BRIDGE

タグ Mashable

北米テクノロジー系ソーシャルメディア開祖、Mashableが初となる外部からの資金調達を完了して1400万ドルを調達【ピックアップ】

SHARE:

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします Mashable Finalizes $14M First Outside Funding Round ややこしいニュースです。でもそれぐらいテクノロジー系メディアにとってMashableの外部資金調達っていうのは話題なんですよね。 Mashableが今年の始め(1月7日)に2005年の創業以来、初めてと…

Mashable

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Mashable Finalizes $14M First Outside Funding Round

ややこしいニュースです。でもそれぐらいテクノロジー系メディアにとってMashableの外部資金調達っていうのは話題なんですよね。

Mashableが今年の始め(1月7日)に2005年の創業以来、初めてとなる外部からの資金調達(1330万ドル、日本円で13億3000万円ぐらい)を実施した、というニュースの続報で、100万ドルほどを追加して1400万ドルの調達を完了した、というものです。

TechCrunch、Huffington、Mashableの三誌は数年前、同時期に買収を噂されていたグループで、TCとHuffingtonはAOLに買収されましたが、当時、MashableはCNNが買収先の最有力候補でした。外部からの資金調達を受けるということは独自のIPOか、相応のエグジットを目指すということであり、創業者のピーターカシュモア(創業当時は19歳とかなんですよね。若い)の今後の動向が気になるところです。

ちなみに、最近の新興勢力VOXメディア(The Vergeとか運営)は既に6000万ドル以上を調達してばく進中です。

Google翻訳でざっくりと日本語にする

via TechCrunch

----------[AD]----------

Mashable/PennOlson/TechNode翻訳記事スポンサー開始のお知らせ

SHARE:

Startup Datingではイベント活動と並行して、アジア圏の情報を提携しているパートナーブログのPennOlson、TechNodeから記事の配給を頂き、日本語に翻訳して情報をお届けしています。先日にはMashableとの契約も終わり、北米の情報も徐々にですが日本語としてお届けできるようになりました。 これまでは翻訳サービスコニャックの協力などを得て実験的に運営をしてまいりましたが、ここ最近…

Sponsor

Startup Datingではイベント活動と並行して、アジア圏の情報を提携しているパートナーブログのPennOlson、TechNodeから記事の配給を頂き、日本語に翻訳して情報をお届けしています。先日にはMashableとの契約も終わり、北米の情報も徐々にですが日本語としてお届けできるようになりました。

これまでは翻訳サービスコニャックの協力などを得て実験的に運営をしてまいりましたが、ここ最近になってもっとしっかりとした配信をしたほうがよいという声も頂けるようになりました。

また、現在は翻訳が中心でお届けしていますが、オリジナルの取材記事を増やすべく新しい書き手の活躍できる場所になりたい、という想いもあります。いずれにせよこのあたりでこの活動を応援していただける方を募る時期に近づいたのかもしれません。

ということでStartup Datingではスポンサーの募集を開始することにいたしました。2011年の10月〜12月をプレ販売として、この活動を応援してもいいよ、という企業を募集いたします。ご提供するのは翻訳記事スポンサーという形で、Mashable枠を3つ、アジア記事枠としてPennOlson、TechNodeの翻訳記事枠をいくつかご用意する予定です。ご提供頂いた企業には、決められた本数の記事上部に「この記事は◎◎の提供でお送りします」という提供クレジットが入ります。

そして早速ですが、大変嬉しいことにMashableの最初のスポンサーとして株式会社gumiさんが決定いたしました。10月からMashableの翻訳はgumiさんの提供でお送りすることになります。

私たちはここで得た支援を元にさらに運営を強化して、日本、アジアのスタートアップコミュニティに役立つメディアとして、貢献していきたいと考えています。

スポンサー募集のお知らせ

10月〜12月のスポンサーにご興味ある企業の方は資料をお送りいたしますのでこちらのコンタクトフォームから【スポンサーについて】を選択してお問い合わせください。提供クレジット以外にも記事企画やメールマガジンなどの予定もあります。

----------[AD]----------

来週から、Mashable 記事の翻訳掲載を開始します!

