画像を選ぶだけで動画を作成できるスマホアプリ「SLIDE MOVIES」がローソンとタイアップキャンペーンを実施

SHARE:

lawson_lisdemovies

Nagisaが運営する動画作成iPhoneアプリ「SLIDE MOVIES」は、ローソンとのタイアップ企画を本日より実施することを発表した。その内容は「SLIDE MOVIES」上で「MACHI café ローソン」のCM曲を使ってオリジナル動画を作成すると、作成したユーザ全員にクーポンがもらえるというもの。

「SLIDE MOVIES」はiPhoneに保存されている写真から複数枚を選択し、加工フィルターやBGMを選ぶことで、簡単に動画を作成できるアプリだ。顔認識技術により、写真内の人の顔に自動でフォーカスされ、アニメーションに変化を加える。

SLIDE MOVIES

「SLIDE MOVIES」は昨年12月にローンチしたアプリ。2ヶ月でダウンロード数は70万を超え、投稿動画数は100万を超えており、その勢いは衰えていない。

nagisaの代表取締役である横山佳幸氏は、

iPhoneの新しい技術を取り入れつつ、今後伸びることが予想される動画マーケットに対して何かできないかと考えました。ユーザたちがこれまでに撮影した写真を活用することができれば、映像を作る機会が増えるのでは、と考え「SLIDE MOVIES」を開発しました。

とコメントしている。

「SLIDE MOVIES」はライトなユーザ向けとなっている。現在投稿されている動画は、文化祭終わりや、友人とどこかに遊びにいったときの記念に作成した映像などが多いという。

アプリには映像を作成した後のシェア機能も搭載されている。シェアされる比率が最も高いのはLINE。次いで、TwitterやFacebook、メールなどでもシェアされている。

ローソンはこうしたアプリに目を付け、今回のタイアップが実現した。

ローソンとのタイアップ

「SLIDE MOVIES」上でローソンが提供する曲を使って動画を作成すると、作成したユーザ全員がクーポンを獲得できるキャンペーンが開催される。ローソンのtwitterアカウントをフォローし、作成した動画をTwitter上でシェアすると、シェアした人の中から抽選で商品をもらうこともできる。

キャンペーン期間は3月4日から3月17日まで。以下はキャンペーンのプロモーション映像だ。


https://www.youtube.com/watch?v=_v8wdsiMGh8&feature=youtu.be
ソーシャルメディアによく触れている読者の方であればご存知だと思うが、ローソンは「あきこちゃん」というキャラクターをソーシャルメディア上で売り出すなど、ソーシャルメディアを積極的に活用している。

ソーシャルメディアでの動画活用を検討していたローソンと、「SLIDE MOVIES」が出会ったことで今回のタイアップが実現した。「SLIDE MOVIES」としても、こうしたプロモーションへの活用について、今後色々な展開を検討してるそうだ。

「SLIDE MOVIES」では、Androidアプリを4月頭を目処にリリース予定。さらに、音源の拡充や映像から映像への編集などにも対応し、作成できる映像の長さも30秒以外に、60秒の長さにも対応する。これらの機能を充実させていくことで、今年中に500万ダウンロードの達成を狙っている。

----------[AD]----------