BRIDGE

タグ AVA Intelligence

AI旅行提案サービス「AVA Travel」、楽天傘下「Voyagin」と連携——アジアを中心に世界200都市以上の体験予約が可能に

SHARE:

AI を活用した旅行サービス「AVA Travel(アバトラベル)」を運営する AVA Intelligence は、楽天グループの旅行体験事業会社 Voyagin が運営する旅行先での体験予約サイト「Voyagin(ボヤジン)」と連携した。この連携により、AVA Travel 上で Voyagin が取扱うアジアを中心とした世界200都市以上のツアー、チケット、レストランなどの旅行体験の中から、…

Image credit: AVA Travel

AI を活用した旅行サービス「AVA Travel(アバトラベル)」を運営する AVA Intelligence は、楽天グループの旅行体験事業会社 Voyagin が運営する旅行先での体験予約サイト「Voyagin(ボヤジン)」と連携した。この連携により、AVA Travel 上で Voyagin が取扱うアジアを中心とした世界200都市以上のツアー、チケット、レストランなどの旅行体験の中から、ユーザの好みに応じて AI が提案できるようになる。

AVA Intelligence は、ダイナミックプライシングの出身の宮崎祐一氏が創業。昨年8月に AVA Travel をβローンチした。 AVA Travel はユーザの性格や旅行に関する条件をもとに AI が適した旅行先を提案、旅行先情報の閲覧・保存、航空券・ホテル検索などを一気通貫で行える。今回の Voyagin との連携を記念して、AVA Travel の提案から Voyagin で体験予約をしたユーザ先着300名に対し、料金が500円割引となる特別クーポン(2020年3月31日予約分まで、1人1回のみ有効)を提供する。

AVA Intelligence は昨年12月、OTA 大手の Expedia との連携を開始。AVA Travel の提案から Expedia 上のホテルや航空券の予約が可能となっていた。同社は、これまでにサイバーエージェント・キャピタル、インキュベイトファンド、TRAD コンサルティング、汐留パートナーズから4,000万円超を調達している。この金額には、日本政策金融公庫やみずほ銀行からのデットファイナンスが含まれる。

via PR TIMES

AIが旅先を提案する「AVA Travel」公開、サイバーエージェント・キャピタルなどからの出資も

SHARE:

AVA Intelligenceは8月8日、AIがユーザーの性格や条件等をもとに旅行先を提案する「AVA Travel」のβ版を公開した。 同社はユーザーの性格や趣向データ等をもとに、それぞれに合った選択肢の提案や情報を提供してくれる「アバターAI」の開発をしている。今回公開したAVA Travelは、ユーザーの性格や旅行に関する条件をもとにAIが適した旅行先を提案。旅行先情報の閲覧・保存から、航…

Screen Shot 0001-08-14 at 10.59.58.png

AVA Intelligenceは8月8日、AIがユーザーの性格や条件等をもとに旅行先を提案する「AVA Travel」のβ版を公開した。

同社はユーザーの性格や趣向データ等をもとに、それぞれに合った選択肢の提案や情報を提供してくれる「アバターAI」の開発をしている。今回公開したAVA Travelは、ユーザーの性格や旅行に関する条件をもとにAIが適した旅行先を提案。旅行先情報の閲覧・保存から、航空券・ホテル検索までできる。

Screen Shot 0001-08-14 at 11.02.50.png

また同社はこれに合わせて第三者割当増資の実施も公表している。引受先となったのはサイバーエージェント・キャピタル、インキュベイトファンド、TRADコンサルティング、汐留パートナーズ。

J-KISS型新株予約権方式によるもので、これに日本政策金融公庫、みずほ銀行からの融資を合わせて調達した資金は総額4000万円。今回の資金調達により、さらなるプロダクト開発、採用およびユーザーへのコミュニケーション等を強化していく。

via PR TIMES