北京のテック・コミュニティ「長城会」がスタートアップ・コンテストへのエントリを募集中

SHARE:

北京に「長城会」または「グレートウォールクラブ(略してGWC)」という、モバイル中心のテックコミュニティがあります。空中網、アリババ、新浪(シナ)ワイヤレス、騰訊(テンセント)ワイヤレスなど、中国の有名モバイル企業数十社のCEOらが結成した組織で、中国のみならず、アジア全体でモバイルビジネスを活性化することや、新たなスタートアップ企業を見出し育てることを目的としています。

その長城会が今年で2回目となるイベント「G-Startup コンペティション」を開催するということなので、お伝えしたいと思います。世界中から選ばれる12のモバイルスタートアップ企業が優勝の座を目指して競います。

Innovation Works PartnerChinaccelerator PartnerPlug and Play Tech Center Partner

 

 

共催: 創新工場(イノベーションワークス)中国加速(チャイナ・アクセラレータ)プラグアンドプレイテックセンター(米国・シリコンバレー・サニーベイル)

※創新工場は、グーグル・チャイナの代表を務めた、李開復氏(Kaifu Lee)が創設したインキュベータ。

※中国加速は、デイブ・マクルーア氏率いる500スタートアップや、テックスターでメンターを務める、エンジェル投資家サイリル・エバスウェイラー氏が立ち上げたインキュベータ。

※プラグアンドプレイ・テックセンターは、世界に名高いシリコンバレーのインキュベータ。詳細は、池田のブログのこの記事を見てください。

「G-Startup コンペティション」への申込は、3月21日(月・祝)までとなっています。

シード・アーリーステージ賞

G-Startup は、中国の二大インキュベーションプログラム、創新工場と中国加速と共催していて、彼らはスタートアップが次のステージへ進むための、インキュベーション・プログラムを提供してくれます。このプログラムにはシード投資のほか、次のステージへ進むためのトレーニングや知識を提供する合宿などもを含まれます。

創新工場「ジャンプ・スタート・プログラム」

Innovation Works Partner

北京のシリコンバレー、中関村で3ヶ月間にわたって展開する厳しいプログラム。

 

  • チーム、ビジネスプランの作り方、ファイナンス基礎、製品開発の基礎などをトレーニングします。
  • 創新工場が持つ、インターン・エンジニアの人材データベースへのアクセスを提供し、初期の商品開発を支援します。会社登記、UI/UX製品レビュー、市場調査を支援します。
  • 海外や中国の有名専門家を迎え、メンタリング・セッションを提供します。
  • プログラム卒業後は、創新工場の6ヶ月間アクセラレーション・プログラムに参加することができます。
  • 創新工場のスタートアップ・コミュニティに参加することにより、プログラム卒業後の活動にも協力します。

中国加速「アクセラレーション・プログラム」

Innovation Works Partner

大連ハイテクパーク内にある、アセンダス社のITパークで4ヶ月間提供されるプログラムです。新事業を立ち上げながら、山登りや海水浴を楽しむことができます。

  • 「スタートアップ・ライフ」を始めるための住まい探しをお手伝いします。
  • 創業者1人につき、1万人民元(日本円12万円相当)までの補助 (1事業あたり最大3人まで)
  • 1社につき、1万人民元までの特別予算を提供します。(調査、販売、マーケティング、製品開発など)
  • 製品の初期開発のため、中国加速が持つインターン・エンジニアの人材データベースにアクセスできます。
  • 国際チームからの協力なメンターシップの提供
  • フリースペース、パソコン、食べ物の提供
  • 投資家へのピッチ。本プログラムを卒業したうち、少なくとも2社のビジネスプランが計150万人民元(日本円1,800万円相当)以上で評価される予定です。プログラムの最後に、中国加速が提携するベンチャーキャピタルから、1社に50万人民元(日本円600万円相当)、もう1社に100万人民元(日本円1,200万円相当)を出資します。(詳細は、中国加速のプログラム概要を参照のこと)

成長ステージ賞

G-Startup は、シリコンバレーのプラグアンドプレイテックセンターと提携しており、シリコンバレーで成功を目指す世界トップのスタートアップに、アクセラレーション・プログラムを提供します。

プラグアンドプレイ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム

Innovation Works Partner

国内ですでに一定の成功を得ているスタートアップ企業に、シリコンバレーのさまざまなリソースを通じて、米国および国際展開を視野においた3ヶ月のプログラムを提供します。

  • シリコンバレー「洗礼」ワークショップを開催し、当地のエコシステムとビジネス環境を、起業家に紹介します。
  • プラグアンドプレイ・アクセラレータ
  • コーチング・メンタリングの提供
  • 資金調達の機会提供
  • VCへの紹介
  • ビジネス機会の紹介
  • ネットワーキング・イベント
  • プラグアンドプレイ投資フォーラム(EXPO, iEXPO) への参加

G-Startup のエントリは、3月21日まで。あなたのスタートアップを次のステップに進めることができるこの機会を、どうぞお見逃し無く。

申し込みは、こちらから

申込要領

  • モバイルインターネットのサービスである必要があります。
  • このコンテストのポイントは、イノベーションです。市場を打破するようなピッチが求められます。
  • シード・アーリーステージのスタートアップは、事前審査段階で、プロトタイプ、デモ、または、ユーザ操作を説明したスライドを提出していただきます。
  • スタートアップの出身国は問いません。

選考プロセス

【受付申込締切】 2011年3月21日
【ファイナリスト発表(12社)】 2011年3月28日
【コンテストイベント実施】 2011年4月27日
【費用】 コンテスト申込は無料。ファイナリストのイベント参加時の北京への渡航費は、自ら負担いただく必要があります。
【言語】 英語もしくは中国語(できれば英語が望ましい)。イベントでのプレゼンテーションの際は、英語と中国語の同時通訳が入ります。スライドは英語で作成してください。

追記:
事前選考、および、最終選考の審査員には、スタートアップ・デイティングのアドバイザーでもある、ジェフリー・ペイン氏が名前を連ねています。

 

----------[AD]----------