THE BRIDGE

タグ wi-fi

Wi-Fiホットスポットとクラウド音楽プレイヤーを備えたガジェット「Gramofon」

SHARE:

ソーシャルWi-Fiカンパニー Fon によって開発されているデバイスが「Gramofon」だ。このガジェットのシステムは、クラウドにある音楽を流すことができるようになっている。 「Gramofon」には、そのほかにもWi-Fiのホットストポットとしての機能も備わっている。所持者とFacebookで友人になっていれば、このWi-Fiをパスワードなしで利用することができる。 「Gramofon」をス…


Gramofon_hand

ソーシャルWi-Fiカンパニー Fon によって開発されているデバイスが「Gramofon」だ。このガジェットのシステムは、クラウドにある音楽を流すことができるようになっている。

「Gramofon」には、そのほかにもWi-Fiのホットストポットとしての機能も備わっている。所持者とFacebookで友人になっていれば、このWi-Fiをパスワードなしで利用することができる。

Gramofon

「Gramofon」をスピーカーに接続し、既存のWi-Fiにethernetを通じて接続した後、iPhoneかAndroidのスマートフォンとWi-Fiネットワークを通じて接続。すると、Spotifyなどのクラウド音楽サービスから音楽を流すことができる。音楽はWi-Fiにアクセスしている友人も流すことができるので、複数人数で音楽を楽しむことが可能だ。

現在、このガジェットはクラウドファンディングサイトの Kickstarter で資金調達を実施している。目標金額の2万5千ドルに対して、現在1万ドル弱を集めている。本日の時点で残りの期間は24日。映像は下から確認できる。

----------[AD]----------

北京を無料Wi-Fiバスが走る日もそう遠くない?

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 北京で混雑した公共交通機関に乗ると少し得した気分になるかもしれない。近々、バスの少なくとも何台かは無料のWifiホットスポットになる。北京はとうとうWifiに踏み込むようだ。我々は今年初め、北京Central Business Districtに無料のWifiが提供されているのを確認した。 このニュースはLegal Evening Newsによるもので、記事…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

北京で混雑した公共交通機関に乗ると少し得した気分になるかもしれない。近々、バスの少なくとも何台かは無料のWifiホットスポットになる。北京はとうとうWifiに踏み込むようだ。我々は今年初め、北京Central Business Districtに無料のWifiが提供されているのを確認した。

このニュースはLegal Evening Newsによるもので、記事によるとChina Mobile(中国移動通信)の北京にある子会社は、北京のバスシステムを運営するBeijing Public Transit Groupとの取引を成立させたとのことだ。

全バスがwifi設備を持つことになるのか、また接続方法に関する正確な情報についてはまだわかっていない。乗客が無料でインターネットを使うには、China Mobileの電話番号が必要になる可能性がある。Legal Evening Newsの記事にはそうはならないと書かれているが。

通常のインターネットに加え、乗客は特別な交通通信ネットワークにアクセスできる無料wifiを利用でき、バス路線に関する情報やその他の交通サービス、特別キャンペーン等の情報が得られる。インターネットアクセスの追加により、北京のバスに乗ることはもっと楽しくなるはずだ。バスが混雑して腕が上げられず、電話を見ることもできない状況にならない限りは(時々そういうことが起こるのだが)。

[Legal Evening News via Sina Tech]

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------