BRIDGE

タグ Thrive Market

Whole Foodsのようなオーガニック商品がコストコ価格で買える会員制オンラインスーパー「Thrive Market」

SHARE:

<ピックアップ> This startup wants to kill off the center of supermarket フードデリバリースタートアップにはいくつか種類があるが、そのひとつが、食品や日用品などを自宅まで配達してくれるサービスだ。そのなかにも、InstacartのようにWhole Foodsやコストコなどのスーパーで横断的におつかいしてくれるサービスと、独自にオンラインスー…

<ピックアップ> This startup wants to kill off the center of supermarket

フードデリバリースタートアップにはいくつか種類があるが、そのひとつが、食品や日用品などを自宅まで配達してくれるサービスだ。そのなかにも、InstacartのようにWhole Foodsやコストコなどのスーパーで横断的におつかいしてくれるサービスと、独自にオンラインスーパーを展開するサービスとがある。

「Thrive」は後者にあたるサービスで、Whole Foodsが取り扱うようなGMOフリー、グルテンフリーといったヘルスコンシャスなユーザーが求める商品を取り扱っている。コストコのような会員制度でマネタイズしており、年間の会費は約60ドルとリーズナブル。

Thrive Marketは、すべての商品を正規価格の25〜50%オフで提供することをうたっている。しかし、送料が高い、またマージンが薄いサードパーティ商品に関してはこれが困難だったため、プライベートブランドを展開している。

ココナッツオイルやトマトソースなど、2016年の前半だけで100点のアイテムの開発を予定していた。上記の理由以外にも、プライベートブランドなら従来品より高くつくオーガニック商品をよりリーズナブルな価格で提供できる。

2016年1月時点のThrive Marketの会員数は15万人で、毎月新規有料会員は2万人のペースで増えていた。50ドル以上の注文で送料が無料になるが、注文の90%がこれに該当するという。

via. Fortune

----------[AD]----------