BRIDGE

タグ popcorn

サロンの当日・前日予約アプリ「Popcorn」が訪日外国人需要で多言語展開、英語や中国語含む計5ヶ国語対応

SHARE:

2015年2月にサービスを開始したサロンの当日予約・直前予約に特化したスマホアプリ「Popcorn(ポップコーン)」。渋谷・原宿・恵比寿・銀座といった東京エリアの美容院、まつエク、ネイルなどのサロンを予約することができます。サロン数はもうすぐ1,000店に到達する見込み。2015年末から月次の総予約数は毎月約30%の伸びをみせています。 訪日外国人観光客に向けた多言語展開 そんなPopcornが、…

Popcorn-website

2015年2月にサービスを開始したサロンの当日予約・直前予約に特化したスマホアプリ「Popcorn(ポップコーン)」。渋谷・原宿・恵比寿・銀座といった東京エリアの美容院、まつエク、ネイルなどのサロンを予約することができます。サロン数はもうすぐ1,000店に到達する見込み。2015年末から月次の総予約数は毎月約30%の伸びをみせています。

訪日外国人観光客に向けた多言語展開

そんなPopcornが、増加の一途を辿る訪日外国人観光客に対応するため、そのアプリとWebサイトを多言語展開しました。日本語に加えて、英語中国語(簡体字)中国語(繁体字)韓国語の計5言語に対応。サロン予約は、各言語のWebサイト、またはAndroid版アプリから行うことが可能です。

都内などを歩いていても訪日外国人の増加は実感値としてありますが、日本政府観光局データによると、日本への訪日外国人観光客は2,000 万人を突破しています。全体の7割を占める中国・韓国・台湾・香港を中心としたアジア諸国からの観光客は、毎年30%以上のペースで増加。個人観光客やリピーターが増えたことで、インバウンド消費の「モノ」から「サービスや体験」への拡大が見られます。

その中でも、日本の美容や健康への高い関心から滞在中にサロン体験をする訪日外国人が増えています。例えば、Popcornに参加する銀座のマッサージサロンでは、過去1年で訪日旅行客の月の来店人数が約7倍に増加。年明けを境に、客層もアジア系から欧米系のユーザも増えているそう。今回の多言語展開で、訪日外国人も簡単にインターネット予約ができるようになり、また現地での支払いを省いてくれるクレジットカードの事前決済も重宝されそうです。

リピーターの増加と予約サービスの横展開

Popcornのサービス開始当初は当日予約のみでしたが、ユーザの需要が高かったことから「明日」の予約にも対応。また、サロンにPopcornの限定メニューを用意してもらったりすることで、リピーターが着々と増えています。最近では、予約の半数以上がリピーターによるもの。電話予約を億劫に感じるユーザが、情報収集や予約をネットで完結できることの利便性を感じてサービスを利用しています。

「3ヵ月間で約30〜40回使ってくれる方が男女ともに存在しています。ユーザがネット予約の利便性をここまで感じ、サービスを頻繁に使っていただけるのは良い意味で意外でした。またクレジットカードでの決済に対する抵抗がもっと高いのかなと思っていましたが、Popcorn限定メニューを利用できることから、事前決済にも納得感があるようです」(Coubic 代表取締役社長 倉岡寛さん)

現在は福岡の一部エリアを除いては東京のサロンが中心ですが、今後はその他の都市にも順次拡大していきます。また、日本のサロンだけでなく、海外都市でもサロンを集めることで海外展開も進めていく予定。さらには、Popcornも活用する自社の予約システム「Coubic」を活用することで、サロンに留まらない予約サービスの横展開を行っていくとのことです。

予約システムのCoubicが、サロンの当日予約・直前予約専用アプリ「Popcorn(ポップコーン)」をローンチ

SHARE:

予約ページの自動化システムを提供する Coubic は今日、サロンの当日予約・直前予約に特化したスマートフォンアプリ「Popcorn(ポップコーン)」をローンチした。iOS 7.1 以上に対応しており、iTunes AppStore からダウンロードできる。 Popcorn は、東京の恵比寿・渋谷・代官山・表参道・六本木・吉祥寺などを中心とした美容院、ネイル、まつエク、リラクゼーション、エステのサ…

popcorn_featuredimage

予約ページの自動化システムを提供する Coubic は今日、サロンの当日予約・直前予約に特化したスマートフォンアプリ「Popcorn(ポップコーン)」をローンチした。iOS 7.1 以上に対応しており、iTunes AppStore からダウンロードできる。

Popcorn は、東京の恵比寿・渋谷・代官山・表参道・六本木・吉祥寺などを中心とした美容院、ネイル、まつエク、リラクゼーション、エステのサロンを扱う当日予約・直前予約アプリで、ユーザは通常価格の最大70%引きの価格でサービスを受けることができる。アプリ上で予約と同時に決済が完了するので、施術を受けた後に店頭で料金を支払う必要がない。

店舗にとっては簡単な操作で予約の空き時間帯に見込客を呼び込むことができるため、追加費用をかけずにプロモーションや販路開拓ができるメリットがある。Popcorn の店舗向け管理画面には、Coubic が予約システムで培ったノウハウが詰め込まれており、簡単な操作をするだけで、翌日や当日の空き時間に見込客の予約受け入れを設定できる。

