BRIDGE

タグ Upworthy

バイラルメディア「Upworthy」のアクセスは下落、しかし売上は上昇

SHARE:

<ピックアップ> Upworthy’s Traffic Goes Lower, but Revenue Is Climbing Upworthyのアクセス数が下落傾向なのは以前もお伝えしておりましたが、ここにきて更にその傾向が続いている模様、最大時(2013年11月)には1800万人いた月間ユニークビジター数は、2014年7月時点で800万人ほどになっており、この様子だとそのまま落ちる…

cat

image by Flickr

<ピックアップ> Upworthy’s Traffic Goes Lower, but Revenue Is Climbing

Upworthyのアクセス数が下落傾向なのは以前もお伝えしておりましたが、ここにきて更にその傾向が続いている模様、最大時(2013年11月)には1800万人いた月間ユニークビジター数は、2014年7月時点で800万人ほどになっており、この様子だとそのまま落ちるのか落ち着くのか全く予断を許さない状況になっております。(数値はComscore、Re/code調べ)

Re/codeの取材にCEOのEli Pariser氏が回答している内容としては、これまで6人ほどだった人員を17人にまで増やしていて、トレーニング中だということ、ここ最近では「アイスバスケットチャレンジ」関連の動画で1日に700万人訪問のレコードを記録するなどの例も並べていますが、やはりアクセスに関しては一発屋の感は否めません。

それよりも気になったのは売上の件です。タイトルにあったのでどこかどこかと探したところ、最後のワンパラグラフに既に2014年の売上目標を達成している、ということでPariser氏がこのように回答しています。

トラフィックの数値に関わらず、新しいネイティブ広告で金を稼いでるよ(引用翻訳/CEOのEli Pariser氏)

簡潔な回答で好感が持てます。引き続きバイラル系のメディアはどういうことになるのか適宜チェックしてまいります。

via Re/code

ゆるやかに減速するバイラルメディアのUpworthy、成長に黄色信号か

SHARE:

Image by Flickr <ピックアップ> Upworthy’s Traffic Is Still Headed Down. Blame Us, Not Facebook, Says Upworthy 最近「バイラルメディア」という言葉と共におもしろネコちゃんとかおもしろネコちゃんとかおもしろネコちゃんとか大量のおもしろネコちゃんの動画やGif画像をタイムラインで見続けたため、か…

6444838631_e060ba7817_z
Image by Flickr

<ピックアップ> Upworthy’s Traffic Is Still Headed Down. Blame Us, Not Facebook, Says Upworthy

最近「バイラルメディア」という言葉と共におもしろネコちゃんとかおもしろネコちゃんとかおもしろネコちゃんとか大量のおもしろネコちゃんの動画やGif画像をタイムラインで見続けたため、かなり食傷気味になってしまった感のあるこちらのカテゴリですが、BuzzFeedと共に急成長事例としてよく提示されるUpworthyの成長に黄色信号が灯っているようです。

2月にアクセスが大きく落ち込んだという話題から、さらに下落が続いているというRe/codeの考察で、BuzzFeedとUpworthyのcomScoreでのユニークビジター数を比較し、伸びが続いているBuzzFeedに対して、ゆるやかに減り続けているUpworthyの様子をグラフにして伝えています。理由の考察含め、気になる方は元記事をどうぞ。

via Re/code【G翻訳】

バイラルメディアのUpworthyが広告モデル「Upworthy Collaborations」を公開【ピックアップ】

SHARE:

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします You Won’t Believe Upworthy’s Plan For Sponsored Content (Actually, You Probably Will) 爆発的なアクセスで一気にひとカテゴリを築いた感のあるバイラル系メディアですが、社会的メッセージの強いUpworthyがこの4月1日とい…

All_7_Billion

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

You Won’t Believe Upworthy’s Plan For Sponsored Content (Actually, You Probably Will)

爆発的なアクセスで一気にひとカテゴリを築いた感のあるバイラル系メディアですが、社会的メッセージの強いUpworthyがこの4月1日という一番ややこしい日に、彼らのビジネスモデルを発表しました。

大方の予想通り、BuzzFeedなどと同じスポンサードコンテンツ、要は広告記事形式での提供になるようです。実は既にUpworthyはビル&メリンダ・ゲイツ財団などと協力してブランドコンテンツを提供しており、この延長で正式に提供開始という流れになったとか。

興味深いのははっきりと「ブランドによっては合う合わないがあります」と明言してるところ。ま、社会性強いメディアでお笑い猫ちゃんの動画流れても合わないですからね。しかし、ニッチを突き進むメディアにとってこれは大きな参考になるのではないでしょうか。

Google翻訳でざっくり読む

via TechCrunch