BRIDGE

タグ EventHub

名刺交換した人とイベントで会えるーー「EventHub」にSansanが出資、名刺アプリ「Eight」との連携も

SHARE:

イベントマーケティングシステム「EventHub」は2月6日、Sansanを引受先とする第三者割当増資の実施を公表した。増資の実施は2019年12月末で、同年の春に実施したSalesforce Venturesからの調達と合わせ、2億3000万円のシードラウンドを完了したことも付け加えている。 EventHubは、イベント主催社・参加企業同士のコミュニケーションを促進し、オフラインマーケティングの…

Screen Shot 2020-02-11 at 2.21.20 AM

イベントマーケティングシステム「EventHub」は2月6日、Sansanを引受先とする第三者割当増資の実施を公表した。増資の実施は2019年12月末で、同年の春に実施したSalesforce Venturesからの調達と合わせ、2億3000万円のシードラウンドを完了したことも付け加えている。

EventHubは、イベント主催社・参加企業同士のコミュニケーションを促進し、オフラインマーケティングの効果を高めるイベント・システム。イベントにおけるタッチポイントの増加や参加企業と来場者間のマッチング・商談の促進、イベントデータのマーケティング活用が行える。

今回の資金調達により、サービスリリース当初から提供しているビジネスマッチング機能に加え、ビジネスイベントを主催する際に必須となるチケット販売、セッション事前登録、QR受講票等のイベント運営の基礎機能を2020年春頃完成目処に完成させるとしている。

その後、Sansanが提供する名刺アプリ「Eight」との連携も進める。具体的には、EventHubへのEightログインの実装や、ユーザーが過去に名刺交換をしたことのある、Eight上で繋がってる人が見られるなど、イベント会場で、会うべき人に効率的に出会える仕組みを強化していくという。

via PR TIMES

----------[AD]----------

イベント商談の効果を最大化する「EventHub」、Salesforce Venturesから資金調達

SHARE:

イベントマーケティングサービス「EventHub」は4月15日、Salesforce Venturesを引受先とする第三者割当増資を実施し、シードラウンドの調達を完了したことを発表した。 EventHubは企業がイベントを開催・出展する際にリードや商談獲得の効果を高めるツール。イベントに参加する企業や来場者は、イベントに参加にする前に参加予定の企業、製品、担当者一覧のプロフィールを見ることができ、…

スクリーンショット 2019-04-24 9.34.14.png

イベントマーケティングサービス「EventHub」は4月15日、Salesforce Venturesを引受先とする第三者割当増資を実施し、シードラウンドの調達を完了したことを発表した。

EventHubは企業がイベントを開催・出展する際にリードや商談獲得の効果を高めるツール。イベントに参加する企業や来場者は、イベントに参加にする前に参加予定の企業、製品、担当者一覧のプロフィールを見ることができ、事前に情報交換やアポ設定、面談室の予約を行うことができる。

同社によると、イベントは民間企業のマーケティング予算全体の約3割を占める。このイベントマーケティングの体験価値と効果を高めるための改善として、以前から提供しているマッチング機能に加え、ビジネスのシーズ・ニーズのレコメンド機能や、イベント登壇者に対するQ&A・ポーリング機能などの追加を計画する。

また、セールスフォース・ドットコムと協業し、イベントに参加する企業がイベント内で獲得したリードや実施した商談の情報を自動的にSFAに記録する仕組みや、自社の取引データベースを参照して既存の取引先や親和性が高い企業がイベント会場にいる際、両社を結びつける仕組みの提供も目指すとしている。

via PR TIMES

----------[AD]----------