心理ゲームで求職者とマッチングするPymetricsが613万ドル調達ーー注目のB2Bスタートアップ

SHARE:

編集部注:「注目のB2Bスタートアップ」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーション「archetype」所属の鈴木大貴氏がセレクトしたニュースをお送りします。

<ピックアップ> Pymetrics scores Series A round

求職者と企業のマッチングプラットフォームであるPymetricsがKhosla VenturesなどからシリーズAで613万ドルを調達しました。PymetricsはFrida Polli氏とJulie Yoo氏2名の神経科学者によって創業されたスタートアップで、求職者に対し神経科学の研究に基づいたゲーム(注意持続時間や柔軟性、マルチタスク適正やソーシャルスキルなどを測定できるもの)を通じて自身の特性に合った企業とマッチングできるサービスを提供しています。

マッチングだけでなく、社員の職務適正を判断する企業向けサービスも展開中とのことで、調達した資金は主に人材採用に活用されるようです。

via Pehub

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録