BRIDGE

タグ Giosis

eBay、日本のECプラットフォーム「Qoo10.jp」を買収へ

SHARE:

eBay は、中国・香港・インドネシア・マレーシア・シンガポール・日本など多数のアジア市場で e コマースプラットフォーム「Qoo10」を運営するシンガポール法人 Giosis の日本部門を買収段階にあることを確認した。 Giosis は eBay とのジョイントベンチャーで、2010年に eBay が Giosis に出資をしている。Giosis 日本部門の買収の一環として、eBay は他市場の…

Qoo10.jp(Giosis)
Image Credit: Paul Sawers / VentureBeat

eBay は、中国・香港・インドネシア・マレーシア・シンガポール・日本など多数のアジア市場で e コマースプラットフォーム「Qoo10」を運営するシンガポール法人 Giosis の日本部門を買収段階にあることを確認した

Giosis は eBay とのジョイントベンチャーで、2010年に eBay が Giosis に出資をしている。Giosis 日本部門の買収の一環として、eBay は他市場の Giosis 事業の株式を手放すことになるだろうと説明している。両社とも今回の買収金額について正式には確認していないものの、Bloomberg は今週初め、目前の買収が約7億米ドルで行われると伝えた。買収は2018年上半期に完了する見込みだ。

eBay によるアジア市場進出は初めての試みではなく、これまでには、2009年に韓国のオンラインオークションサイト Gmarket を10億米ドル以上で買収したほか、昨年にはインドのオンライン小売大手 Flipkart が eBay から5億米ドルの出資を受け、eBay は Flipkart にインド事業を売却した。

アジア市場でオーガニックに成長することは、アメリカの e コマース企業にとっては険しい道のりかもしれない。そこで、eBay は買収を通じてアジアの成長を目指し続けているわけだ。Qoo10.jp は現在約200万人のユーザのみとされるが、一方、同業の楽天はオンラインモールなど多岐にわたるサービスを運営しており、それら全体では9,000万人の登録ユーザがいるとされる。

eBay の社長で CEO の David Wenig 氏は、次のように語っている。

Giosis 日本事業の買収は、世界最大の eコマース市場の一つである日本において、eBay の足跡を大幅に拡大するでしょう。

Qoo10.jp の強みを活用することで、我々は日本の消費者に対して、より多くの世界中からの在庫を提供できるようになります。Qoo10.jp を通じて、我々は、新たな人々を迎え増加を続けるユーザにサービスが提供できるようになり、強力な e コマースの可能性と高いモバイル普及率を誇るダイナミックで未踏の市場において、我々のプレゼンスを広げることができるでしょう。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

----------[AD]----------