4割が48時間前に予約、家事サポートサービス「CaSy(カジー)」がiPhoneアプリをリリース

SHARE:

Casy-website

今年6月にリリースした「CaSy(カジー)」が、本日、iPhoneおよびiPad上で家事サポートサービスの予約を行えるiOS版アプリをリリースしました。インターネット上から、24時間365日、いつでも家事代行の申し込みが可能なCaSy。従来の大手家事代行業者の半額程度にあたる、1時間2,500円という価格帯でサービスを提供しています。

これまで一般的だった家事代行では、受付から見積もりなど、実際にサービスを依頼するまでに時間がかかることがネックでした。CaSyが主なターゲットに見据えるのは、共働き世帯。仕事に、子育てに忙しい生活を送る中で、簡単に家事代行の依頼ができるよう、短い時間で必要なサービスを受けることができる仕組みです。

共働き世帯の中でも、特に30代から40代の女性を中心に利用が広まっているというCaSy。実際、ユーザーの約4割近くが、サービス利用の48時間前に予約をしているそう。そんな利用者にとって、通勤時間や休み時間などのちょっとした空き時間にスマホから家事代行を依頼できるようにすることで利便性を高めます。

Casy-iPhone-app-one Casy-iphone-app

CaSyのWeb版と同様の機能を持つアプリ。最短の家事代行サービスの申し込みは、指定日時の2日前の18時。指定日時、依頼内容、清掃箇所などを指定することで依頼が完了します。また、クレジットカードを事前に登録することで、アプリ内で決済も済むそう。

Casyは、「家事の時間を 家族の時間に」をコンセプトに、共働き世帯や子育て世帯の家にある様々なニーズに応えるサービスを展開していくと言います。Android版のリリースは、今冬の予定です。