オークションやお得意様割引にチェックインできるBingDian Hotelのアプリ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】

最近とある中国のスタートアップが、ホテルが直接顧客に売り込み、その結果として従来のeコマースよりも高い顧客ロイヤルティを実現するサービスを開始した。このBingDian Hotelのアプリは現在iOSで利用でき、事業の共同出資者であるミドルクラスからハイクラスのホテルチェーンが利用できるようになっている。

アプリを使って提携ホテルチェーンを予約したお得意様に割引を提供し、彼らに利益を還元する。これを、Ctrip (NASDAQ:CTRP)やeLong (NYSE:GA)などの大手オンライン予約サイトが実現することは困難だ。なぜなら顧客のニーズは様々に変化し、行き当たりばったりでホテルを選ぶ傾向があるからだ。

顧客が提携ホテルのメンバーカードを受け取ると、BingDianのアプリに登録でき、次回の予約時にアクセスや利用が簡単になる。提携ホテルチェーンには、HanTingビジネスホテルなどの低価格ホテルからシャングリラ、シェラトン、ハイアットなどの世界的に有名なホテルなどが揃っている。

BingDianのアプリと他のアプリとの最大の違いは、ある特定の時間にホテルの部屋をオークションで落札できる機能だ。アメリカの旅行予約サイトPriceline(NASDAQ:PCLN)の、「ご希望の金額をつけてください」と歌うサービスに類似している。

BingDianのCEO であるZhu Haoyiは、中国のTravelDailyとのインタビューで次のように語っている。「中国の他の旅行プラットフォームとは少し異なることをしながら、 ホテル側と宿泊客両方のニーズに同時に応えようとしているだけです。」彼はまた同社がエンジェル投資家とコネクションを持ち、2回の資金調達を行ったと話す。資金調達額と出資者は明らかにされていない。現在、このアプリのAndroid版も開発中だ。

iPhone向けアプリはBingDianのホームページでダウンロードできる。

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------