THE BRIDGE

タグ LiveShare

Cooliris、メッセージアプリ「LiveShare」のAndroid版をリリース

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 リニューアルされたメッセージ機能にフォーカスするアプリ「LiveShare」は“iOS版のみ”だった。この度Coolirisは、この無料アプリの新バージョンをGoogle Playでリリースしたことを発表した。ユーザのメッセージコストを取り除き、1対1、およびグループ会話とコラージュ式の写真共有を融合させることで美しく整理されたユーザ体験をもたらすアプリだ。…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

リニューアルされたメッセージ機能にフォーカスするアプリ「LiveShare」は“iOS版のみ”だった。この度Coolirisは、この無料アプリの新バージョンをGoogle Playでリリースしたことを発表した。ユーザのメッセージコストを取り除き、1対1、およびグループ会話とコラージュ式の写真共有を融合させることで美しく整理されたユーザ体験をもたらすアプリだ。Facebookや端末のアドレス帳との連携によって、スムーズに友達を招待し、リアルタイムかつ視覚的に友達とコミュニケーションをとることができる。

CoolirisのCEO、Soujanya Bhumkar氏はプレスリリースで次のように述べている。

「モバイルユーザはパフォーマンスとシンプルさに加えて、自分を携帯で表現することを望んでいます。コミュニケーションは楽しく、クロスプラットフォーム型でなければならないと考えます。ユーザに、ウェブ、Android、iOSでのユビキタスな経験を提供するため熱心に開発してきました。この新しいAndroid版アプリで、そのゴールに到達したと思っています。」

LiveShareは既にWindows PhoneやBlackBerry(注)など複数のスマートフォンプラットフォームで利用できるWhatsApp、KakaoTalk、LINEといった人気メッセージアプリと直接競争することになる。他にも、例えばBlackBerry MessengerやiMessageなど、単一のプラットフォームで人気のあるメッセージアプリも存在する。

以前、同アプリは写真共有に特化したモバイルソーシャルアプリとして約400万人のユーザ数を誇っていたが、Instagramによって完全にその分野での牙城を崩される形となった。そのため、メッセージ系のサービスに方向転換した。

当初iOS版のみだったLiveShareに関しては私の過去記事を参照してほしい。このアプリが長期的に見てこのカテゴリで生き残れるかどうかはまだわからない。以下は新しいAndroid版LiveShareのスクリーンショットである。

訳者注:LINEは現在BlackBerryには非対応

【via DailySocial】 @DailySocial

----------[AD]----------

Coolirisが新デザインの新しいSNSサービス「LiveShare」をモバイルとウェブ版でローンチ

SHARE:

【翻訳 by Conyac】 【原文】 先日、Coolirisは新デザインの「LiveShare」のローンチを発表した。LiveShareアプリを使えば、ユーザはメッセージを送ったり、写真や写真のコラージュを投稿したり、自分の現在地を共有したりできる。「携帯とウェブで使える美しいメッセージングアプリ」と呼ばれるこのサービスでは、写真をスマートなレイアウトで表示でき、好みに応じてメッセージや位置情報…

【翻訳 by Conyac】 【原文】

先日、Coolirisは新デザインの「LiveShare」のローンチを発表した。LiveShareアプリを使えば、ユーザはメッセージを送ったり、写真や写真のコラージュを投稿したり、自分の現在地を共有したりできる。「携帯とウェブで使える美しいメッセージングアプリ」と呼ばれるこのサービスでは、写真をスマートなレイアウトで表示でき、好みに応じてメッセージや位置情報も追加できる。写真の一括アップロード(注1)にも対応しており非常に手軽だ。

私個人としては、LiveShareがこのアプリで何をしようとしているのかを正確に把握するのに少し時間がかかった。とにかく機能が多く、このアプリがどんな潜在的な問題を解決しようとしているのかわからなかったし、少なくとも私向きではなかった。ただし正直なところ、採用するサービスに関しては、私は好みがうるさくていささかミニマリストであることは間違いない。

