BRIDGE

タグ Nike

お買い物客が何を買うか予言するコマース解析のReflection、ナイキやインテルから800万ドルを調達【ピックアップ】

SHARE:

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします Reflektion Raises $8M From Intel, Nike To Help Retailers Predict What Shoppers Will Buy Next コマース界のホットトピックスといえばAmazonの「あなたが買う前に商品を送ります」という何がどうやったらこうなるのか分…

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Reflektion Raises $8M From Intel, Nike To Help Retailers Predict What Shoppers Will Buy Next

コマース界のホットトピックスといえばAmazonの「あなたが買う前に商品を送ります」という何がどうやったらこうなるのか分からない予知能力サービスですが、スタートアップでそこにチャレンジしている人がいました。

コマース関連の解析から買い物客がなにを買うか予見するReflectionが800万ドル調達という話題です。この先の記事だけではちょっとどうやってそうなるのかはわかりづらかったですが、そもそもそんな予言が本当に理路整然とできるようになったらもっと大きなニュースになってるはずなので、その時にもっと詳しく調べることにします。動画はサーフブランド「OO’Neill」の導入事例。

Google翻訳でざっくりと日本語にする

via TechCrunch

スポーツのデジタルイノベーションを加速させる、Nike+アクセラレータプログラムに選出された10社

SHARE:

「Nike+ Accelerator program」に選ばれた10社が発表された。このプログラムではスポーツにおけるデジタル分野のイノベーションを加速させることを目的としている。 数百もの応募の中から選ばれたのは、トレーニング、コーチング、ゲーム、スポーツ、リワードなど行動・健康の領域に取り組む以下の10社。 FitDeck: エクササイズを楽しく、シンプルかつ便利なものにするカード GoRec…

HO12_FB_FAMILY_HERO_HFR6_large

Nike+ Accelerator program」に選ばれた10社が発表された。このプログラムではスポーツにおけるデジタル分野のイノベーションを加速させることを目的としている。

数百もの応募の中から選ばれたのは、トレーニング、コーチング、ゲーム、スポーツ、リワードなど行動・健康の領域に取り組む以下の10社。

  • FitDeck: エクササイズを楽しく、シンプルかつ便利なものにするカード
  • GoRecess: ユーザがフィットネスクラブを探し、運動を記録、レビューすることをサポート
  • Chroma.io: 現実の行動と結びついたバーチャル世界を作るインディーズゲームスタジオ
  • CoachBase: デジタルのスポーツコーチングプラットフォームを提供
  • GoFitCause: フィットネスデータをチャリティのお金に変える
  • HighFive: 健康とフィットネスアプリのアドネットワーク
  • Sprout At Work: ソーシャルとゲーミフィケーションツールにより、社員のやる気を促し、元気にする会社全体の健康に対するソリューションを提供
  • GeoPalz: 子どもと家族に向けたインタラクティブなゲームと報酬のプラットフォーム
  • Incomparable Things: ファンタジーなスポーツリーグを作るサービス
  • RecBob: スポーツする場所を見つけ、チームをマネジメントするためのプラットフォーム

選ばれた10社は2万ドルの資金と、Nikeやテクノロジー産業のリーダーたちのメンタリングを受けることになる。選出された企業はポートランドで開催される3ヶ月間のプログラムに参加。プロダクトやサービスの開発、改良に取り掛かる。

デバイスの進歩により、様々なデータがとりやすく、記録もしやすくなったことから、スポーツや健康に対する新たな意識、楽しみが生まれつつあるように思う。こうした分野に取り組むNikeと、そのスタートアップたちの動きは興味深い。

また、Nikeのような大手企業が持つリソースと、スタートアップの持つアイデアを合わえてイノベーションを起こそうとする動きは今後も増えていくだろう。そう考えると、まだまだ変化を起こすことができる領域は多く残っているのではないだろうか。