THE BRIDGE

タグ Notey

ブログアグリゲータNoteyがXiaomi(小米)のバイスプレジデント、HootsuiteのCEOらから160万米ドルを調達

SHARE:

最近ではブロゴスフィアとブロギングという言葉は耳にしなくなったが、これはメディア大手がBuzzFeedの後に続けと躍起になっているからだ。そのせいか、香港とサンフランシスコを拠点とするスタートアップのNoteyが「ブロゴスフィアへの契機をつくりだすために」シード投資ラウンドで160万米ドルの資金を調達したというニュースを耳にしたとき、まるでデジャブを見たかのような気分になった。 同スタートアップの…

Screenshot-2015-02-18-01.21.55

最近ではブロゴスフィアとブロギングという言葉は耳にしなくなったが、これはメディア大手がBuzzFeedの後に続けと躍起になっているからだ。そのせいか、香港とサンフランシスコを拠点とするスタートアップのNoteyが「ブロゴスフィアへの契機をつくりだすために」シード投資ラウンドで160万米ドルの資金を調達したというニュースを耳にしたとき、まるでデジャブを見たかのような気分になった。

同スタートアップのサービス(様々なトピックのブログ投稿をかき集めたまとめウェブサイト)がローンチされたばかりだということを考えると、この投資ラウンドはアジア(そして中国以外の地域)においてかなり大規模とされるラウンドだ。また同スタートアップには、Xiaomi(小米)の国際事業担当バイスプレジデントのHugo Barra氏、Hootsuiteの創始者でCEOのRyan Holmes氏、そしてInfoseek創始者のSteve Kirsch氏を含む名の通った後ろ盾がある。

Bitcoin取引所のBitfinexもまた同スタートアップに投資している。Noteyの創始者であるCatherine Tan氏とKevin Lepsoe氏は前投資銀行家だ。

Noteyのアイデアは、夫婦であるこの2人が次の旅行先を調べるためにブログを検索していたときに思いついた。彼らは質の高いブログ投稿を見つける簡単で完璧な方法がないことに気がついた。他の大勢の人も同じ状況、つまり一般の出版物以外では実際に体験した人の経験やアイデアを探すのが難しいと感じているに違いないと思ったようだ。

しかし、Noteyにとっては競合ひしめく非常に険しい道のりだ。特に自らをパブリケーションとしてではなくキュレーションツールとして位置付けたのでなおさらである。同様のサービスにFlipboardがあるが、こちらもまずはじめにユーザがフォローするトピックをいくつか選択する。

Noteyは50万ものブログからユーザが希望するコンテンツを探し出す点においては他と一線を画しているが、それは一見して分かるというものではない。私はFacebookとTwitterでFlipboardを使用し、自分の見たいコンテンツをカスタマイズしているが、特に問題なく機能している。もちろんNoteyは使い勝手が良いし、インターフェースも美しい。しかし、新たなアグリゲータとしての需要が十分にあるのだろうか?

「私たちとRSSリーダーやブログ一覧などとの違いはコンテンツに注目していることです。ブロガーリストを作るよりもむしろトピックに基づいてサイトを構築してきました。それに加えて、私たちはキュレーションも行っています。友人はNoteyは80%はテクノロジーで20%はVogueのようだと表現したのですが、まったくそうだと思います。私たちはそういった人間らしさによって他社と差別化を図れると思っています」とTan氏は語った。

それが本当のことだと期待しよう。Noetyのほぼ間違いなく最も大きな特徴はその検索ツールである。私はSpasceXの創設者のElon Musk氏やNBAのスーパースターKobe Bryant氏のような人物をかなりすぐに検索できたし、彼らに関連性のある記事のリストがすぐに表示された。RSSリーダーのFeedlyは検索機能はあるが、さらなる改良が必要だ。

Screenshot-2015-02-18-02.01.26

Tan氏によると、Noetyはウェブ版とiOS版で利用可能で、既存のツールよりもユーザがコンテンツを見つけやすいようになっているという。Flipboardの検索エンジンはかなり有用であるが、上位の記事に注目しているのに対し、Noteyはロングテールに着目しているのだそうだ。

「Flipboardの元記事はだいたいGoogleの1ページ目に表示されるような記事です。しかしNoteyはより多くの独立したサイトやGoogleの2ページから10ページに載っているようなもののうち最適なサイトをおすすめしているのです」

また、NoteyがFlipboardの3万4000件より多い50万件のトピックを網羅していることも付け加えた。

さらに、Facebook上ではユーザのクリックを促すリンクがアップされる傾向にあり、それは私も同じように思う。ソーシャルネットワーク業界がそのようなコンテンツをなくすよう努めていると表明しているが、利用者のコンテンツに対する信頼度の指標が低くなっている傾向があり、衆目にさらされるべきでないものがシェアされている。

これらは私を苛立たせている。一方で、Noteyは情報の質を保証するために、情報をまとめるスタッフを雇っている。この試みが機能するか確認したい。

スタートアップの世界では、革新的なツールを作り上げるだけでは十分ではない。製品が、ある特定のユーザ層を惹きつけ、そこから成長していかなければならない。Tan氏はユーザ数を明かしてくれなかったのでサイトがどのくらい成長してきたか図るのが難しい。しかし、SimilarWebによると、サイトのアクセスは2015年12月の7000件から1月の25万件へ飛躍した。

半分が本当だとしてもNoteyは実に良い兆候を見せている。特に、予測される収益モデルが広告によるものなので、それはとても魅力的だ。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------