BRIDGE

タグ QQ Music(QQ音楽)

各社が熾烈なせめぎ合いを続ける、中国の音楽配信モバイルアプリ市場

SHARE:

音楽配信市場では競合企業がひしめいており、依然として熾烈な競争が繰り広げられている。Xiaomi Music(小米音楽)は Warner Music の楽曲に対するライセンスを取得した中国初の携帯電話メーカーとなり、一方、NetEase Cloud Music(網易雲音楽)は動画共有機能を追加している。しかし、Kugou Music(酷狗音楽、Cool Dog Music)やQQ Music(QQ…

音楽配信市場では競合企業がひしめいており、依然として熾烈な競争が繰り広げられている。Xiaomi Music(小米音楽)は Warner Music の楽曲に対するライセンスを取得した中国初の携帯電話メーカーとなり、一方、NetEase Cloud Music(網易雲音楽)は動画共有機能を追加している。しかし、Kugou Music(酷狗音楽、Cool Dog Music)やQQ Music(QQ 音楽)といった既に確立されたサービスが市場を支配している状況は変わっていない。

ここ数年の音楽配信市場は荒れている。QQ Music、NetEase Cloud Music、Alibaba(阿里巴巴)傘下の Xiami Music(虾米音楽)、Kugou Music、これらの企業のすべてが、1社または複数の競合企業を相手に著作権侵害訴訟および対抗訴訟の応酬を繰り広げている。政府はこれを受けて2015年、厳しい音楽著作権規制を設けた。この規制により、わずかの間ではあるが Xiami Music はサービス停止を余儀なくされた。法整備が進んだことで、業界は需要の高い楽曲の法的権利を取得したり、有料会員を増やす方向へシフトしている。

新たなプレーヤー Xiaomi Music は、Warner Music の楽曲の権利を手に入れたことで、Sony や Universal を含めた国際的なメジャーレーベルのコレクションに新たに楽曲を加えた。しかし、これでも大手プレーヤーの楽曲ラインナップと比較するとまだ弱い。 Tencent(騰訊)の QQ Music は200以上の音楽会社とライセンス契約を結んでいる。

Xiaomi Music のプロダクトマネージャー Liu Yang(劉洋)氏は、インタビューの中で次のように語っている(中国語)。

Xiaomi Music はソフトウェアとハ​​ードウェアを組み合わせたエコシステムを持ち、モバイルユーザに直結しているという利点を活かしています。Xiaomi の電話にはデフォルトで Xiaomi Music アプリが入っていますから。

しかし、Xiaomi Music にしても他のプラットフォームにしても、有料顧客の割合がまだまだ低いというのが現状です。

ユーザのサブスクリプションを促進することは、QQ Music にとっても大きな課題だ。QQ Music の市場シェアは約30%で月間アクティブユーザ数は約1億8,500万人。同社の目標は、2017年中に有料会員数2,500万人を達成することで、これはアクティブユーザベースのほんの13%程度だ。

QQ Music の責任者  Wu Weilin(呉偉林)氏は、インタビューの中で次のように語っている(中国語)。

QQ にとっても音楽業界全体にとっても、有料サブスクリプションモデルは非常に重要です。 動画共有モデルは私たちには合いません…。なぜなら、広告収入に頼っているだけでは絶対にコストをカバーできないからです。

QQ Music の収益の中で広告は20%に過ぎません。音楽業界が生き残るためには、有料サブスクリプションモデルをどうにかするしかないのです。

対照的に、NetEase Cloud Music は、アプリをよりソーシャルにして有料会員を増やそうと果敢にもショート動画共有市場に挑んでいる。音楽配信市場において NetEase Cloud Music は、クールな子供だと考えられている。多くの人気歌手がこのアプリ上にプロフィールを載せ、ファンとの交流を行っている。Kugou、QQ、Kuwo Music(酷我音楽、英語名は Cool Me Music)に次いで、NetEase Cloud Music は4番目に人気のある音楽配信アプリだ。

NetEase Cloud Music の CEO を務める Zhu Yiwen(朱一聞)氏はインタビューで次のように説明している(中国語)。

動画メディアではコンテンツと音楽が感覚的に組み合わさっているというメリットがあるため、音楽プラットフォームに特に適しています。

リサーチ会社 Analysys(易観智庫)によると、モバイル音楽全体の市場規模は2015年に61.4億人民元、2016年末には86.8億人民元に達し、伸び率は41%になると予想されており、高成長期は2020年まで続く見込みだ。市場では競合がひしめいているが、まだ成長の余地があるようだ。

2015年〜2016年のモバイル音楽配信アプリのシェア
Source: Iimedia Research(艾媒諮詢)

【via Technode】 @technodechina

【原文】