BRIDGE

タグ XON

Cerevoのスノーボード・バインディング「XON SNOW-1」、米Digital TrendのCESアワード(スポーツ部門)に輝く

SHARE:

<ピックアップ>Digital Trends Top Tech of CES 2015 award winners 現在ラスベガスで開催中の世界最大エレクトリック・ショー「Consumer Electronics Show(CES)」でCerevoが大暴れです。 この時期になると米テクノロジーおよびガジェット各誌はそれぞれ特設で「誌上賞レース」を開催するのですが、そのうちのひとつ、米D…

dt-top-tech-awards-ces-2015-970x0

<ピックアップ>Digital Trends Top Tech of CES 2015 award winners

現在ラスベガスで開催中の世界最大エレクトリック・ショー「Consumer Electronics Show(CES)」でCerevoが大暴れです。

この時期になると米テクノロジーおよびガジェット各誌はそれぞれ特設で「誌上賞レース」を開催するのですが、そのうちのひとつ、米Didital Trend誌で開催中の「TOP TECH OF CES 2015」でCerevoの「XON SNOW-1」がSports & Fitness部門を獲得しました。

16部門あるうちのひとつですが、スポーツやフィットネスは特にマーケットがデカく、大量のガジェットが出品されている中での受賞は「やったね!」的賞賛が送られるべきでしょう。CES冒頭でMashableに紹介された際にも大きく反響を呼んでおりました。

Digital_Trends_Top_Tech_of_CES_2015_award_winners___Digital_Trends

記事は「スノーボーディングを解析する技術は決して新しいアイデアではないが、Cerevoはユニークで全く違った手法でそこにアプローチした。それが私たちが彼らを今年のスポーツ&フィットネス部門のトップにピックアップした理由だ」と評価、バインディングにスマートに格納された「さりげなさ」がジャッジの心を鷲掴みにしたようです。さすがジャパンビューティー。

Using tech to capture snowboarding analytics definitely isn’t a new idea, but Cerevo has approached it in a unique and different way, which is why we picked them as this year’s winner for the Sports & Fitness category. The company’s XON Snow-1 snowboard bindings not only track things that other gadgets don’t (board flex, weight distribution), but they also do so in a seamless and unobtrusive way. The device isn’t an extraneous pod you need to mount somewhere — it looks and feels like a normal set of bindings, and just happens to have a bunch of tech under the hood.
– Drew Prindle

米Digital Trendにあまり馴染みのない方に簡単にご説明しておきますと、2006年頃から立ち上がった有力デジタル系総合ブログメディアで、2013年のfacebookのWhatsApp買収をいち早く報じたこの記事が大変な話題になり、大手メディア含め引用されまくっていたのが私の記憶にもあります。

ただ残念ながら私、ガジェット関連は門外漢であることは否めず、この方面で米Digital Trendブランドがどれぐらいの「具合」なのか、ニュアンスまではわかりませんが、普段からチェックしている米メディアで受賞している同胞の姿を見るのは嬉しいものです。

ちなみに世界最大ショーだけあって、主力賞レースもこれだけあります(こちらは米TIMEがまとめた2014年のものです)。Engadget、The Verge、Wiredあたりはみなさんも普段からご存知かもしれませんね。

Presenting our Best of CES 2014 Awards winners [Engadget]
The best of CES 2014 [The Verge]
We Pick the 10 Best Gadgets at CES [Wired]
The Best of CES 2014 [PCMag]
Best of CES 2014 [PCWorld]
Best Tech of CES 2014 [Mashable]
2014 CES Top TV Picks Awards [HD Guru]
CES 2014: Best Laptop, Smartphone and Tablet [LAPTOP]
2014 Best of CES Awards [Techlicious]
The 12 Best Products From CES 2014 [Popular Science]
2014 CES Best of Show Awards: iPad, iPhone, iPod + Mac [iLounge]
Best of CES 2014 [Pocket-lint]
12 Of The Best Ideas From CES 2014 [Fast Company]
Best of CES 2014: Top TVs, Smartwatches, Cameras [Tom’s Guide]
Best of CES Awards 2014 [Digital Trends]
Best of CES 2014 winners [TechRadar]

Cerevoは近年の日本のコネクテッド・ハードウェアを牽引してきたスタートアッププレーヤーなだけに、さらに大きく羽ばたいていただきたいと祈念しております。

Cerevoがスマートスポーツ用品ブランド「XON」を発表、第1弾はスノーボード用プロダクト

SHARE:

昨年経営体制を一新したネット接続型家電の企画・開発を手掛けるCerevoが、本日新たに立ち上げたスマートスポーツ用品のブランド「XON(エクスオン)」を発表。第1弾として、スノーボード・バインディング「SNOW-1(スノウワン)」を発表している。 昨年本誌が行ったCerevo代表の岩佐琢磨氏へのインタビューでは、IoTとハイアマチュア領域のプロダクトを拡充していくことを語っていた。この際、ハイアマ…

xon_img_004_640

昨年経営体制を一新したネット接続型家電の企画・開発を手掛けるCerevoが、本日新たに立ち上げたスマートスポーツ用品のブランド「XON(エクスオン)」を発表。第1弾として、スノーボード・バインディング「SNOW-1(スノウワン)」を発表している。

昨年本誌が行ったCerevo代表の岩佐琢磨氏へのインタビューでは、IoTとハイアマチュア領域のプロダクトを拡充していくことを語っていた。この際、ハイアマチュア領域の例のひとつとして挙げられていたのがスノーボードだ。

<関連記事>

「SNOW-1」は、BLEと各種センサーを搭載したスノーボード・バインディング。「SNOW-1」を装着するとデータを計測可能になり、計測したデータはBluetooth連携したスマートフォンへとリアルタイムで転送され、ユーザは自らの滑りを分析できるようになる。

xon_img_002_640

荷重センサーは左右それぞれの足元に4カ所、合計8カ所に搭載。装着したスノーボーダーの体重の掛け具合や重心位置を計測し、さらにスノーボードに装着する前後2箇所の曲げセンサーでスノーボードの部位別しなりを検知するという。

xon_img_006_640

スマートフォンで滑っている様子を撮影しておくことで、測定したデータと動画を合わせて表示することも可能になる。測定結果を動画と一緒に確認することで、自分の滑走をより客観的に確認することができる。このあたりの機能の充実も、ハイアマチュア向けに作っているプロダクトであることが伺える。

xon_img_008_640

また、GPSの取得データを利用し、滑走軌跡を確認することも可能だ。「SNOW-1」のつまさきとかかと部分には百m以上離れた位置からも確認できる超高輝度LEDが搭載されている。このLEDが、一定の荷重状態やしなり状態となった時にLEDを光らせる設定も可能なため、滑りながらフォームを改善するための指標として使うこともできるという。

「SNOW-1」は米国時間1月4日に開催される「2015 CES Unveiled」、1月6日より開催される「2015 International CES」において実機展示を行ない、年内に発売を開始する予定だ。