お買い物客が何を買うか予言するコマース解析のReflection、ナイキやインテルから800万ドルを調達【ピックアップ】

SHARE:

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Reflektion Raises $8M From Intel, Nike To Help Retailers Predict What Shoppers Will Buy Next

コマース界のホットトピックスといえばAmazonの「あなたが買う前に商品を送ります」という何がどうやったらこうなるのか分からない予知能力サービスですが、スタートアップでそこにチャレンジしている人がいました。

コマース関連の解析から買い物客がなにを買うか予見するReflectionが800万ドル調達という話題です。この先の記事だけではちょっとどうやってそうなるのかはわかりづらかったですが、そもそもそんな予言が本当に理路整然とできるようになったらもっと大きなニュースになってるはずなので、その時にもっと詳しく調べることにします。動画はサーフブランド「OO’Neill」の導入事例。

Google翻訳でざっくりと日本語にする

via TechCrunch

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録