BRIDGE

タグ Ara

3D SystemsとGoogleが超高速3Dプリンターを開発中、2015年に量産化へ

SHARE:

3Dプリンター業界のトップ3D Systems社とGoogleは、高速3Dプリンターを共同で開発していることを3DPrint.comが伝えている。かねてより、「レーストラック・アーキテクチャ」と命名したベルトコンベア式の高速3Dプリンターを開発していることは発表されていたが、新たにこの3Dプリンターの詳細が公開された。 ちなみに、両社が高速の3Dプリンターを開発している背景には、Googleの組み…


3ds
3Dプリンター業界のトップ3D Systems社とGoogleは、高速3Dプリンターを共同で開発していることを3DPrint.comが伝えている。かねてより、「レーストラック・アーキテクチャ」と命名したベルトコンベア式の高速3Dプリンターを開発していることは発表されていたが、新たにこの3Dプリンターの詳細が公開された。

ちなみに、両社が高速の3Dプリンターを開発している背景には、Googleの組み立て式スマートフォンプロジェクト「Project Ara」の存在がある。カスタマイズされたモジュールを大量に作成するには、高速でパーツをプリントする必要があるためだ。

3ds
従来の3Dプリンターは、ノズルが前後に往復しながら素材を射出して、物体を形成していく仕組みである。

3ds
新しく公開された高速3Dプリンターは、ベルトコンベア方式で、素材を射出する複数のノズルを備えている。

3ds
このベルトコンベアの上を流れる物体に、複数のノズルが入れ替わり立ち替わり、異なる素材を噴射して、さまざまなパーツを形成していく仕組みだという。この仕組みを採用することにより、従来の50倍以上の速度でプリントすることができるという。

この3Dプリンター、2015年には量産化予定であることが、すでに発表されている。実機は、今年11月にドイツ・フランクフルトで開催される世界最大規模の展示会「ユーロモールド2014」で公開される予定だという。

実際にこの3Dプリンターの動いている様子は、以下の動画で確認することができる。

----------[AD]----------

Googleが進めるモジュール型スマートフォン「Ara」、初の開発者会議を実施【ピックアップ】

SHARE:

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします Project Ara: our best look yet at Google’s new modular smartphone もうひとつのAndroid端末の話題は「モジュール型」スマートフォンプロジェクトの「Ara」です。最初となるデベロッパー向けのカンファレンスが開催され、その会場で…

dscout___Project_Ara_·_dscout

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Project Ara: our best look yet at Google’s new modular smartphone

もうひとつのAndroid端末の話題は「モジュール型」スマートフォンプロジェクトの「Ara」です。最初となるデベロッパー向けのカンファレンスが開催され、その会場で披露されたモジュール類の写真をTHE VERGEが伝えています。

同プロジェクトを推進するAdvanced Technology & Projects(通称ATAP)とGoogleの目的はiPhoneやGalaxyなどの高額端末の恩恵を受けられない層に対してスマートフォンを供給しようというものなのだとか。モジュールにしたら安く供給できるようになるということなのでしょうか。

さておき、元記事には楽しげな端末写真が多く掲載されていますのでご興味ある方はぜひどうぞ。

via The Verge

----------[AD]----------