THE BRIDGE

タグ ゲーム

大画面のTVでスマホゲームを快適に遊べるタッチコントローラ「ZRRO」

SHARE:

スマートフォンのゲームをテレビの大きな画面に投影して、手元のタッチパッドで遊ぶことができる「ZRRO」というデバイスがKickstarterに登場している。 「ZRRO」は、「ZRRO Box」というコンソールと、「ZRRO Pad」というコントローラ2つで構成される。 「ZRRO Box」は、Androidと接続しTVに出力するためのコンソール。TVとはHDMIで接続する。QUAD CORE 2…

ZRRO

スマートフォンのゲームをテレビの大きな画面に投影して、手元のタッチパッドで遊ぶことができる「ZRRO」というデバイスがKickstarterに登場している。

「ZRRO」は、「ZRRO Box」というコンソールと、「ZRRO Pad」というコントローラ2つで構成される。

ZRRO

「ZRRO Box」は、Androidと接続しTVに出力するためのコンソール。TVとはHDMIで接続する。QUAD CORE 2.0GHz プロセッサー、2GB DDR3 RAM、16GBストレージを搭載、出力は4Kにも対応する。

ZRRO

コントローラとなる「ZRRO Pad」は、タッチスクリーンを搭載し、ピンチ、スワイプ、ドラッグなど通常のスマートフォンのそれと同様に操作可能。加速度センサーを搭載、バイブレーションによるフィードバックも対応している。

ZRRO

「ZRRO」が特徴的なのは、「ZRRO Pad」を操作する指の位置が、テレビの画面上に表示される点だ。

ZRRO

プレイヤーは手元のコントローラーを見る必要がなくスムーズにプレイできる。また、スマートフォンでタッチ操作のゲームをプレイする際は、指でキャラクター等が隠れてしまうことがよくある。ZRROではそれがなく、大画面で迫力のあるゲームが遊べる以外にも、攻略が捗るといったメリットがあるかもしれない。

「ZRRO Pad」と「ZRRO Box」のセットの市販価格は199ドルと予定されており、現在、Kickstarterでは149ドルから手に入れることができる。発送は2015年9月頃になるようだ。

ゲーム向けのコントローラーだが、手元を見なくて操作できる点はプレゼンテーションや教育コンテンツなど、ゲーム以外の用途にも利用できるかもしれない。

----------[AD]----------

ゲーム体験はさらに進化するのか、物理的なフィードバックが得られるゲーム用ベスト「KOR-FX」

SHARE:

こもある意味ウェアラブルのデバイスと言えるのだろうか。KOR-FXは、物理的なフィードバックが得られるベストを販売している。用途はゲームを想定しており、FPSのようなゲーム内で撃たれたり、斬られた時に衝撃が来るといったもの。 これまで本誌では銃型ゲームコントローラー「Delta Six」や、現実空間とVR技術を組み合わせてオフィスでFPSができるゲームデバイス「Rescape」といった次世代のゲー…


22_logo

こもある意味ウェアラブルのデバイスと言えるのだろうか。KOR-FXは、物理的なフィードバックが得られるベストを販売している。用途はゲームを想定しており、FPSのようなゲーム内で撃たれたり、斬られた時に衝撃が来るといったもの。

これまで本誌では銃型ゲームコントローラー「Delta Six」や、現実空間とVR技術を組み合わせてオフィスでFPSができるゲームデバイス「Rescape」といった次世代のゲーム体験をもたらしてくれそうなデバイスを紹介してきた。

今回紹介したゲーム用ベスト「KOR-FX」と上記のデバイスが組み合わされば、さらにゲーム体験は豊かなものになりそうだ。もちろん、Oculus Riftのようなヘッドマウントディスプレイとの組み合わせも考えられる。

「KOR-FX」は2014年のSXSWのGaming Expoで発表された。以下はそのときの映像だ。



「KOR-FX」は現在Kickstarterで資金調達を実施している。すでに目標金額はクリアしており、11万ドル以上を集めている。

----------[AD]----------

本格的なFPSが楽しめそうな銃型ゲームコントローラー「Delta Six」

SHARE:

2013年7月にクラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を達成した銃型ゲームコントローラー「Delta Six」がいよいよ出荷されるようだ。公式Facebookページでは出荷に備えている状態の写真が掲載されている。 Post by Delta Six. 「Delta Six」は、Xbox 360、Playstation 3、PCといったハードに対応している。USBでレシーバーを…


Delta Six

2013年7月にクラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を達成した銃型ゲームコントローラー「Delta Six」がいよいよ出荷されるようだ。公式Facebookページでは出荷に備えている状態の写真が掲載されている。

「Delta Six」は、Xbox 360、Playstation 3、PCといったハードに対応している。USBでレシーバーをハードに接続し、コントローラーからの電波を受信して動作する。実際に使っている様子は以下の映像から。



FPSのようなゲームでは、コントローラーごとに操作が最適化されるため、「Delta Six」のような新しいコントローラーに急になれることは難しそうだ。雰囲気を重視したいユーザ向けかもしれない。値段は1つあたり265ドル、専用のブリーフケースが69ドルとなっている。アメリカ以外への出荷は保証していない。 

Oculas Liftのようなヘッドマウントディスプレイも登場してきているし、ゲーム関連のハードにも色々可能性はありそうだ。筆者としてはここまでちゃんと銃の形をしたコントローラーになるのであれば、VR技術を組み合わせて利用する「Rescape」のようなゲームデバイスが好みだ。

----------[AD]----------