BRIDGE

タグ YAP Company

韓国のO2OスタートアップYAP Companyが、香港大手財閥や韓国VCから約44.5億円を調達

SHARE:

独自のハイブリッド・ビーコン技術を使って O2O コマース・プラットフォームを構築している YAP Company(얍컴퍼니)は、香港と中華圏最大の財閥の一つである New World Group(新世界発展)から220億ウォン(約23.3億円)を、DS投資諮問グループ(DS투자자문그룹)と Daesung Private Equity(대성창투)、Smile Gate Investment(스마…

yap-popcorn_featuredimage

独自のハイブリッド・ビーコン技術を使って O2O コマース・プラットフォームを構築している YAP Company(얍컴퍼니)は、香港と中華圏最大の財閥の一つである New World Group(新世界発展)から220億ウォン(約23.3億円)を、DS投資諮問グループ(DS투자자문그룹)と Daesung Private Equity(대성창투)Smile Gate Investment(스마일게이트인베스트먼트)が共同運営する研究開発特区ファンドなど、韓国国内VC各社から200億ウォン(約21.2億円)を資金調達したと明らかにした。また、韓国内外のO2O業界や VC と追加交渉が進行中で、資金調達規模はさらに拡大することが明らかになっている。

<関連記事>

YAP Company は、今回の資金調達が既存の VC や巨大IT企業からではなく、中華圏の流通チャネルを掌握しているオフラインのビジネス企業から行われたことにに、大きな意味があると述べている。

YAP Company のグローバル共同代表であり、創業者であるアン・ギョンフン(안경훈)氏は、次のようにコメントしている。

世界的なオフライン小売グループの New World Group と、韓国有数の VC による​今回の投資決定は、YAP Company が独自のO2Oビジネスモデルと技術で、グローバルO2O市場での将来競争力を兼ね備えている、と判断してもらえたことによるものだろう。

【via BeSuccess】 @beSUCCESSdotcom

【原文】