米Yahooがモバイル解析と広告プラットフォームのFlurryを数百万ドルで買収

SHARE:

Flurry

<ピックアップ> Confirmed: Yahoo Poised to Buy Mobile Analytics and Ad Platform Flurry

米Yahooがモバイル解析と広告のプラットフォームFlurryを買収したと正式に発表しました。買収価格は数百万ドルで、Re/codeもPCのディスプレイ広告がメインだった同社の興味深いモバイルへの動向とみております。Flurryの創業は2005年、買収までに調達した金額はCB調べで7330万ドル、MixpanelやLocalyticsあたりが競合となります。

アドネットワークというよりは、Flurryはアプリの解析ツールとして認知している人の方が多いでしょう。AndroidOSの分断状況を見せられる度に憂鬱な気分になったマーケティング担当は多いのではないでしょうか。記事によればこれまでに50万アプリにインストールされており、最近ではビデオ広告のプラットフォームも発表していることから、米Yahooが進めていると噂される動画プラットフォームへの影響も興味が湧くところです。

viaRe/code 【G翻訳】

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録