機能面では、LiveShareとその他のソーシャル・シェアリング・サービス(Twitter、Facebook、Instagram、Path 等)には共通点が多いが、LiveShareの注目すべき特徴はといえば、共有相手がeメールか米国の電話番号(注2)を持っていれば、相手はこのアプリをインストールしていなくても共有できるという点だ。私自身はこの機能を使うことはないが、私より上の世代は新しいSNSについていけない友達がいるだろうから(注3)この機能は歓迎されるのではないかと思う。この点について、CoolirisのAPAC担当ディレクター、Derek Tanはこう語る。

「家族がまだFacebookを始めていないからと、Facebookの外でコミュニケーションを取る人たちを今だに見かけます。またFacebookにおいても、少人数のグループにおけるコミュニケーションは、文字や写真、位置情報といった異なる要素を含んでいてバラバラな状態のままです。最新のLiveShareはゼロから開発され、文字や写真、その他の機能を別々に管理する他アプリとは異なり、こうした要素をシームレスに組み合わせ、携帯とウェブで共通のワクワクする経験を提供しています。まさにスピードと美の両方に価値を置く消費者のためのサービスなのです」。

Facebookで既に多くの友人と交流しているなら、認証情報でログインしLiveShareアプリから直接ソーシャルネットワークに投稿できる。

以前このサービスについて書いたことがあるが、それは複数名が1つの写真アルバムに投稿できる機能に関するもので、イベントの取材等で非常に役に立つ。この機能は今もウェブ版のLiveShareにあるが、携帯の最新版にはまだない。ただし将来の追加が「検討されている」とは聞いている。

いずれにせよ、もし自分にピッタリだと思うならぜひ使ってみてほしい。iTunesストアからダウンロードできる。デモ映像はこちらから。


注1: おかしなことに、位置情報の取得を許可しないと写真の一括アップロードが機能しない。私からするとこの制限はおかしい。Coolirisには質問済みで、彼らが今確認中だ。
注2: LiveShareのウェブサイトによれば、米国以外でのサポートも近々追加される予定だ。
注3: 高齢者差別と解釈しないでいただければ幸いだ。ただ、例えば私自身の両親はeメール以外のコミュニケーションツールはあまり使わない。

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------

Coolirisが LiveShare の日本語版アプリをリリース、KDDIとも提携

SHARE:

Cooliris って聞いたことがあるでしょうか? 写真や画像を3Dのウォール上で表示できるブラウザプラグインです。その昔は PicLens という名前で知られ、どんな会社かは、サイドフィードの赤松さん(@yoski)が書いている、このブログ記事が詳しいです。そのユーザ・インターフェースの軽快さからファンも多く、私も以前構築した、こういうアプリで連携できるようにしたりしています。 その Cooli…

Cooliris って聞いたことがあるでしょうか? 写真や画像を3Dのウォール上で表示できるブラウザプラグインです。その昔は PicLens という名前で知られ、どんな会社かは、サイドフィードの赤松さん(@yoski)が書いている、このブログ記事が詳しいです。そのユーザ・インターフェースの軽快さからファンも多く、私も以前構築した、こういうアプリで連携できるようにしたりしています。

その Cooliris がスマートフォンやPC上で写真のストリームを共有できる LiveShare というアプリを、 iPhone / Android 用にリリースしているのですが、そのうち、Android アプリの日本語版がリリースされました。Android Market からダウンロードできます。KDDI とも提携し、ホーム画面からダウンロードできるようにするそうです。

LiveShare は、ストリーム単位(写真のテーマ単位)で友達とつながれるようになっており、いわゆるソーシャル性はあまり追求されていません。つまり、一緒に旅に行ったとか、食事したとか、体験を共有した友人と写真を共有する上で、スムーズな方法を提供してくれます。ストリームは Public と Private を指定できるので、一連の写真をすべからくオープンにはしたくないけど、特定の人とは共有したいというニーズには合っているかもしれません。

いずれ、iPhone や iCloud などでは、Apple がネイティヴにサポートしていきそうな”におい”がするサービスですが、スマートフォンの OSプラットホームが横断的にカバーできているのは、今のところ、アドバンテージです。

Thank Jenny Lum (Cooliris) for sharing the info.

----------[AD]----------