SHARE:

スタートアップ・デイティングのいつもの趣とは異なり、本日は少し私的な事柄を綴ってみますが、週末ということもありますので、ご容赦ください。 orz 私はよく、物事の転機を、そのトリガーになったシーンと関連づけて記憶しています。 英語ブログ「Asiajin」で執筆を始めたのは、2008年の TechCrunch 50(第2回)で、スタートアップ・デイティングでもアドバイザーを務めてもらっている、Ser…

スタートアップ・デイティングのいつもの趣とは異なり、本日は少し私的な事柄を綴ってみますが、週末ということもありますので、ご容赦ください。 orz

私はよく、物事の転機を、そのトリガーになったシーンと関連づけて記憶しています。

  • 英語ブログ「Asiajin」で執筆を始めたのは、2008年の TechCrunch 50(第2回)で、スタートアップ・デイティングでもアドバイザーを務めてもらっている、Serkan Toto に会ったのがきっかけ。
  • 英語ブログ「Penn Olson」で執筆を始めたのは、今年、シンガポールの Hackerspace.SG の隣のバーで、PennOlson の創業者 Willis WeeTeoh Ming Hao に「ライターをやれ」、と口説かれたのがきっかけ。

などなど。

 

まだ仲のよかった頃の Michael Arrington と Jason Calacanis。(2008/9/8, TechCrunch 50)

 

そう言えば、スタートアップ・デイティングを立ち上げる以前、あれは寒い冬だったと思いますが、酔っ払いで酒臭くなった夜の山手線で、Kigoyama 氏と互いに帰宅の途を急ぎながら、「池田さん、Mashable Japan 立ち上げればいいのに…」みたいな進言を受けた記憶があります。前出の Serkan Toto も私を応援してくれ、サンフランシスコの Mashable 本社とコンタクトしましたが、日々のよしなし事にさいなまれ、そのまま時が経過してしまいました。

人生は短い。寸暇を惜しんで、やりたいことに没頭せねばならないのに、地球は自転と公転を続け、時は容赦なく過ぎて行きます。

ここでまた転機、4〜5ヶ月前、スタートアップ・デイティングのイベントを終えたある夜、泡酒で有名な六本木のとあるバーで、グラス片手に「Mashable と連携できたらいいよね」という話に花が咲いたのでした。

ムダに海外に出かけては多くの人と会っている分、本サイトで連携させていただいている3つの英語ブログは、いずれも創設者がお友達なので、翻訳転載や連携を開始するときは、みんな二つ返事で快諾してくれました。

しかし、一説によれば、世界の TechCrunch よりも読者が多いと言われる Mashable は勝手が違いました。ブログの記事の引用にあたっては、抄訳であればいいとか、引用元のクレジットを明示すれば許容されるとか、いくつかの解釈がありますが、スタートアップ・デイティングのオーガナイザー3人で話し合いをもち、Mashable 記事の翻訳転載にあたっては、敢えて正規のライセンス供与を受けて臨むことにしました。これにはいくつかの理由がありますが、今後のステップとして、Mashable と Startup Dating との連携を密にし、日本から世界へのテック露出の足がかりにしたいという思い、また、日本のスタートアップ・コミュニティの醸成に貢献したい、という思いがあります。

Mashable SummerMash Tour 2010 - San Francisco - Team Mashable
Team Mashable: (cc) Kenneth Yeung - www.snapfoc.us

 

ライセンスの制約上、最初のうちは、記事の本数や鮮度が、皆さんの満足を得られるものではないかもしれません。

しかし、

「시작이 반이다!(シジャギ・パニダ)」

これまた恐縮ですが、私の好きな言葉、韓国語のことわざで「物事を始めたら半分は終わったも同じ」という意味です。ここから徐々に、Mashable の翻訳転載も含め、メディアとしてイベントとしての、スタートアップ・デイティングのクォリティを高めていきたいと思います。

今回の Mashable の翻訳転載ライセンスの契約アレンジにあたり、Mashable のビジネス開発ディレクター Brian Dresher、ならびに、ライセンス・エージェンシーである PARS InternationalWilda Fabelo に尽力してもらいました。ありがとう。

スタートアップ・デイティングへの、皆さんのより一層のご愛顧をお願いいたします。

【追伸】

スタートアップ・デイティングの記事のうち、Mashable から翻訳された記事のみを見る場合は、http://thebridge.jp/tag/mashable/ で閲覧可能なほか、http://mashable.jp からもアクセスできます。

 

----------[AD]----------