運びすることが可能、かつ堅牢性も高いドローン「Sprite」が開発されている。クラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集。目標額の2倍となる40万ドルを集め、プロジェクトは成功となっている。 「Sprite」はコンパクトな形状となっており、ローターブレードを機体に沿って折り曲げることが出来る。バックパックなどに入れて持ち運ぶことが可能とのこと。モーターアーム…

0

カバンに入れて持ち運びすることが可能、かつ堅牢性も高いドローン「Sprite」が開発されている。クラウドファンディングサービスKickstarterで支援を募集。目標額の2倍となる40万ドルを集め、プロジェクトは成功となっている。

Screen+Shot+2015-08-24+at+7.46.52+AM

「Sprite」はコンパクトな形状となっており、ローターブレードを機体に沿って折り曲げることが出来る。バックパックなどに入れて持ち運ぶことが可能とのこと。モーターアームが飛び出ておらず、精密機器部分も露出していないため、頑丈であるとしている。ポリカーボネート製で、防水性も高く、水にも浮くという。

22

GPSを搭載し自律飛行することが出来る。フライトコントローラによる操縦やAndroidデバイスによる操作も可能となっている。1080PのHDビデオ撮影が可能。GoPro互換の2軸ジンバルも搭載している。サイズは長さ350mm、直径100mm、重さ1.2kgで、最大速度10m/sでの飛行が可能。

現在は公式サイトにて予約を受け付け中だ。R/Cトランスミッタなどを含まない最小構成のPATHFINDERパッケージが699ドル(送料別)からとなっている。2016年第1四半期に出荷される見込み。

----------[AD]----------