洗面台の鏡に情報を映し出す鏡型インターフェース「スマート洗面台」

SHARE:


1238825_458141390950943_382497585_n

株式会社セラクは、洗面台の鏡に情報を映し出す鏡型情報端末「スマート洗面台」を開発している。

Android OSが搭載されているため、アプリによって様々な情報を鏡に映し出すことが可能だ。インターネットから最新のニュース・交通情報・天気予報を取得して表示することができる。鏡の上部にはカメラが内蔵されたているため、表情を撮影することも可能だ。撮影した写真は時系列に従って保存され、過去の表情と比較することができるという。

蛇口からの水の流量を測定し、当日に使用した水の量も表示される。前日の水の使用量も表示して比較することも可能とのこと。水の無駄遣いを防ぐのにも役立ちそうだ。洗面台の台座部分には体重計が組み込まれており、体重を測定し記録を行うことができる。記録された体重はグラフとして表示されるという。こちらはダイエットに効果的かもしれない。

smart

操作については、鏡の中に赤外線センサーが組み込まれており鏡に手をかざすことで操作を行うことが可能とされているが、最新版ではジェスチャー操作が可能なLeap Motionを使用する事で、操作性を向上させたインターフェースを実現しているとのこと。触らずに操作することができるため、鏡を汚してしまう心配が無いのは便利だろう。

遠方で離れた家族とのコミュニケーションや、店舗の化粧室などに設置しインタラクティブなデジタルサイネージとして、また、美容室の鏡にヘアスタイル見本を表示することでヘアスタイルをより選びやすくする、といった活用方法も考えられているという。

なお「スマート洗面台」は、「Droidcon London 2013」や「Android Bazaar and Conference 2014 Spring」といった国内外の展示会に出展されている。

----------[AD]----------