中国版イーロン・マスクと評されてるJia Yueting氏、中国発の電動カーの開発に着手

SHARE:
Image by Mike Behnken on Flickr
Image by Mike Behnken on Flickr

<ピックアップ>‘Chinese Elon Musk’ Launching An Electric Car – Business Insider

テスラやスペースX社を創業したイーロン・マスク氏といえば、いま米国一の起業家として知られています。21世紀の起業家が今後どのような動きをしていくか、みんなが注目しているなか、実は「中国版イーロン・マスク」と呼ばれている人物がいるというニュースを、Business Insiderが報道していました。

その名前は、Jia Yueting氏。テックビリオネアであるJia氏は、いままさに電動カーを開発しているとのこと。Jia氏の経歴は、2002年にSinotel Technologiesというスタートアップを立ち上げ、5年間活動していました。それとは別に、2004年には Leshi Internet Information & Technologyを創業し、インターネットTVを中国にもたらした人物として活動。株式公開を行った同企業の株式を44%保有し、23億ドル以上ものお金を稼いだビリオネアなのです。

そして今まさに、中国初の電動カーの開発に着手していることを、昨年末に発表したようです。膨大な人口を抱え、さらに広大な土地を有する中国において、ひとたび電動カーのシェアを獲得することができれば、中国のみならず世界に対しての電動自動車市場を開拓することができるかもしれません。

AlibabaやXiaomiなどの起業、そして今回のJia氏など、中国発の起業家たちが世界に対して大きな存在感を示し始めています。今後のJia氏の動向も、目が離せません。