BRIDGE

タグ BingDian

中国のホテル予約アプリ「Bingdian」(酒店控)がシリーズAで資金を調達

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 人気の旅行予約アプリをいくつか開発するShanghai Didatour International Travel Service Co., Ltd(上海途客旅遊信息咨询有限公司)が、BlueRun Venturesの出資するシリーズAの資金調達を完了したことをTechNodeに伝えた。調達した資金は、テクノロジー開発とホテル提携に活用される。 「BingD…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

人気の旅行予約アプリをいくつか開発するShanghai Didatour International Travel Service Co., Ltd(上海途客旅遊信息咨询有限公司)が、BlueRun Venturesの出資するシリーズAの資金調達を完了したことをTechNodeに伝えた。調達した資金は、テクノロジー開発とホテル提携に活用される。

BingDian Jiudiankong(Hotel Master、酒店控)」と「Jiudian Bingdianjia(Hotel Discounts、酒店冰点価)」という2つの人気アプリをリリースしている。Hotel Masterは同社のメインプロダクトで、今年の3月末のリリースから最初の150日間で50万ダウンロードを記録した。AppleのChina App Storeの旅行アプリチャートでも1週間ほどトップの座についている。

アプリは、「Pricelineモデル(いわゆる『自分で価格を設定できる』モデル)」を中国で最初に取り入れた中の一つだ。ユーザはホテルの客室の価格を自ら設定し、ホテルに入札させることができる。この主な機能に加えて、Hotel Materの旧バージョンには一流ホテルのロイヤルティーカードも導入されており、ビジネス旅行客は同アプリから直接予約できる。

実際には、この2つの機能は異なるユーザグループをターゲットにしている。「自分で価格を設定する」機能はどちらかと言えば料金に敏感な顧客向けのサービスで、「ロイヤルティーカード」機能は料金をそれほど気にしなくてもいいビジネス旅行客に人気がある。そのため、Bingdianチームはこのアプリを2つに分け、それぞれのカテゴリーにさらに特化した個々のアプリを作ることを決めた。それで誕生したのが、今年10月初旬にローンチされた「Hotel Discounts」なのだ。

その他多くの旅行予約アプリと同じように、Hotel Discountsもホテルを支援し空室を減らすことで収益を上げている。

【via Technode】 @technodechina

オークションやお得意様割引にチェックインできるBingDian Hotelのアプリ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 最近とある中国のスタートアップが、ホテルが直接顧客に売り込み、その結果として従来のeコマースよりも高い顧客ロイヤルティを実現するサービスを開始した。このBingDian Hotelのアプリは現在iOSで利用でき、事業の共同出資者であるミドルクラスからハイクラスのホテルチェーンが利用できるようになっている。 アプリを使って提携ホテルチェーンを予約したお得意様に…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

最近とある中国のスタートアップが、ホテルが直接顧客に売り込み、その結果として従来のeコマースよりも高い顧客ロイヤルティを実現するサービスを開始した。このBingDian Hotelのアプリは現在iOSで利用でき、事業の共同出資者であるミドルクラスからハイクラスのホテルチェーンが利用できるようになっている。

アプリを使って提携ホテルチェーンを予約したお得意様に割引を提供し、彼らに利益を還元する。これを、Ctrip (NASDAQ:CTRP)やeLong (NYSE:GA)などの大手オンライン予約サイトが実現することは困難だ。なぜなら顧客のニーズは様々に変化し、行き当たりばったりでホテルを選ぶ傾向があるからだ。

顧客が提携ホテルのメンバーカードを受け取ると、BingDianのアプリに登録でき、次回の予約時にアクセスや利用が簡単になる。提携ホテルチェーンには、HanTingビジネスホテルなどの低価格ホテルからシャングリラ、シェラトン、ハイアットなどの世界的に有名なホテルなどが揃っている。

BingDianのアプリと他のアプリとの最大の違いは、ある特定の時間にホテルの部屋をオークションで落札できる機能だ。アメリカの旅行予約サイトPriceline(NASDAQ:PCLN)の、「ご希望の金額をつけてください」と歌うサービスに類似している。

BingDianのCEO であるZhu Haoyiは、中国のTravelDailyとのインタビューで次のように語っている。「中国の他の旅行プラットフォームとは少し異なることをしながら、 ホテル側と宿泊客両方のニーズに同時に応えようとしているだけです。」彼はまた同社がエンジェル投資家とコネクションを持ち、2回の資金調達を行ったと話す。資金調達額と出資者は明らかにされていない。現在、このアプリのAndroid版も開発中だ。

iPhone向けアプリはBingDianのホームページでダウンロードできる。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia