THE BRIDGE

タグ Makeus

韓国のライブイベント開催スタートアップ「Makeus」が、YelloMobileから約1億円を資金調達

SHARE:

韓国のライブイベント開催スタートアップ Makeus(메이크어스)は11日、韓国のモバイル特化型M&A事業会社 YelloMobile(옐로모바일)から10億ウォン(約1億円)を資金調達したと発表した。 Makeus は、慶北(キョンボク)大学の学生3人が中心になって始めたスタートアップで、現在韓国で最も多くのライブコンサートを企画、運営している。 2014年に100回以上のライブコンサー…

makeus-talk-concert

韓国のライブイベント開催スタートアップ Makeus(메이크어스)は11日、韓国のモバイル特化型M&A事業会社 YelloMobile(옐로모바일)から10億ウォン(約1億円)を資金調達したと発表した。

Makeus は、慶北(キョンボク)大学の学生3人が中心になって始めたスタートアップで、現在韓国で最も多くのライブコンサートを企画、運営している。 2014年に100回以上のライブコンサートを行う予定で、最近、独自に企画した Makeus Talk Concert が公開と同時に、インターネットチケット部門1〜4位を独占し、業界に新しい風を起こしている。今年、同社は売上高70億ウォン(7億円)を目標に掲げており、文化コンテンツのプラットフォームとして飛躍するために準備中だ。また、2015年には2回以上、大規模なフェスティバルの開催も企画している。

今回の資金調達の背景として、同社の次のような優位性が挙げられる。

  • 成長している文化コンテンツ市場の新たなプラットフォームへの飛躍の可能性
  • ライブコンサートの市場占有率1位
  • ミュージシャンのプロモーションをサポートできるマーケティングプラットフォームの確保
  • YelloMobile とのシナジーを通じた成長の可能性

Makeus はまた、自社が持つSNSチャネルのファン400万人を対象に、効果的なマーケティングを進めているとも明らかにした。今後は、インディーズミュージシャンやヒップホップミュージシャンのマーケティングを積極的に支援し、公演の機会も多くを提供する計画だ。ミュージシャンや企画会社すべてが、Win-Winとなる戦略を推進している。

Makeus の代表を務めウ・サンバム(우상범)氏は、資金調達の理由について、次のようにコメントしている。

私達のコンテンツを顧客にうまく届けられると考え、資金調達を決定した。また、YelloMobile は恐竜ベンチャーと呼ばれるほど、韓国の​​モバイルメディアとして定着すべく急速な拡大を見せている。それぞれの分野を牽引してきた20以上のモバイルサービスが団結しているので、さまざまな方法でシナジーをもたらすことができると期待している。

また、YelloMobile の代表イ・サンヒョク(이상혁)氏は、次のようにコメントしている。

食べる・飲む・楽しむ——毎日のモバイルメディアを志向する YelloMobile にとって、「楽しむ」に関連した文化コンテンツ事業は、重要なカテゴリーだ。 Makeus への戦略的投資と提携により、スマートフォンユーザーに意味のある文化コンテンツの情報を提供することで、シナジーを生み出すことができる。Makeus は、年間10万枚以上のチケットを販売するほど20代に特化したマーケティングツールを確保しており、お互いに大きなシナジーが期待できそうだ。

現在、Makeus は多くのミュージシャンと提携を進めており、7月には Standing Egg(스탠딩에그)Acoustic Collabo(어쿠스틱콜라보)Vanilla Acoustic(바닐라어쿠스틱)などのミュージシャンの単独コンサートを開催する。9月には、韓国の10代、20代の人々が参加できるオーディションも開催する予定だ。

YelloMobile は2012年8月に設立されたモバイル特化型M&A事業会社で、これまでに 1kmGoodoc(굿닥)Coupon Moa(쿠폰모아)、Design Hotel(디자인호텔)など20以上のサービスを集め、最近ではモバイル広告プラットフォームの Cauly(카울리)を買収、アラームアプリの AlarmMon などに出資している。

これらさまざまなサービスやプラットフォームをもとに、すべてのライフスタイルのサービスを集約し、モバイルユーザの24時間に占有するメディアを目指している。昨年は110億ウォン(約11億円)規模、最近320億ウォン(約32億円)規模の資金調達を実施した。2014年の売上高は750億ウォン(約75億円)、営業利益220億ウォン(約22億円)を目指しており、来年には上場を視野に入れている。

【原文】

【via BeSuccess】@beSUCCESSdotcom

----------[AD]----------