BRIDGE

タグ Luxola

高級ブランド世界最大手のLVMHが、東南アジアの化粧品/スキンケア専門Eコマースサイト「Luxola」を買収

SHARE:

世界的な高級ブランド・コングロマリットで、化粧品セレクトショップの Sephora の親会社にあたる LVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)は今日、化粧品/スキンケア専門Eコマースの「Luxola」を買収したと発表した。 <関連記事> Asia Leaders Summit 2015: さまざまな障害を克服しながら、新しい産業を創り出すアジアの起業家たち グローバル・ブレインが、シンガポール拠…

luxola_screenshot

世界的な高級ブランド・コングロマリットで、化粧品セレクトショップの Sephora の親会社にあたる LVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)は今日、化粧品/スキンケア専門Eコマースの「Luxola」を買収したと発表した。

<関連記事>

Luxola は、起業家 Alexis Horowitz-Burdick 氏が 2011年にシンガポールで設立。現在11の市場で、250を超える独自ブランドを展開している。

Luxola の CEO である Horowitz-Burdick 氏は、ステートメントの中で次のように述べている。

Sephora の出資によって、我々は、このビジョンをさらに発展させることができるだろう。Sephora の市場リーチの大きさと取扱ブランドの多さによって、我々は他に引けを取らないカスタマーエクスペリエンスを提供できるようになるだろう。

今回の買収に先立ち、Luxola はグリーベンチャーズを含む複数の投資家から1,500万ドルを超える金額を調達している。今回の買収に関する金額その他詳細については、現在のところ開示されていない。

Sephora Asia のプレジデント Anne-Véronique Bruel 氏は、ステートメントの中で次のように述べている。

Luxola に対する投資は、オンライン美容市場を拡大する上で類を見ない機会であり、Sephora の東南アジアでの成長を加速させるだろう。

詳細な情報を求めて、Tech in Asia は Luxola に連絡を取っており、必要随時、本稿を更新する予定だ。

Tech in Asia 編注:正式なプレスリリースでは、(LVMH ではなく)Sephora が Luxola に出資したとされている。Tech in Asia は、Luxola の創業者 兼 CEO に対し、このことが事実であることに加えて、LVMH が Luxola を買収したことについても確認済である。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------

グローバル・ブレインが、シンガポール拠点の化粧品/スキンケア専門Eコマース「Luxola」に出資

SHARE:

東京のVCであるグローバル・ブレインは今日、シンガポールに拠点を置き、東南アジア各国に化粧品/スキンケア専門のオンラインストアを展開する Luxola に出資したと発表した。Luxola にとっては、今回の調達はシリーズCラウンドで調達総金額は300万ドル。グローバル・ブレインにとっては、シンガポール・スタートアップに向けた初めての出資で、出資金額や比率は非公表。また、グローバル・ブレインのほかに…

luxola_screenshot

東京のVCであるグローバル・ブレインは今日、シンガポールに拠点を置き、東南アジア各国に化粧品/スキンケア専門のオンラインストアを展開する Luxola に出資したと発表した。Luxola にとっては、今回の調達はシリーズCラウンドで調達総金額は300万ドル。グローバル・ブレインにとっては、シンガポール・スタートアップに向けた初めての出資で、出資金額や比率は非公表。また、グローバル・ブレインのほかに、シンガポールの F&H、インドの Tholons Capital、アメリカのラップ・アーティスト Nas (Nasir Jones) のファンド Queensbridge Venture Partners が参加している。

これまでの Luxola の資金調達を見てみると、2012年6月に WaveMaker Labs から59.7万ドル(エンジェルラウンド)、2013年4月にGREE Ventures から200万ドル(シリーズAラウンド)、今年3月にGREE Ventures とトランスコスモスから1,000万ドル(シリーズBラウンド)を調達している。同社は、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、インドネシア、香港、オーストラリア、ブルネイ、アラブ首長国連邦の9カ国でサービスを展開しており、品揃えの豊富さに加え、決済や物流が必ずしも整っていない国々で、質の高いユーザ・エクスペリエンスに定評がある。100社以上のブランドを扱っており、ユーザ数は20万人、うち定期的に商品を購入するユーザが25,000人程度だ。

