THE BRIDGEリニューアルとスコアリングなど5つの新しい取組みについて

SHARE:

いつもTHE BRIDGEを読んでいただいているみなさま、どうもこんにちは。編集長のkigoyamaです。すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、この度、THE BRIDGEをリニューアルいたしました。いくつか新しい取組みや機能も追加しているのでご案内させてもらいます。

ニュースとスタートアップの情報をまとめるタイムラインをはじめます

画面の通り、ニュースとニュースの間にみなさんが更新したスタートアップデータベース情報を差し込むようにしました。

THE_BRIDGE 3

私たちのコンセプトはアジア圏の起業家とスタートアップ、その関係者をつなぐ架け橋(Bridge)になることであり、そのために日々なかなか光の当たらないスタートアップを取材し、記事にしております。一方で私たちだけの取材ではやはり限界があり、そのためにどなたでも更新ができるデータベース「Bridge Data(旧Startup Base)」を地道に作ってきました。(登録方法はこちらから

THE_BRIDGE___Startup___THE_BRIDGE

当然ですが、プライベートカンパニーの情報はあまり目に触れることありませんから、露出しなければ気がつくこともありません。ということで、情報更新をしていただいた情報についてはトップページ(PCウェブ/スマホ両方)のニュースの間に差し込むようにしました。

THE_BRIDGE 2

現在、月間でのべ50万人ほどの方が訪問してくださってますので、その中には高い確立でスタートアップにとって期待できる方々が含まれていると思います。プロダクト情報やチーム情報、さらに後述するWantedlyの情報などを更新していただければ自動的に表示されますので、人材募集やサービスの公開/リニューアルなどを実施された際はぜひ活用してみてください。

ピックアップはじめました

いつもの国内取材に加え、世界のテクノロジー系スタートアップの動向も軽く把握できると便利だろうということで、ピックアップというカテゴリを開始しました。まあいわゆる海外ソースの引用記事ですが、他誌のような特定サイトの翻訳ではなく、幅広いソースから情報取得できるのと、スマホでさっと確認できる文字量(たまに失敗して長くなりますが)が特徴です。

医師版Yelp、治療方法にレビューを付けれるアプリ【ピックアップ】_-_THE_BRIDGE

ネコちゃん画像20選などのきゃわわ記事などには手を出さず、結構ストイックな調達/買収ネタ、トレンド、長文インタビューなどの記事紹介が中心で、基本は「原文読んでください」ポリシーのブログ形式となっております。テーマは北米調達/買収ネタ、エンタープライズ、アジア、ハード、ヘルスケアにローカルとなっております。

スコアリングの計算方法を変更しました

記事やBridge Dataに付いてる数字は「スコア」と呼んでいるもので、これはスタートアップをある程度定量的な視点で第三者評価したいという考えからつくりました。スコアのコンセプトは次の三つです。

・取材したスタートアップ記事の「読者の反応(Likeなど)」は客観的な評価になる
・初期にそういう企業に投資している投資家はイケてる
・そのような視点を持っている投資家に投資されているスタートアップはイケてる

Startup___THE_BRIDGE 3

具体的には、記事についているソーシャルのスコアリングはそのままそのスタートアップの評価スコアとして加算し、そういった企業に投資している投資機関にはそれら企業のスコアを合算したものをスコアとして反映させています。また、スコアの高い投資機関および投資家が投資するスタートアップにもその出資者のスコアが反映されるようにしてます。

投資する/されるという関係値は若干複雑ですので、現在実際に稼働させながらチューニングを実施しておりますが、このような方法である程度数値化できれば、なかなか評価しにくい初期企業の参考にはなるかなと思っています。(4月30日現在、あるバグが見つかってて一部企業のスコアが正しく反映されていません。修正対応中)

Bridge Dataの検索をつくりました

Bridge Dataのデータが徐々に入ってきましたので、検索窓を付けるようにしました。企業や投資機関などの情報はCrunchBase同様にどなたでも編集可能(編集にはfacebookアカウントが必要でどなたが編集したかわかりますので、問題あれば対応します)ですが、人物情報のみは相変わらずご本人の意思で「公開設定」しないと表示されないようになっております。

Startup___THE_BRIDGE

情報登録の充実度もスコアに反映しますし、特に出資者の情報登録はスコアに大きく関係してますので、公開してよい情報についてはぜひご登録/編集をお願いします。不明点はこちらの登録方法か編集部までお問い合わせください。サポートさせて頂きます。

Wantedlyのメンバー募集情報が登録できるようになりました

Bridge Dataの改修に伴って、今回からWantedlyさんにご協力いただき、求人している情報を登録できるようにしました。(※現在バグが発生してて2回保存するとタイトルが消えてしまってます。対応中ですごめんなさい)Wantedlyで求人情報を登録されている方はそのURL(会社情報URL、求人プロジェクト両方)を入力していただければ、求人中の情報が出てきます。

Startup___THE_BRIDGE 2

スタートアップの求人というのは大変難しく、特にその会社がどういう評価なのかという点は企業側が発信する情報だけでなく、第三者からの視点が大切だったりします。そういう意味で、記事による読者の反応や投資家たちのラインナップがまとめて確認できるのは便利ではないかなと考えてます。

ということで人材募集中の方はぜひご利用くださいませ。

2013年の10月にドメインをTHE BRIDGEに変更してから約半年、ようやく大きめのリニューアルは終わりました。ここからは取材と情報配信に加え、Bridge Dataの充実に努めてまいります。今後ともTHE BRIDGEをどうぞよろしくお願いいたします。

THE BRIDGE編集部メンバー一同/共同創業者兼ブロガー・kigoyama