BRIDGE

タグ Xurpas

フィリピンのモバイルコンテンツプロバイダXurpa、モバイル広告スタートアップArt of Clickを最大評価額4,500万ドルで買収

SHARE:

フィリピン拠点のモバイルサービス・デベロッパで技術会社の Xurpas は、シンガポールのモバイルメディア広告・マーケティングスタートアップの Art of Click を買収した。当初この取引はバリュエーション3,000万ドルとされていたが、追加のパフォーマンスベース・アーンアウト(編注:将来結果に応じて、分割支払時における支払買収金額を追加するオプション条件)により、バリュエーションは4,50…

art-of-click-team
2016年7月の、Art of Click 創業5周年社員パーティー(同社 Facebook / LinkedIn から)

フィリピン拠点のモバイルサービス・デベロッパで技術会社の Xurpas は、シンガポールのモバイルメディア広告・マーケティングスタートアップの Art of Click を買収した。当初この取引はバリュエーション3,000万ドルとされていたが、追加のパフォーマンスベース・アーンアウト(編注:将来結果に応じて、分割支払時における支払買収金額を追加するオプション条件)により、バリュエーションは4,500万ドルに上ると見られる。

Art of Click は2011年にシンガポールで設立された。同社のアフィリエイト・マーケティング・サービスでは、韓国・日本・香港などのアジア市場のほか、北米や欧州にもに広告事業を展開している。月間広告インプレッション数は40億回以上に上るとしている。

Xurpas の共同創業者で CEO の Nix Nolledo 氏は、次のようにコメントしている。

我々は、いつも自分たちのビジネスを補完可能なイノベーティブな企業を求めています。Art of Click は、まさにそれを提供してくれる会社でした。

堅固な経営基盤

Art of Click は、これまでにシードラウンドで50万ドルしか調達していない。これは2013年10月、シンガポール国立研究財団(NRF)を通じた、ベンチャーキャピタル Wavemaker Partners から調達だった。

Wavemaker Partners のマネージングパートナー Paul Santos 氏は、次のようにコメントしている。

Art of Click は、たった3年間で劇的に進展を遂げました。シードラウンドでの調達のみで、2桁台の EBITDA マージンで数千万ドルの売上を生み出すまでに成長したのです。

これは、東南アジアでのシードステージ投資が理にかなう証であり、東南アジアで急速に成長する B2B 企業は、ベンチャー並みのリターンをもらたすことができるのです。

今回の Art of Click 買収は、Wavemaker Partners にとっては、Luxola(2015年7月 LVMH が買収)、Gushcloud(韓国の Yello Digital Marketing が買収)、Pie(Google が2016年2月に買収) といった買収イグジットに続く、新たなイグジット成功事例となる。Wavemaker Partners は、Ardent Capital のポートフォリオにも参画しており、現在、東南アジアで新しいファンドの組成に向け資金を調達中だ。

Xurpas は2014年にフィリピン証券取引所に上場以来、企業買収を続けている。これまでの買収企業の中には、シンガポール拠点のゲーム開発会社 Altitude Games、マルチプレーヤーゲームプラットフォームの MatchMe、インドネシアのモバイルコンテンツプロバイダ 9lives、カリフォルニア拠点のモバイルサーチエンジン Quick.ly などがある。

Xurpas は昨年4月、新市場や新業態に拡大を図ることを目的として、2,560万ドルを追加で資金調達している。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------