ビッグデータで外食トレンドを解析するFoodGenius【ピックアップ】

SHARE:

Big_Data_and_Insight_Solutions_for_the_Food_Industry___Food_Genius

【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします

Menu-data startup Food Genius finds there are no national food trends, only local ones

直近ではパンケーキブームでしょうか。自然発生的か作られたものかはさておき、外食には数年に一度やってくるブームが存在するのはみなさんご承知の通りかと思います。こうしたブームはメディアで取り上げられたり、人づてに聞いたりすることでその存在を認知しますが、ビッグデータを分析することでブームになる前の情報をいち早くキャッチすることができるかも。

FoodGeniusというスタートアップがアメリカの膨大なメニューを分析し、トレンド情報を飲食関連企業に提供するユニークなビジネスを構築しています。地域ごとに好まれるメニューや食材の情報をもとに、飲食チェーン店の進出やメニューをローカライズし売上向上につなげることができるようです。

FoodGeniusの分析によると、広大なアメリカでは全国的なトレンドは見当たらず、各地域それぞれでトレンドが生まれているとのこと。日本ではSnapDishやmiilなどフード関連のスタートアップがこういったデータを持っているかもしれないので、時期や地域でよく食べられているモノが分かると非常に面白い結果が出そうです。

Google翻訳でざっくり読む

via GigaOm

----------[AD]----------