Coubic(予約システム)のサービスは、アウトバウンドのセールスはせず、ウェブを中心としたマーケティングのみでユーザを集めてきました。一方、Popcorn の方は自分たちの足で店を一軒一軒巡って、オーナーさんに需要を理解してもらい、Popcorn に参加してもらうようにしました。自分たちが選んだサロンに参加してもらう、キュレーション・メディアという意味合いもあると思います。(CEO 倉岡寛氏)

Popcorn の対抗馬として容易に頭に浮かぶのはホットペッパー・ビューティーだが、こちらが向こう3週間程度の予約が可能であるのに対し、Popcorn は当日および直前の予約に特化している(サロンオーナーの運用方法にもよるが、前日の夜か当日の朝位に空き状況がアプリに反映される)。

個人経営の小規模な店舗においても、急に空いた時間帯に Popcorn 経由の受け入れを設定できたり、雨が降った日の値引などが柔軟に設定できたりする。また、ホットペッパー・ビューティーでは料金決済の多くを店舗訪問時に対面で実施しているようだが、Popcorn では予約時に料金を決済を完了するため、予約キャンセルのリスクを極小化することができる。

少し髪を切りたい女性はもちろん、パソコンのし過ぎで、ちょっとマッサージに行きたいというお疲れのサラリーマンにも利用できるのはうれしい。東京都心部でのアプリの利用動向を見ながら、サービス全国展開することも視野に入れているとのことだ。

popcorn_screenshots

シンガポールの映画ファンに好評のアプリPopcorn

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 Popcornは、iTunesで提供されるモバイルアプリで、上映時間の確認や予告編のチェック、チケット予約が出来る。アプリを作った Lee Ken Ming 氏に話をきいたところ Popcorn は大変好評で、将来的には映画系のアプリで一番になる可能性があるという。 Lee 氏があまりにも自信たっぷりだったので、私もアプリを試してみたが、その結果とても気に入…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

Popcornは、iTunesで提供されるモバイルアプリで、上映時間の確認や予告編のチェック、チケット予約が出来る。アプリを作った Lee Ken Ming 氏に話をきいたところ Popcorn は大変好評で、将来的には映画系のアプリで一番になる可能性があるという。

Lee 氏があまりにも自信たっぷりだったので、私もアプリを試してみたが、その結果とても気に入った。このアプリはしっかりしている。改良の余地もあるものの、Popcorn は検索、予告編のチェック、チケット予約のすべてに対応している。(iTunesへのリンク)

検索:Popcorn の検索機能は、映画好きがまさにほしい情報を見せてくれる。(1)上映日時、(2)タイトル、(3)劇場。また3G上でも非常に早く動く。しかし、日付の選択肢が少ないのにはガッカリさせられた。今日、明日、明後日しか検索出来ないからだ。つまり、月曜日から水曜日までは、映画館のにぎわう土曜日の予約が出来ないのである。

予告編のチェック:予告編のチェック機能はかなり良い。上映時間とキャストも書かれていて、YouTubeへのリンクもあり、予告を見ることが出来る。また映画レビューサイトRotten Tomatoes の人気度(1つ星から5つ星まで)にもリンクしていて、映画を選ぶ際のよい参考となる。だが、ユーザーのコメントを載せることが出来たらよりいいだろう。特にRottenTomatoesに載らないような小規模の映画に関しては参考になる。Facebookとリンクするのもいいだろう。

チケット予約:Popcorn にはシンガポール中の、すべての映画館の情報が入っている。つまり、特定の映画館に対する肩入れは無いのだ。「予約」をクリックすると、各映画館のページにいく。映画館によってはiPhoneからの予約に対応していない所もあるが、アプリから直接チケットが購入できるのは便利である。

Popcorn に敵がいないわけではない。シンガポールに住む、私の友人2人は、Showtimezz を使っている。私もかつて使っていたが、使いにくかった記憶がある。検索機能が無いため、映画の情報を素早く正確につかむことができないのだ。

私自身は、映画の予約にアプリを使うことはほとんどない。Google で映画を検索し、友人と映画館に向かう前にオンラインでチケットを購入する方が多い。しかし、iPhoneに Popcorn をインストールしても、失うものは何も無い。

Popcorn は無料で、今のところ広告収入で売上を上げている。KenMingは、ビジネスモデルについて、さらに次のように語った。

「ビジネスモデルについて言えば、映画ファンにリーチしたい映画館や映画関連の会社とのビジネスを展開したいと思っている。たいていのアプリの場合、まず最初に考えるべきなのは、最も重要なファクターであるユーザの獲得だ。現在、映画館の運営会社は、自前のアプリやオンライン・チャネルに加え、印刷物や従来のメディアに予算を使うことが習慣化しているから、彼らとレベニューシェアをすることは問題外だろう。将来、モバイルがもっと成熟すれば、Popcorn のようなチャネルにも、予算を割いてくれるようになるだろう。」

【via Penn Olson 】 @pennolson