THE BRIDGE

タグ 8i

モバイル向け拡張現実ホログラムを開発する8i 、2700万ドルをTime Warnerなどから調達

SHARE:

拡張現実ホログラムを開発するテックスタートアップの8iが2700万ドルを調達したことを発表した。メディア、テクノロジー、通信業界の戦略的投資家が参加した。同社は、一般消費者向け拡張現実モバイルアプリで、面白いホログラムでユーザーが表現できる「Holo」も発表した。 今回の調達ラウンドは、Time Warnerが主導しており、Baidu、Hearst、Verison、One Ventures、See…

上:アプリHoloは、スマートフォン上で拡張現実を見せる。
Image Credit: 8i

拡張現実ホログラムを開発するテックスタートアップの8iが2700万ドルを調達したことを発表した。メディア、テクノロジー、通信業界の戦略的投資家が参加した。同社は、一般消費者向け拡張現実モバイルアプリで、面白いホログラムでユーザーが表現できる「Holo」も発表した。

今回の調達ラウンドは、Time Warnerが主導しており、Baidu、Hearst、Verison、One Ventures、Seed & Speed、既存の投資家が参加している。

「多くの一般消費者が、自分のスマートフォン上で新しいコンテンツを拡張、混合、制作している中で、モバイルはホログラムを普及する上で圧倒的な機会を有しています」と8iのCEO、スティーブ・レイモンド氏は発表でコメントした。

「メディア、テクノロジー、コミュニケーションの分野のリーダーからの支援と戦略的な専門知識を得られることを非常に嬉しく思っています。私たちのテクノロジーを世界中の消費者に届けるにあたって、今回のグローバルな調達ラウンドを通じて、米国、中国、欧州、オーストラリアの投資家と提携することを楽しみにしています。」

アプリ「Holo」は、Google Tandoが動作するデバイスであるLenovo Phab2 Pro上でアーリーベータ版のテストを行っているところだ。2017年後半には、主要なコンテンツ提携とプログラムを組んで、アプリをローンチしたいと8iは計画している。

8iはこれまで4100万ドルを調達している。今回は、Baiduが最近設立したファンド Baidu Venturesを通じて初めてVR/AR分野に投資したケースとなる。Time Warnerの投資マネージングディレクターのスコット・レヴィーン氏は8iの役員に加わる予定だ。

8iは2014年にニュージランドのウェリントンとロサンゼルスで創業した。

(本記事は抄訳です。)

【via VentureBeat】 @VentureBeat
【原文】

----------[AD]----------

L’Oréalが美容師を対象にVRヘアメイク教育をローンチ

SHARE:

美容師は新しいテクノロジーを早期に取り入れるアーリーアダプターとは言い難いが、今回 L’Oréal が8i やヘアケアブランドの Matrix と提携し、美容師をターゲットとした VR ヘアメイク教育プログラムをローンチした。 この取り組みは VR の対象が単に消費者だけではないことを示しているが、Digi-Capital によれば、VR 市場は2020年までに300億米ドル規模になると見込まれて…

Above: L'Oreal taps 8i for VR imagery Image Credit: L'oreal
(上)L’OrealはVR映像技術に8iを選んだ.
Image Credit: L’oreal

美容師は新しいテクノロジーを早期に取り入れるアーリーアダプターとは言い難いが、今回 L’Oréal が8i やヘアケアブランドの Matrix と提携し、美容師をターゲットとした VR ヘアメイク教育プログラムをローンチした。

この取り組みは VR の対象が単に消費者だけではないことを示しているが、Digi-Capital によれば、VR 市場は2020年までに300億米ドル規模になると見込まれている。そのためには B2B や教育関連アプリが躍進する必要があるだろう。今回のプログラムにより、VR アプリを使えばコストのかかる移動を伴った研修や勉強会を回避できると L’Oréal は期待を寄せている。

L’Oréal は特定の経営課題を解決できる新技術を常に試しており、ビジュアルと地域社会で運営される美容業界に VR が絶大な影響を与えることができると初期の段階で認識したという。

8i とのパートナーシップを通じて、同社は美容師を対象とした系列の研修プログラム Matrix Academy の一環として VR 教育を提供する予定だ。アメリカには現在 Matrix Academy が30ヶ所あり、同プログラムは2017年に拡大を計画しているという。この VR プログラムによって、美容師がさまざまな研修や勉強会のために国内や世界中をあちこち回る必要はなく、最新のヘアテクニックを学ぶことができるだろう。

美容師を対象とした初期のベータテストでは圧倒的に好意的な評価を得ている。L’Oréal は過去に美容市場で AR を使った実験を行ったことがある。2014年、同社はリアルタイムでバーチャルな「鏡」となるメイクアップアプリの Makeup Genius をローンチしている。

YouTube や Instagram でビューティー動画を投稿する人が増えているが、こうした動画が私たちのヘアアレンジやメイクにいかに影響力があるのかを示しており、また、グローバルな美容コミュニティの親交を深める効果ももたらしている。美容業界がハウツー動画分野の火付け役となり、このパートナーシップはヘアサロン美容師たちが没入型 VR 体験に踏み込めるさらに大きな一歩となるだろう。

L’Oréal と提携した8i と L’Oréal のプロフェッショナルブランドである Matrix は、フォトリアリスティックなホログラムの特徴を持つ没入型ルームスケール・ボリュメトリック VR 体験を開発している。ルームスケール・ボリュメトリック VR 体験は360度動画とは異なり、視聴者は完全に自由に動くことができ、その部屋の中で自分の存在を感じることができる。8i のホログラフィック動画技術は、VR や AR の視聴者にとって実際に同じ空間にいると感じるほど本物に見えるような人の3D フォトリアリスティック記録を作り出すことを狙いとしている。

人間を3次元再構築する中で、毛髪は正しく認識するのに最も能力が試される部位である。8i の技術は(毛髪や顔、指、目、動作のような)精巧な人間の部位を再構築するために最適化されている。人を記録しホログラムを作り出すため、8i は市販のカメラと独自に全自動化された動画ベースのソフトウェアを使用している。

このボリュメトリック VR 体験では Matrix の研修プログラムをどの角度からでも視聴できる。スタイリストの身体(ホログラム)までチェックでき、スタイリストがモデルの髪をどうやってスタイリングするかを自分の視点から見ることができる。プログラム終了時にはスタイリングしたモデルの「ビフォー」および「アフター」ホログラムが並んで表示される。

Matrix によると、2017年にはアメリカにある25の Matrix Academy でこれらの授業を世界規模に展開すべく試験的に開始する予定だという。狙いは、毎年 Matrix が教育する無数のスタイリストにとって専門的な美容師の研修を身近で手頃なものにすることである。2015年、Matrix は世界で200万人以上の美容師を養成した。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------