化粧品に特化したアジアのEコマースを見てみると、定期購入型を中心に、BirchBox のアジア版である VanityTrobe(シンガポール、2013年2月に台湾の GlossyBox を買収、2013年8月にベトナムのGlamyBoxを買収) 、Memebox(韓国)、BellaBox(オーストラリア)、このほか、Eコマースではないが、同じ美容系ではサイバーエージェント ベンチャーズが出資している、口コミサイトの Fashionguide(台湾) などの動きが注目に値するだろう。

この分野のビジネスに、女性の美に対する追求が大きな原動力となっていることは間違いないようだ。

----------[AD]----------

化粧品専門のオンラインストアLuxola、GREE VenturesによるシリーズA資金調達を受ける

SHARE:

シンガポールに拠点を置く化粧品・スキンケア専門のオンラインストアLuxolaは、GREE VenturesからシリーズAの資金調達をしたと発表した。この同VCが東南アジアで行った過去最大の投資である。 2011年9月にローンチされたLuxola.comはシンガポール拠点の化粧品・スキンケア専門のオンラインストアだ。インターナショナルブランドも多くがシンガポール市場に参入し、このプラットフォーム上で…

Luxola-GREEシンガポールに拠点を置く化粧品・スキンケア専門のオンラインストアLuxolaは、GREE VenturesからシリーズAの資金調達をしたと発表した。この同VCが東南アジアで行った過去最大の投資である。

2011年9月にローンチされたLuxola.comはシンガポール拠点の化粧品・スキンケア専門のオンラインストアだ。インターナショナルブランドも多くがシンガポール市場に参入し、このプラットフォーム上では、BECCA Cosmetics、 Benta Berry、BY Terry、Dr. Jart、DUO、DuWop、Estelle & Thild、Nuxe、Original Mineral、Phyto、PURE by Phytocare Sara Happ、SK II、 Sleek Makeup、Strivectin、This Worksを含め、多くのブランドが紹介されている。

シリーズA資金調達に先立ち、LuxolaはWaveMaker Labsとシンガポール国立研究財団(NRF)が共同で運営している投資家グループから74万シンガポールドル(約59万7000 米ドル)の資金調達を最近行った。資金調達ラウンドは2012年8月に発表された。

これ以降、同社はインドネシア、マレーシア、タイ、フィリピンにまで勢力を拡大している。この成長を支援するために、GREE Venturesは同社に投資を行った(額は非公開)。非公開ながらも、GREE Venturesは、「これは、東南アジアの会社に行った過去最大の投資です。」と私たちに語った。また今回の投資は2500万米ドルのGREE Ventures Asiaファンドのものとも話した。

luxola-free-ventures

LuxolaはシリーズA投資の発表の他に、シニアエグゼキュティブを2人採用したとも発表した。チーフマーケティングおよびプロダクトオフィサーChristine Ng氏と、インドネシアゼネラルマネージャーAdrien Barthel氏だ。

Ng氏はシリコンバレーで13年間、eBayやSephora、Pop Sugarでシニアプロダクトマーケティング職を歴任したのちに、Luxolaに加わった。Barthel氏は、Luxolaに参加する以前、3年間をCarrefour Indonesiaで過ごし、同社のeコマースプラットフォームを展開していた。

GREE Ventures、地域展望を持つ企業へ投資

GREEのVC部門であるGREE Venturesは、東アジアと東南アジアで地域的役割を意欲的に果たす可能性を持つスタートアップへシリーズA投資を行っている。これは昨年、GREE Venturesの社長であるKuan Hsu氏がインタビューで教えてくれたことだ。Kuan氏は、シンガポールのスタートアップはアジア全体とその地域の両方を見据える必要がある、と繰り返し語っていた。

「もしシンガポールで成功したとしても、それだけでは売り上げもたかが知れているでしょう。シンガポール国外でどのように展開し、こうした市場に向けてどのようにローカライズしますか?あなたのチームは上手くできますか?」

シンガポールのこの巧みなチームは、自社の製品・サービスを他の東南アジア諸国に適応、適用する方法を把握することができるに違いない。例え、インフラや今シンガポールで彼らの持つエコシステムが一通り欠如していようと。Luxolaは上手く立ち振る舞っているようだ。

Luxola以外では、美容品のオンライン定期購入サービスのbellaboxは今年初め、Lance Kalish主導のシリーズA投資ラウンドで136万米ドルを確保した

【via e27】 @E27sg

【原文】

----------[AD]----------