BRIDGE

タグ FlexPV

自転車からローラーブレードまで、あらゆる乗り物を電動化する小型ホイール「FlexPV」がKickstarterに登場

SHARE:

本日 Kickstarter に登場した FlexPV は、自転車やローラーブレードといったものに簡単に装着できる電動ホイールで、私たちも数ヶ月前に取り上げたことがある(編集部注:原文掲載4月29日)。 同社は、このオープンソースの電動「乗り物」で2万米ドルの資金調達を目指している。Kickstarter のページはこちら。99米ドルで、FlexPV のモーター/ホイール1つと支持具を買うことがで…

本日 Kickstarter に登場した FlexPV は、自転車やローラーブレードといったものに簡単に装着できる電動ホイールで、私たちも数ヶ月前に取り上げたことがある(編集部注:原文掲載4月29日)。

同社は、このオープンソースの電動「乗り物」で2万米ドルの資金調達を目指している。Kickstarter のページはこちら。99米ドルで、FlexPV のモーター/ホイール1つと支持具を買うことができる。これを使えば、購入者は自転車、バギーやローラーブレード、またはショッピングカートさえも、Tesla Car のように電動化できる。

動作方法が分かるように、同スタートアップの Vine からいくつかのGIFを作成してみた。

FlexPV-electric-motor-GIF-1 FlexPV-electric-motor-GIF-2

もし体重が 70kg 位なら、最高時速 25km(15.3mph)で、15km (9.3 miles)まで FlexPV で行くことができるというが、摩擦や FlexPV を装着する対象の種類等、様々な変動する要素によって、そのスペックも大きく変わってくるのではないかと思っている。モーターとホイールの重量は 1.08kg である。

FlexPV はモバイルアプリで操作することができる。またそのアプリで事前にルートを確認することができるので、携帯を落とした後でもファーマーズマーケットの中を難なく進んでいくことができる。

中国に本拠地を置くスタートアップの FlexPV は、オープンソースの3Dプリンター製のドローンで2013年後半に Kickstarter で50万米ドル調達し、大成功した Flexbot の後ろ盾を得ている。Flexbot のメンバーは、その年の初めハードウェア系スタートアップ向けのインキュベータでは中国一の HAXLR8R を卒業している。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------